« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

宇佐乙女新田  H22/11/28

久しぶりの乙女新田です。

しかし、ついたとたん天気は荒れ模様になり、風がつよく、撮影に不適な状況となったため、急いで撮影し早々と退散しました。

後で、写真を確認してみましたが、満潮直前とのこともあり、結構いろいろいたようです。

セグロカモメは沢山いましたが、一番うしろは若鳥ですね。色が茶色く凶悪な感じに見えます。

Photo

 セグロカモメの後ろに2羽だけいるのは、ダイシャクシギですね。嘴を出すタイミングを撮るのに苦労しました。

Photo_2

 シギチドリは沢山いました。

 これはシロチドリですね。

Photo_3

 これはハマシギとミユビシギが混じっていると思うのですが・・・自信なし。手前にはシロチドリもいるようですね。

Photo_4

 手前はハマシギ、奥の大きめなのはオバシギと思います。

なんせ、みんな同じ色なので、嘴を出してくれないと全く判別ができません。

Photo_5

 あとは、カルガモ、マガモ、コガモ、バンといったところでしょうか。今回は、ほとんどの鳥が海側にいました。カルガモ、マガモは、荒れ模様の海をものともせず、波間に浮いていました。塩田跡の方には、バンとコガモ程度でしたが、これらも、葦の間に隠れていて見つけにくい状態でした。他のカモは、風が強いせいで、川にでも非難しているのでしょうか?

 話は変わりますが、私の持っている機材では、スコープの足が雲台からかなりオーバーハングしているため、風が強いときなどはかなりブレます。そこで、今回、スコープにヒップサポートを着けてみました。DIYショップからネジと角材を買ってきて、自分で加工して作ったものです。作りが雑な割には、それなりに安定感がでるようになったと思います。風が強かった今日は、重宝しました。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年11月23日 (火)

小野鶴  H22/11/23

所用のついでに小野鶴へ。

あまりめずらしいものはいませんでした。

ヒドリガモ、コガモ

Photo

セグロカモメ

Photo_2

後は、マガモ、カルガモ、サギ類、ウ、イソシギ、ハクセキレイ、ホオジロ、カワラヒワ。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年11月21日 (日)

杵築守江湾  H22/11/21

 そろそろ、ツクシガモがいるかなと思い、久しぶりに杵築に行ってきました。

 ツクシガモはまだいませんでしたが、なかなか面白いものが撮れました。

 これは、ケアシノスリと思うのですが、どうでしょう?遠くて不明瞭ですが、

 近くにいたミサゴよりもだいぶ小さかったです。

Photo

 これはセグロカモメ。ピンクの足と嘴の赤点がポイント。いつも高山川の近辺に陣取っています。ここは、もっと寒くなるとツクシガモも現れます。

Photo_2

 こちらは、ズグロカモメ。この近辺ではよく見かけますが、全国的には数が減っているようです。黒い嘴がポイント。

Photo_3

 これは、ハマシギ。もっと寒くなると大量に渡ってくるので、満潮時の干潟には目白押しの状態になることも。

Photo_4

 これは、ミユビシギにも見えるのですが・・・ハマシギかも。

 私には、この2つの区別はまだまだです。

Photo_5

 他には、ミサゴ、カワセミ等、たくさんいました。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年11月14日 (日)

津守  H22/11/14

ここのところカゼをひいている上に、今日のお昼まで試験があったので、夕刻少しだけ津守に行きました。

先日も見たイカルチドリがいました。居ついたのかな。

Photo

あとは、いつものカモたちですが、今回は、変り種として、ハシビロガモがいました。

Photo_2

渡りの季節、日替わりで、いろいろなカモが入っているようです。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年11月 7日 (日)

津守  H22/11/7

今日も、勉強の合い間に手近な津守へ。

昨日撮ら (見られ)なかったものを上げます。

これはマガモですね。換羽は終わってます。

Photo_2

これは、どうもオカヨシガモのようですね。渡り途中でしょうか。

Photo

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年11月 6日 (土)

津守  H22/11/6

時間がないので、手近なところで津守へ。

堰の捨石には、カモがたくさん留っていました。

これはヒドリガモ。換羽はすんだようです。

Photo

 こちらはコガモのようですが、未だ換羽していないかな。

Photo_2

 他にも、カルガモやカワウの常連がいました。

 また、モズも、しきりに縄張りを主張しはじめました。

Photo_3

 ジョウビタキも互いに縄張り争いをしています。

Photo_4

 ハクセキレイにまぎれて、1匹チドリがいました。イカルチドリのようです。珍しいほうと思います。

Photo_5

 そろそろ、日が暮れるのが早くなってきました。シャッタースピードが遅くなり、画像がぶれがちですね。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2010年11月 3日 (水)

神崎  H22/11/3

アオバトが見られるようなので、前から行きたいと思っていました。

しかし、アオバトは数羽山側を飛び交っていますが、木々の間にまぎれて撮影できません。海側に下りてくれるとチャンスがあるのですが。

撮れたのは、いつものイソシギです。

Photo_2

あとは、ウミネコ。

Photo_3

上空では、カラスとハヤブサ類らしき鳥が、場所争いで戦っていました。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)