« 佐伯女島・空の公園  H23/10/10 | メイン | 関崎展望所  H23/10/16 »

2011年10月15日 (土)

宇佐乙女新田  H23/10/15

久しぶりに乙女新田へ。結構潮が満ちていて、ほとんどの鳥が塩田跡湿地側にいました。

海の側に居たのは、セグロカモメとチュウサギだけ。

Photo

 ホオジロがさかんになわばり主張していました。

Photo_2

 ダイサギ、チュウサギ、コサギです。大中小そろっていますね。

Photo_3

ハマシギも群れになっていました。どんどん増えていますね。満潮で干潟がないので、湿地側に移ってきたようです。冬になると、すごい数の群れが干潟にたむろします。

Photo_4

 大きいのがオオソリハシシギ、中くらいのがアオアシシギ、小さいのがハマシギと思いますが・・・ 嘴が見えないので、あまり自信がありません。

Photo_5

コガモも沢山群れていました。この湿地はコガモの生息環境として最適らしく、冬になるとコガモでいっぱいになります。

Photo_6

ヒドリガモもたくさん来ていました。海苔が育つ季節になると、海側に大量に群れだします。大分でもっとも多い渡りガモではないでしょうか?

Photo_7

最後に、カイツブリはいましたが、カイツブリの巣はなくなっていました。雨のせいか、水位が高めになっていたので、流されたかな?ヒナがいたかどうかは未確認。

車の燃費は、往復19.7km/Lと、最高を記録。この大分-宇佐ルートは、燃費記録を出しやすいみたいですね。過ごしやすい季節になって、エアコンをつけなくなっているのも、好燃費の理由かもしれません。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

コメント

コメントを投稿