« 賀来神社 H23/11/19 | メイン | 小野鶴 H23/11/23 »

2011年11月20日 (日)

宇佐乙女新田&寄藻川  H23/11/20

 今日は、風が強くなることが分かっていたので、早起きしていくつもりでしたが、寝坊してしまい、現地に着いたときは、すでに風が強い状態、しかも潮もかなり引いてしまっていました。それなりに収穫ありましたが、風の影響でぶれている写真が多く残念です。

<宇佐乙女新田>

 この時期常連のコガモですね。春先までこの湿地に居座ります。規模や水深がコガモ向きなのでしょうか?

Photo

 引き潮で干潟に出ているのか、それとも昨日までの雨で水位が深すぎるのか、湿地にシギチドリは見当たらず、アオサギだけ。

Photo_2

 しかし、カワセミが出迎えてくれました。幼鳥なのか、結構近い距離でも警戒していませんでした。

Photo_3

 ホオジロですね。これから多くなるでしょう。

Photo_4

 海側には、すごい数のカモが。カルガモ、マガモ、ヒドリガモと思います。例年はそろそろハマシギの季節と思いますが、見当たりませんでした。

Photo_5

<寄藻川>

 ついでに寄藻川へ。

 ズグロカモメがお出迎え。今年は初見です。

Photo_6

 セグロカモメもいます。

Photo_7

 相変わらずカワウも多いですね。いっせいに飛び立つと壮観です。

Photo_8

 かもはマガモが多いですね。

Photo_9

 こちらはオナガガモ。これも寄藻川では常連です。

Photo_10

 意外なのは、このハシビロガモ。どちらかというと、浅い池にいることが多いのですが、ここで見たのははじめてです。渡りの途中なんでしょうか?

Photo_11

 マガモの足元をなにかうろちょろしているので見たら、シロチドリでした。

Photo_12

 こちらは、トウネンですね。小さくてすばやいので撮影には苦労します。同じくらいの大きさのシロチドリと、ときどき縄張り争いしていました。

Photo_13

帰りに、電線に止まって虫をさがすチョウゲンボウを見ましたが、写真は撮れず。

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

+

コメント

コメントを投稿