« モニタリング1000  H23/6/25 | メイン | 西南大橋  H23/7/9 »

2011年7月 4日 (月)

宮崎 H23/7/1-3

 家人の所用で宮崎にいきました。私はフリーなので、その間に鳥見。

アジサシが居るらしいので、一の瀬川の河口に行きました。アジサシが飛んでいるのは見たのですが、あまりに暑いので撮影は後に。

所用の一段落した家人と、綾町の酒泉の杜で昼食を。その後、照葉樹林のつり橋に行きましたが、吊り橋が架け替えで解体中なだけでなく、谷底のかじか橋も閉鎖されて入れなくなっていたのは残念。鳥見できず。

Photo

夕方、アジサシの繁殖地へ。

立て札があったので、すぐわかりました。当該の砂浜はロープで仕切ってありました。

かなり広いですね。沢山の数のアジサシが群れています。飛び立っては砂地におります。

Photo_2

雌雄対になっていると思われるものもいます。給餌行動もみられるので、もしかしたら親子かもしれません。

Photo_3

 地面に降りると、なぜかくぼみにしゃがみこみます。営巣行動かな?

Photo_4

 このように足を出した姿は珍しいです。餌を探しているようでした。

Photo_5

 地面に降りると、あまり動かないので、夕暮れの照度の低い中でも、それなりの写真が撮れました。

 こちらは、シロチドリの若鳥です。数羽いました。もう暗すぎて撮影は限界です。

Photo_6

 次の日の朝、フェニックスに隣接する市民公園に行きました。

 芝生のところでカメラを構えていると、セグロセキレイが歩いてきました。羽を整えています。

Photo_10

 そのうち、ツメナガセキレイも現れました。伸びをしています。

Photo_11

 皆集まり、一見のどかに見えますが、実は、この後、2羽のツメナガと1羽のセグロは、場所争いを始めました。近くの水場を確保したいようです。あまり激しくなく、さりげなく追いかけっこをした上で、セグロの方があきらめて立ち去りました。

Photo_12

 その水場に鳥が近づいたので見ると、シジュウカラ雌でした。今回はじめて、デジスコでシジュウカラのまともな写真が撮れました。

Photo_13

 こっちを警戒しつつも、結構長く姿を見せてくれました。

Photo_14

 公園の中の杭の上にスズメがいました。結構長くなにかをついばんでいるので、たぶん誰か餌をやっているのでしょう。

Photo_15

 その後、また家人を拾って、青島へ行きました。ちょうど海開きの後で、皆さかんに海水浴をしていました。ここには、トビとハトくらいしか見かけなかったですね。

Photo_16

ところで、今回、レンタカーでインサイトを借りました。ハイブリッドカーですが、雑誌ではプリウスと比較して叩かれがちな車です。あまり期待していませんでしたが、23km/Lと良好な燃費を記録しました(信号の少ない田舎道を、200km超走行してでの結果です)。やはりハイブリッドカーですね。所有するゴルフCLが最高でも18km/L台(下り坂参考記録は除く)、その前のフォレスターが11km/L台が限度だったことを考えると、素晴らしい燃費です。思いつく長所短所は以下の通り。

<長所>

・とにかく燃費が良い。

・排気量(1.3L)と車重(1.2t)の割に発進時の加速が良い。モーターの恩恵。渋滞している道も快適です。

・思ったよりクセの無い走り。モーターのアシストもスムーズ。但し、アイドリングストップは今一つ。突然エンジンがかかりびっくりします。

<短所>

・200万円近くする車の割には、メーターや内装が安っぽい。(ハイブリッド部分が車両価格を押し上げているのでしかたないか?)

・巡航速度からの加速がいまいち。88馬力しかないエンジンだからしょうがないか。

・CVTのS(スポーツ)モードが使い物にならない。回転数が跳ね上がるだけで加速感はさっぱり。

・後ろが見えづらい。真中に横棒のある変則的なリアウィンドウのせい。

・後ろ席がせまい。特に天井が低い。2人乗りか、おとな2人こども2人なら問題なし。

・エアコン吹き出し口の位置の関係で、ナビが異常に助手席寄りにあり見づらい。

結局、短所の方が多くなりましたね・・・ 通常の軽自動車より実燃費が良いので、短距離街乗り専用であれば良い車かと。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影、但し風景はカメラのみ)

コメント

コメントを投稿