« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

小野鶴 トモエガモ  H21/12/27

小野鶴の堰のところにトモエガモがいるとの情報を、某HPで見つけ、1日後でしたが、まだいるかもしれないと、見に行ってきました。

ヒドリガモやカルガモが多く、最初は探すのに苦労しましたが、慣れると、遠目にも模様の違うのがわかります。

Photo

トモエガモは、ここでははじめて見ました。いままで福岡・今津干潟や、宇佐・乙女新田で撮影しましたが、あまり天気がよくなかったり、障害物が多かったりして、今ひとつの画像でしたが、今回は、比較的天気がよく、また障害物もない所なので良く撮れたと思います。

通りかかった人の話だと、NHKが撮影に来ているとのこと。たしかにそれらしき大型ビデオカメラを抱えたカメラマンが、カモを撮影していました。情報では、オス3羽、メス1羽とのことですが、オスだけでも5羽くらいいるように見えますが、どうでしょうか?

Photo_2

ほかにも、オナガガモやカイツブリがいました。ここでオナガガモを見たのも初めてです。

Photo_4

あとは、いつものオオバンやコガモといったところが屯していました。

Photo_5

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

2009年12月25日 (金)

杵築  H21/12/25

ひさしぶりに杵築に行ってきました。

守江湾の展望台近傍には、ものすごくたくさんのヒドリガモがいました。天然のりを食べているようです。

Photo

(この写真は、Nikon P5100のワイド端で撮ったため、ジオマED67Sとの相性で、周辺が少しケラレています。)

マガモも少しいました。

Photo_2

湾の奥、八坂川には、ヒドリガモに混じってオナガガモも見られました。

Photo_3

その中に、一匹だけ、チドリが混じっていました。ダイゼンのようです。

Photo_4

高山川河口に移ると、毎年来るツクシガモの群れが見られました。

Photo_5

ここまで見たところで、雨が降り出したので、早々に切り上げて帰りました。

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

2009年12月23日 (水)

宇佐乙女新田  H21/12/23

天気がよく暖かかったので、宇佐乙女新田に行ってきました。

今回は、満潮の少し前の時間を狙っていきました。

いつものセグロ・ズグロカモメは、たくさんいました。このあたりは、この2種が多いようです。

Photo

狭くなっていく干潟には、シロチドリがたくさんいました。

Photo_2

石に紛れて、寝ているのもいます。しかし、石が黒いので、白い腹が丸見えですね。

Photo_3

ハマシギもかなりたくさんいました。この2種も常連ですね。

Photo_4

上空では、ミサゴが魚を狙って旋回しており、ときどき急降下していましたが、獲物はなかったようです。デジスコでの撮影を試みましたが、やはり速すぎて難しいですね。

Photo_5

午後に入ると、風が強くなってきたので、早々に引き上げました。

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

小野鶴 H21/12/20

忙しくて、なかなか鳥見にいけませんでしたが、時間を見つけて小野鶴堰に行ってみました。

風が強いせいか、堰のところには、いつものカモ類はおりませんでした。

堰の下流にカイツブリが何羽かいました。

Dscn4586

こいつらは、なんで写真を撮ろうとすると、わざわざ後ろを向くのでしょうか?

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

2009年12月 5日 (土)

宇佐乙女新田  H21/12/5

今日は失敗でした。

塩田跡は水位が高すぎて、鳥はまったくおらず。

また海側は、高潮で干潟はなく、カモ類は、沖合いに浮いていました。

距離が遠く写真は不鮮明ですが、たくさんのカルガモとコガモに混じって、マガモとオナガガモを確認できました。

Magamo1

Onagagamo1

歩く干潟がないので、セグロカモメも群れをなして浮いていました。

Segurokamome2

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)