« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月22日 (月)

杵築守江湾  H22/3/22

まだカモ類がいるかと思い、杵築守江湾に行ってきました。

今日は満ち潮直前で、限られた砂州の上に沢山カモが集まっていました。少し少なくなったようです。渡りはじめたのもいるのでしょうか?

Photo

特に、今回はウミアイサが10匹単位でまとまっているのが目に付きました。そろそろ渡りの時期ですから、つがいの相手をさがしているようです。結構興奮していました。写真を撮ったら、まるでシンクロナイズド・スイミングのようになってしまいました。

Photo_2

この写真は、今まででいちばんピントが良く合っています。いつも泳いでおり、警戒心が強く動きの速いアイサ類は、いい写真を撮るのに苦労します。今日は、警戒心の強いアイサが、求愛行動に夢中になっているせいか、結構近くまで寄ってきました。

Photo_3

いつものツクシガモもいましたが、ずっと眠っていて顔を上げてくれませんでした。渡りのためにエネルギーを蓄えているのでしょうか?

Photo_4

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

2010年3月21日 (日)

赤迫池 オシドリ  H22/3/21

先週、赤迫池に行きましたが、オシドリが沢山いたにもかかわらず、うっかりカメラを忘れて写真を撮れませんでした。今週リベンジに行ったところ、相変わらずオシドリは沢山いました。

Photo

距離が遠い上(対岸まで200m弱はあります)、暗いところにいることが多いので、撮影には苦労します。

Photo_2

皆、繁殖期が近いせいか、イチョウ羽を精一杯広げてディスプレイしています。

Photo_3

うまくいけば、このように夫婦になるわけですね。

Photo_4

他には、ホシハジロ、カルガモ、カイツブリ等がぼちぼち居ました。

(全てNikonP5100+VixenジオマⅡED67Sで撮影)

2010年3月15日 (月)

常滑やきもの散歩道  H22/3/15

名古屋に出張した折、セントレアに近い常滑に宿をとりました。

常滑は人口5万前後の焼き物の町です。INAXの本社もあります。朝少し時間があったので、観光案内にあった、「やきもの散歩道」に行って見ました。

やきもの散歩道は海食崖の上にあり、結構起伏に富んでいてしかも狭いです。所々に他人の路地裏のような所もあり、革靴では歩きにくかったです。

Photo

これは、常滑焼の土管です。法面崩落防止に使われていました。街中いたるところにあり、ごく普通に使われている感じでした。私の地元でも、昔は下水管にこれを使っていました。

Photo_2

これはつぼですね。駐車場の無断駐車禁止柵とか、ごく普通に使われています。

Photo_3

散歩道はわかりづらかったですが、(ホテルにあった観光案内地図と立て札の地点番号がなぜか違ったりしていたため)、20分ほどかけて最終地点の登り窯にいきつきました。ここはあまり見るものがなく、時間もなかったので、早々に引き返しました。

ホテルに帰る途中で、唐突におかれていた七福神です。なぜこんなところにあるのでしょうか?

Photo_4

(全てNikonP5100で撮影)

2010年3月 6日 (土)

旧芝離宮恩賜庭園  H22/3/5

東京出張の際、会議開始まで間があったので、旧芝離宮で会議資料チェックをしつつ休憩しました。

芝離宮は、JR・モノレール浜松町駅に隣接しています(左奥の建物がそうです)。そのため、時間をつぶすのに便利なところです。入場料も150円と安いのでよく利用します。

この時期の芝離宮は、カモがいっぱいいますね。ホシハジロ、キンクロハジロをはじめとして、カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモが多数確認できました。のんびりと水に浮いていて、のどかな気分になってきます。

(携帯電話で撮影しましたので、今ひとつ不明瞭です、すみません)

P1000043_3

去年も、この時期に入ってみたのですが、沢山のカモがいました。

餌がなくなる時期なので、このような所にあつまるのでしょうか?