« 宇佐乙女新田  H22/10/16 | メイン | 小野鶴  H22/10/30 »

2010年10月23日 (土)

出張で行った釜石&ネットブック  H22/10/20-22

 昔、仙台に住んでいたので、レジャーで宮古や気仙沼には行ったことがありますが、釜石は初めてです。

 しかし大分から行くとさすがに遠いですね。バス1時間-飛行機2時間-モノレール30分-新幹線3時間-電車2時間といった感じで、待ち時間を入れると10時間超の長旅となりました。

 丘の上(平和観音というのがありました)から見ると、釜石の町が見えます。人口4万のわりには建物が多く感じられますが、狭い平地に建物が集中して立てられているので、多く感じるのでしょう。

P1000082

 なお、この丘の階段入り口には、「熊に注意!」とありました。やはりこんな街中でも出るのでしょうか?

 甲子(かっし)川の橋の上に立つと、三陸鉄道の鉄橋が見えます。川を斜めに横切りわざわざ長く作ってあり、新幹線のように贅沢なつくりです。「国鉄」時代の潤沢な資金を象徴する建造物ですね。

P1000080

 町を歩くと、下記の建物があります。「Cadatte」と書いてあったので、スペイン語あたりかと思ったのですが、方言のようです。参加したり、話したりといった意味だそうです。

P1000078

Nikon P5100で撮影しました。

 ところで、全く話は変わりますが、新しいネットブックを買いました。AcerのAspire one AOD260です。

 以前使っていたEeepc4G-XUは、Celeron0.63GHzで7インチ液晶といった仕様だったので、写真の整理やネットの閲覧が限界で、文書の執筆は非常に困難でした。

 Aspire one は、メモリーこそ1GBですが、10インチの液晶とAtomN455(1.66GHz)で、シングルタスクではそれほどストレスを感じません。(マルチタスクでは、さすがに遅くなりますが)また、Windows7 starterも、機能が制限されていることが気になっていましたが、実用上は全く問題がありません。ただし、使用しているKingsoft Wordで、半角文字が全角文字のように間延びして表示されるのは困りものです。Windows XP下では、この問題は起こらないことは確認しましたので、Kingsoftとstarterの相性が悪いのだと思います。

 また、外見もかっこいいですね。安っぽかったEeepc4G-XUと比べて、とても3万円の安PCと思えないほど、高級感のある外装をしています。

コメント

コメントを投稿