« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

津守  H23/11/26

 中国語の勉強に疲れたので、気晴らしで津守へ。

 オオバンが群れていました。ヒドリガモもいっぱいいましたが、ヒドリガモの撮影は全てピンボケで失敗。枝かぶりだったのがいけなかったみたいですね。 

Photo

 これはイソシギですね。最初見つけていたときは、毛が乱れていてもしかしたらクサシギあたりかと思ったのですが・・・羽を整えると、特徴ある肩の模様がはっきり出ていました。ときどきハクセキレイと場所争いをしていました。

Photo_2

 木にコガモがずらりと並んでいます。まるでコガモのなる木ですね。川の中州で敵が少ない場所なので、こんなにリラックスしているようです。

Photo_3

 明日は中国語のテストですが、どうなることやら。一度落ちているので、不安です。やはり独学は難しいですね。

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2011年11月25日 (金)

岡山  H23/11/25

所用で急遽岡山へ。帰りの新幹線まで間があったので、後楽園に行って見ました。

後楽園の全景です。結構広いですね。時節柄か、振袖や花嫁衣裳の人がけっこういて、カメラマンがしきりに写真をとっていました。成人式や結婚式の前撮りでしょうか。

Photo

なぜか、丹頂鶴が飼われていました。

Photo_2

修学旅行生も多かったですね。コイに餌をやると、コガモも群がっていました。あとは、カルガモ、ヒドリガモが多かったですね。

Photo_3

カワセミの写真を撮っている人も居て、鳥について話してみました。今年は、暖かいせいか、渡りが遅いようです。

隣を流れる旭川と、岡山城です。

Photo_4

市の中心部は、路面電車が走っているので便利ですね。写真は、超低床電車です。ハイテク電車として結構有名ですね。確かに、段差が少なく乗りやすいですが、座席がなぜか直線的なデザインの木なので座りづらいです。布のほうがすわり安いと思うのですが・・・・

Photo_5

(携帯で撮影していますので、画像はいまいちです。すみません。)

2011年11月23日 (水)

小野鶴 H23/11/23

 出かけついでに小野鶴の堰に行ってきました。

 オオバンが沢山むれになっていました。

Photo

 中に数匹、色の異なるのがまじっています。幼鳥のようです。

Photo_2

 変わったカモを見つけました。どうやらマルガモ(マガモとカルガモのハーフ)のようです。

カルガモの群れに混じって泳いでいました。マガモは、カルガモの群れに混じっているのを時々見かけます。それで交雑するんでしょうね。

Photo_3

 こうやって、並べてみると、違いがわかります。頭が緑色なのが大きな違いです。

Photo_4

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2011年11月20日 (日)

宇佐乙女新田&寄藻川  H23/11/20

 今日は、風が強くなることが分かっていたので、早起きしていくつもりでしたが、寝坊してしまい、現地に着いたときは、すでに風が強い状態、しかも潮もかなり引いてしまっていました。それなりに収穫ありましたが、風の影響でぶれている写真が多く残念です。

<宇佐乙女新田>

 この時期常連のコガモですね。春先までこの湿地に居座ります。規模や水深がコガモ向きなのでしょうか?

Photo

 引き潮で干潟に出ているのか、それとも昨日までの雨で水位が深すぎるのか、湿地にシギチドリは見当たらず、アオサギだけ。

Photo_2

 しかし、カワセミが出迎えてくれました。幼鳥なのか、結構近い距離でも警戒していませんでした。

Photo_3

 ホオジロですね。これから多くなるでしょう。

Photo_4

 海側には、すごい数のカモが。カルガモ、マガモ、ヒドリガモと思います。例年はそろそろハマシギの季節と思いますが、見当たりませんでした。

Photo_5

<寄藻川>

 ついでに寄藻川へ。

 ズグロカモメがお出迎え。今年は初見です。

Photo_6

 セグロカモメもいます。

Photo_7

 相変わらずカワウも多いですね。いっせいに飛び立つと壮観です。

Photo_8

 かもはマガモが多いですね。

Photo_9

 こちらはオナガガモ。これも寄藻川では常連です。

Photo_10

 意外なのは、このハシビロガモ。どちらかというと、浅い池にいることが多いのですが、ここで見たのははじめてです。渡りの途中なんでしょうか?

