« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

小野鶴  H22/10/30

 久しぶりの小野鶴です。先客がいたので、挨拶をしてから撮影に入りました。キビタキを撮っているとのこと。

 カモは沢山渡ってきていますね。特に今回は、マガモとコガモが多いようです。数10羽の群れになっていました。

Photo

 これは、イソシギですね。常連です。ここは海から7km近くありますが、「イソ」がなくても、いつもいます。海にはこだわらないんでしょうね。

Photo_3

 このセグロセキレイも、ここでは常連です。

Photo_2

 キセキレイも、いる事が多いですね。

Photo_4

 これは、この季節常連のジョウビタキです。オス同士で喧嘩していました。はては、セキレイやイソシギにも喧嘩を売っていました。これを見ると、冬が来たと感じますね。

Photo_5

残念ながら、キビタキには出会えませんでした。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年10月23日 (土)

出張で行った釜石&ネットブック  H22/10/20-22

 昔、仙台に住んでいたので、レジャーで宮古や気仙沼には行ったことがありますが、釜石は初めてです。

 しかし大分から行くとさすがに遠いですね。バス1時間-飛行機2時間-モノレール30分-新幹線3時間-電車2時間といった感じで、待ち時間を入れると10時間超の長旅となりました。

 丘の上(平和観音というのがありました)から見ると、釜石の町が見えます。人口4万のわりには建物が多く感じられますが、狭い平地に建物が集中して立てられているので、多く感じるのでしょう。

P1000082

 なお、この丘の階段入り口には、「熊に注意!」とありました。やはりこんな街中でも出るのでしょうか?

 甲子(かっし)川の橋の上に立つと、三陸鉄道の鉄橋が見えます。川を斜めに横切りわざわざ長く作ってあり、新幹線のように贅沢なつくりです。「国鉄」時代の潤沢な資金を象徴する建造物ですね。

P1000080

 町を歩くと、下記の建物があります。「Cadatte」と書いてあったので、スペイン語あたりかと思ったのですが、方言のようです。参加したり、話したりといった意味だそうです。

P1000078

Nikon P5100で撮影しました。

 ところで、全く話は変わりますが、新しいネットブックを買いました。AcerのAspire one AOD260です。

 以前使っていたEeepc4G-XUは、Celeron0.63GHzで7インチ液晶といった仕様だったので、写真の整理やネットの閲覧が限界で、文書の執筆は非常に困難でした。

 Aspire one は、メモリーこそ1GBですが、10インチの液晶とAtomN455(1.66GHz)で、シングルタスクではそれほどストレスを感じません。(マルチタスクでは、さすがに遅くなりますが)また、Windows7 starterも、機能が制限されていることが気になっていましたが、実用上は全く問題がありません。ただし、使用しているKingsoft Wordで、半角文字が全角文字のように間延びして表示されるのは困りものです。Windows XP下では、この問題は起こらないことは確認しましたので、Kingsoftとstarterの相性が悪いのだと思います。

 また、外見もかっこいいですね。安っぽかったEeepc4G-XUと比べて、とても3万円の安PCと思えないほど、高級感のある外装をしています。

2010年10月16日 (土)

宇佐乙女新田  H22/10/16

 乙女新田にまた行ってきました。塩田後の湿地には、たくさんのコガモがいましたが、葦の間に隠れて綺麗な写真なし。湿地の開放水面には、何もいませんでした。かなり水が少なかったので、居づらいのでしょうか?

 海をみると、結構いろいろいました。

 まず、カルガモがたくさんいました。

Photo

 また、セグロカモメの群れも居ましたが、毛色の違うのがいます。真ん中ですが、オオセグロカモメでは?

Photo_2

 こちらは、真ん中の2羽が少し小さく、足が黄色いので、ウミネコのようです。

Photo_3

 真ん中の茶色いのは、セグロカモメの若鳥でしょう。

Photo_4

 左から、シロチドリ、ダイゼン、メダイチドリと思います。

Photo_5

 左から、イソシギ、シロチドリ、ハマシギと思います。

Photo_6

 並べてみると、結構ちがうものですね。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

東京、群馬  H22/10/11

   群馬に帰省しました。途中で、墨田公園を通りましたが、老いも若きも、日本人も外国人も、一様に携帯やカメラを向けて、スカイツリーの写真を撮っています。天気はかなり悪く、あまりいい写真にならないと思うのですが・・・・・・

 みんなと同じでは面白くないので、ハトとスズメの写真をひとつ。あとシジュウカラもいました。

Dscn6130

 東武の浅草駅は、昭和1桁落成の歴史的といえる建築です。表側はそれなりに化粧なおしししていますが、裏はこのとおり。

Dscn6131

 ホームもこの通りで、狭いですね。3~4両(しかも当時は今より全長も短かった)で考えていた当初設計のホームを、無理やり延長して、6両編成を押し込んでいるのですから、しかたないですか。

Dscn6132

 群馬で撮った写真が少なかったので、飼い猫の写真を挙げておきます。チビ(今はチビではないですが)は、野良で拾って、少なくとも12歳以上でまだ元気です。息子のほうが、先に病気で亡くなりました。

Dscn6135

※CoolPix P5100で撮影しました。

2010年10月 3日 (日)

赤迫池 H22/10/3

先週、赤迫池に行きましたが、雨でオシドリの写真が撮れなかったので、また行ってみました。

不安定な天気でしたが、晴れ間を見つけていくと、皆枝の上で休憩していました。

池の水はやや少ない状況です。そのため、比較的オシドリが見つかりやすかったです。

まだ、換羽が終わってないようですが、イチョウ羽も生えてほぼ完璧になっているのもいますね。

Photo

100メートル近い遠方からでしたが、やはり、人の姿に気がつくと、木陰に逃げてしまいます。警戒心が強いですね。

こちらはメスです。木陰で警戒していました。

Photo_2

 こちらはカルガモです。やはり換羽中なのでしょう(模様は変わりませんが)、しきりに羽づくろいをしていました。

Photo_3

 カイツブリも換羽中らしく、羽づくろいをしながら、しきりに羽ばたいていました。

Photo_4

 

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年10月 2日 (土)

宇佐乙女新田  H22/10/2

また、宇佐に行ってみました。

前回同様、アオアシシギ、コアオアシシギがたくさんいました。

Photo

カモは、コガモも沢山いましたが、今回は、ヒドリガモも沢山来ていました。まだ

換羽していないため、雄雌の区別がつきません。

Photo_2

 前回のカイツブリの卵ですが、相変わらずありました。ただし、親は見当たらりませんでした。抱卵放棄したのでないと良いのですが。

Photo_3

 海に目を向けると、イソシギに混じって、シロチドリが来ていました。

Photo_4

 だんだん鳥の種類が増えてきますね。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)