« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

大在  H22/8/29

 大在の人工干潟にソリハシシギが来たという情報を見たので、行ってみました。

 朝に行くと、満潮で干潟が全くありませんでした。干潮の時間を調べて、夕方にいくと、まだいました。3羽ほどです。

 いつものことですが、このシギは結構動きが速いので、撮影に苦労します。おまけに曇って暗くなってきたので、このように黒っぽい画面になってしまいました。

Photo

 対策としてISO感度を上げました。1羽警戒心の薄いのがいて、近寄ってきたところを撮りました。画面が少しざらついていますが、発色はまあまあですね。

Photo_2

 ハクセイキレイの幼鳥も2羽ほどいて、こちらは警戒心が特に薄いので、色々撮れました。セキレイも正面から見ると、変な感じですね。

Photo_3

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年8月28日 (土)

下宗方  H22/8/28

 下宗方に、色々撮れるポイントがあるらしいので、A氏に場所を教えてもらっていきました。人家や車の多いこんなところに、タマシギがいるなんて意外です。

 残念ながら、寝坊して行ったせいか、珍しい鳥はいませんでしたが、それなりに鳥は取れました。

 キジです。尾がありませんが、抜けたのでしょうか?

Photo

 モズです。けっこうこちらを警戒していました。

Photo_2

 暑くなってきたうえ、雨もふりはじめたので、引き上げました。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年8月21日 (土)

七瀬川  H22/8/21

  先週お会いしたA氏と一緒に、ヤマセミ撮影に行きました。河原の中に設営されたブラインドに入り、対岸の止まり木にフォーカスを合わせて、待っていると、県内の野鳥愛好家の中では有名人であるⅠ氏も様子を見にやってきました。I氏とは初対面で、しばらく鳥の話をして時間をつぶしました。

 計1時間ほど待機し、今日はもうあきらめようかと思ったところ、やっと獲物がやってきました。

Photo

 換羽期で、気持ち悪いらしく、しきりに身震いすると、抜けた羽が煙のように舞い上がります。

 スコープをテレ側にすると、あまりに近すぎて、視野からはみだしてしまいました。

Photo_2

 若干ズームを引いたら、ちょうど良いですね。日が良くあたっているので、多少過露出ぎみですが。

Photo_3

 シャッター速度を1/1000まで落としたら、本体は良い色合いになりますが、背景がくらくなってしまいました。

Photo_4

 獲物を探していたようですが、見つからなかったようです。10分ほどいて、あたりを見回していましたが、狩をせずに立ち去りました。撮影には十分な時間でした。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年8月15日 (日)

宇曽嶽、坊主山  H22/8/15

涼しいうちにと思い、早朝に宇曽嶽神社に行ってみました。ソウシチョウ、ヤマガラ、メジロ、ヒヨドリ等、鳥の声はたくさん聞こえますが、なかなか撮れませんでした。収穫は、写真のアオゲラのみですが、これも空抜けで失敗です。でも、アオゲラのさえずる瞬間をはじめて聞くことができました。

Photo

※撮影した当初は、コゲラだと思っていましたが、色々な文献を見たり、音源ファイルを聞いたりしていると、コゲラよりアオゲラに似た鳴き声のようです。また、他の方のHPを見ると、同じ場所で、この日の前に、コゲラだけでなく、アオゲラも目撃されています。もしやと思って、フォトショップで画像処理してみると、下記の模様が現れました。アオゲラに間違いないようです。

Photo_5

 その後、駐車場まで降りて、まだなにか撮れないか探していると、やはりバードウォッチングをしている人(A氏)が話しかけてきました。しばらく話した後、坊主山につれていってくれるとのこと。案内していただきました。

 ここは、餌付けをしており、そのため、ポイントがはっきりしていて、写真が撮りやすいですね。ヤマガラです。

Photo_2

 しばらく警戒していましたが、だんだん慣れたらしく、近寄ってきました。

Photo_3

 そのうちカワラヒワも近寄ってきました。

Photo_4

休暇も終わり、明日からは出勤です。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年8月14日 (土)

西南大橋  H22/8/14

あまりに暑いので、涼しいところと思い、西南大橋に行ってきました。

しかし、現地の気温は30度以上。川面から涼しい風が吹くのが、せめてもの救いです。

ブッポウソウは、巣立ったあとはどっかへ行ってしまったらしく、全く姿をみせませんでした。

あまりに暑いので、ハシブトガラスが口をあけています。

Photo_4

ツバメでさえ、このありさまです。飛ぶより、電線に止まって休むほうが多いみたいです。

Photo_5

あとは、トビくらいですね。若鳥のようで、警戒心が薄いようです。

Photo_6

あまりに暑いので、1時間少々で引き上げました。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年8月13日 (金)

県民の森(宇曽山)  H22/8/13

暑いので、宇曽山に登ってみました。

ほとんど頂上付近まで道がついているのですが、最後の数百mは歩きで、けっこうな傾斜であり、撮影機材を背負っての登頂は大変でした。頂上には宇曽嶽神社があり、大分市内が見渡せます。標高644mの頂上はさすがに涼しいです。

Photo

 その後、頂上でしばらくスコープを構えましたが、獲物なし。今度は、下の駐車場で、たくさん声のきこえるソウシチョウを狙いましたが、動きがすばやく、撮れませんでした。そうしているうちに、たくさんカラスが飛び回りはじめました。

Photo_2

 場所を変えて、安友林道付近にも行ってみました。メジロがたくさんいましたが、なかなかシャッターチャンスが無く、標高の低い場所ゆえ、どうしようもなく暑くなってきたので、中断しました。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年8月11日 (水)

石垣島-沖縄本島  H14/12/29-H15/1/2

旅行記の中で、一つだけアップを忘れていました。

初めて石垣島に行ったときの旅行です。

かなりな悪天候で、石垣島滞在時の二泊三日の滞在中は、ほとんど外に出られませんでした。全日空ホテルの窓からも、こんな状況でした。

Photo

 ホテルは豪華で、トレーニングジムもありましたので、時間はつぶせましたが。年末ということもあって、イベントも盛りだくさんにありました。

 お昼時、土砂降りの中を、バスで街まで行って、若干散歩しました。写真は市場です。えらく人なれした猫がいました。

Photo_2

 次の日は、多少天気は良くなりましたが、まだどんよりしています。ホテルの前のビーチです。(前栄里浜)

Photo_4 

 那覇に移っても、相変わらずでした。ホテル(オリオン)の窓から撮りました。元旦なのに、日の出も見えません。

Photo_5

 こちらのホテルは、修学旅行向けとあって、質素でした。場所は便利ですが。但し、国際通りに面しているので、大晦日の夜は暴走族がうるさくて眠れませんでした。

 次の日は、南の方にあった、「うどい」という、琉球舞踊のシアターにいきました。元日とのこともあり、人はまばらでしたが、緊張感あふれる舞をみせていただきました。

Photo_6

 その後、国際通りの飲食店「四つ竹」で、ほとんど同じプログラムの舞踊を見ました。こちらは今ひとつでした。踊っている女の子は若いのですが、練習不足のようです。高校生くらい見えたので、正月とのことで、アルバイトなんでしょうか?