« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

小野鶴 H21/11/27

小野鶴の堰に行きました。この時期にしては暖かい日です。

ヒドリガモとコガモが飛来していました。

Photo

下写真の右から2番目のカモは、目の周りが緑色なので、アメリカヒドリが混じっていると思うのですが、いかがでしょう?このカモは毎年見ますね。同じ個体でしょうか?

Photo_2

いつものイソシギもいました。必ず同じ、堰の魚道のそばにいるので、同じ個体のようです。

Photo_3

カワラヒワが群れをつくりはじめていました。冬が近いという実感が湧いてきました。

Photo_4

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

2009年11月23日 (月)

宇佐乙女新田  H21/11/22

毎度のことながら、乙女新田に行きました。

いつもの塩田跡の湿地には、あまり鳥がいませんでした。このところの雨で、水位が上がりすぎてしまったようです。カモも、コガモしかいませんでした。

今回は、ちょうど潮が満ちて満潮になる手前だったので、海岸の方でシギチドリがよく観察できました。

ハマシギやシロチドリです。うじゃうじゃいますね。今日は、11月にしては正午でも10℃前後と気温が低く、みな寒そうです。

Photo

こちらは、セグロカモメ、ズグロカモメ、ダイゼンです。ズグロカモメはユリカモメみたいですが、嘴が黒いです。また、餌をあさるとき、独特の錐もみ飛行をします。

Photo_2

これは、セグロカモメ幼鳥と思います。この後、カラスに威嚇されて逃げていきました。まだ弱気ですね。

Photo_3

これは、コアオアシシギと思いますが、足を見せてくれないので、自信がありません。

Photo_4

帰りに、何かが地面を飛び回っていると思ったら、イソヒヨドリとホオジロが威嚇しあっていました。しかし、耕運機が近づいてきたため、喧嘩は決着がつかずお開きとなりました。

Photo_6 Photo_5

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

2009年11月21日 (土)

出張で行った千葉  H21/11/20

ひさしぶりに千葉市へ行きました。20年ぶりです。蘇我駅から海岸に歩いていくと、JFE千葉の製鉄所が見えますが、手前が再開発でショッピングセンターに変わっていました。昔と比べずいぶんと明るい雰囲気です。

P1000033

帰りに、飛行機まで時間があったので、お台場に行きました。こちらも変わっていました。10年前は、建物もまばらでしたが、今は、見通しが利かないくらい建っています。変わるものですね。

P1000034

(今回は、カメラを忘れて携帯で撮影しました)

赤迫池 with ミニトレッカーAW  H21/11/15

  NikonED50の時は、デジスコはスポーツバッグに入れて持ち歩いていましたが、より大きなジオマED67Sになると、スポーツバッグでは重く感じるようになりました。そこで、思い切って、カメラ専用ザックである、ロープロ社のミニトレッカーAWを購入しました。

Photo

まるで、誂えたようにぴったりの大きさですね。写真では小型三脚のVelbon Ultra Luxi Lを入れていますが、雲台をはずせばちょうど入ります。衝撃からの保護性も抜群です。これを使ってみたくて、とりあえず、近場の赤迫池に行きました。

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

赤迫池に行ってみたところ、ホシハジロの群れが来ていました。30羽程度でしょうか?

Photo_2

お休み中なので、シャッター速度を遅くして、写真が鮮明になるよう試みましたが、全部ぶれていました。どうやら、波間にゆられているようです。

Photo_3

のんきなものですね。このホシハジロの雄の寝姿を、野鳥漫画「とりぱん」で、3色クッションと書いていましたが、まさにその通りですね。

いつものオシドリもいました。

Photo_4