Photo_11

 マガモの足元をなにかうろちょろしているので見たら、シロチドリでした。

Photo_12

 こちらは、トウネンですね。小さくてすばやいので撮影には苦労します。同じくらいの大きさのシロチドリと、ときどき縄張り争いしていました。

Photo_13

帰りに、電線に止まって虫をさがすチョウゲンボウを見ましたが、写真は撮れず。

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

+

2011年11月19日 (土)

賀来神社 H23/11/19

週末に、雨や所用が続いて、鳥見できなかったので、ちょっと賀来神社へ。

雨で川がかなり増水していました。

その中で、水深の浅いところをさがして、ダイサギが餌をあさっていました。

Daisagi_2

マガモが沢山いましたが、水流が早く、川下に流されてしまうようです。そのつど、飛んで戻ったり、水流のゆるやかな所をさがしたり、グワグワいいながら大騒ぎをしていました。カモ的には真剣なのでしょうが、笑える風景です。

Photo_2

より小型のヒドリガモやコガモは見当たりませんでした。体力がないので、どこかに避難しているのでしょうね。

もう日が暮れるのが早いですね。暗くなってしまいあまり撮影できませんでした。

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2011年11月13日 (日)

モニタリング1000 沢水・清水池  H23/11/13

環境省モニタリング1000の調査に行きました。

 沢水キャンプ場の谷底は、夏は水温が低く、寒い感じがしましたが、今回は、水温、気温ともに12~13℃と同じくらいで、あまり寒く感じませんでした。水量は少なめ、紅葉を中心に落ち葉が多く、歩きづらい感じでした。

Dscn6284

 清水池についた頃は、日が照ってかなり暖かくなっていました。渡ってきたのか、マガモ等がたくさんいましたが、我々に驚いて逃げました。天気はまあまあ。

Dscn6287

 日が照って暖かいが、風は冷たく、ようやく秋らしくなってきました。

2011年11月 6日 (日)

CD-RWドライブ故障  H23/11/6

 長らく使っていた、BENQのCD-RWドライブが、とうとう故障しました(トレイが1cmくらいしか開かず、ガキッと恐ろしい音をたてて止まる)。本体の製造年月を見ると、買ったのは2003年頃のようです。8年、良く持ちましたね。といっても、年に数回しか使用しませんでしたが。 

 私は映画鑑賞にはあまり興味がないので、DVDがないのは気になりませんでしたが、3980円と安かったので、DVDスーパーマルチドライブを購入しました。LITEON社のIHAS324-27Bです。パソコン本体と同色の黒です。

Dscn6282

 壊れたCD-RWは、それまで使っていたCD-ROMドライブが最大14倍速と遅かったし、データ記録が出来ない(当たり前ですが)ことに耐えかねて、買い換えたものです。当時、記録用としてMO(懐かしい!)を持っていたので、データ記録の必要性はあまりなかったはずですが・・・安かったもので、つい購入しました。これは4980円でしたが、今回のDVDドライブは、さらに1000円安い価格で、既にローエンドのようです。

 今の時代の主流はブルーレイのようです。多分次に買い換えるときはブルーレイになるでしょう。それとも、その次の未だ見ぬメディア?ITの技術進歩は著しいですね。

2011年11月 3日 (木)

杵築守江湾  H23/11/3

やっと天気が良くなったので、久しぶりに守江湾に行きました。

のりの養殖場の上では、ミサゴが魚を食べていました。ミサゴは数羽いて、さかんに狩をしていました。

Photo

 これは、イソヒヨドリのメスですね。長時間じっとしていて、撮りやすかったですね。

Photo_2

 川の内陸側には、いつものヒドリガモの群れが。

Photo_3

 河口側には、オナガガモの群れが。

Photo_4

 他にマガモもいました。

 沖には、セグロカモメの群れが。

Photo_5

 セグロカモメの群れを見ていると、何羽か、色の黒いオオセグロカモメがいるように見えます。気のせい?

Photo_6

 目当てにしていた、ダイシャクシギ等のシギチドリ類は、イソシギしかいませんでした。未だ早いのかもしれません。

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)