« シンガポール  H18/8/24-27 | メイン | 宮古島  H18/12/30-1/2 »

2010年5月30日 (日)

宮古島  H18/4/30-5/3

 ゴールデンウィークの旅行とのことで、宮古島にいってきました。ホテルは、前回と同じアトールエメラルドで、向こうに伊良部島が見えます。

Photo

 伊良部島に渡るフェリーから、断崖の上に派手な建物が見えます。何かと思ったら、お墓だそうです。やはり、南国のお墓は色が違いますね。

Photo_2

 フナウサギバナタ(岬)から見た外洋です。サンゴ礁があるので、海の色が内地とちがいますね。

Photo_3

 渡口の浜です。ここで、一足速い海水浴をしました。

Photo_4

 池間島に行って、前回見つけた池間湿原の観察小屋に行きました。季節外れのせいか、ヤマバトしかいませんでした。

Photo_5 

 これは、東平安名崎のアマサギです。たくさんいますが、カメラを向けると逃げてしまいます。

Photo_6

 ここから先は、亜熱帯植物園および大野山林で撮りました。亜熱帯植物園には、簡単な囲いで、馬やウサギ等が飼われていましたが、ウサギは穴を掘って囲いを突破し、勝手に走り回っていました。

Photo_7

 カラスバトです。遠方ですが、鳴き声が違うので、普通のハトでないとすぐ分かります。

Photo_8

 そして、これはアカショウビン(亜種:リュウキュウアカショウビン)です。カワセミ類は、水のあるところにしかいないと思い込んでいましたが、アカショウビンは、林のなかにいることもあるみたいです。特徴のある鳴き声を追いかけたら、いきなり鉢合わせました。空抜けなので、色が分からなくて残念ですが、本当に鮮やかな朱色でした。

Photo_9

 この時から、望遠機能のついたカメラをほしいと思うようになりました。これらの鳥が、はっきりと撮れたらいいなと思ったのです。

 この旅では、サンコウチョウも見ることができました。珍しい鳥を見ることができて良い旅でした。また、例のステーキハウス「マハロ」にも行って、今度は宮古牛のステーキを食べて見ました。非常においしかったです。

 

コメント

コメントを投稿