« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

佐賀県白石町有明干拓  H23/12/31

 朝、寒かったので、10時ごろ、有明干拓地へ。

 マイランド公園に行きましたが、なにもいなかったので、海沿いのクリークへ。ハシビロガモとオナガガモがいました。

Photo

 海側にいくと、まだ満潮まで時間がありますが、結構潮が満ちていました。ヒドリガモやマガモがたくさん浮いていました。

Photo_2

 遊水地に行く途中に、チョウゲンボウを見つけたので、車から降りて撮影。離れた距離でしたが、結構長くいてくれました。

Photo_3

 途中で道を横切るタゲリを発見。その後もたくさんのタゲリをみかけました。タゲリ撮影ついでにモズを撮影。

Photo_6

 その後、遊水地について、その隣の田んぼに沢山のタゲリがいたので撮影。

Photo_9

 また、遊水地にはカンムリカイツブリが2羽いました。つがいかな。

Photo_12

 遊水地には、ホシハジロとスズカモが数百匹。

Photo_13

 なかには、キンクロハジロもいました。

Photo_19

 後で、沢山のホシハジロが写っている写真を確認したら、なぜか1匹だけトモエガモが写っていました。左端から2番目です。

Photo_21

 帰ろうとすると、ゴルフ場のところで、ハヤブサを発見。あわててデジスコを組み立てる間、待ってくれました。逆光気味ですが。

Photo_24

有明干拓で思ったより時間を取ったので、鹿島新籠は時間切れでパス。

それなりの収穫もありましたしね。いずれ鹿島新籠にいく機会もあるでしょう。

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2011年12月30日 (金)

佐賀市大授がらみ  H23/12/30

 前から行きたかった、大授がらみに行ってきました。ほぼ満潮の時刻に行きましたが、小潮なのであまり近くまで波打ち際が来ませんでしたので、結構被写体が遠かったです。しかも逆光気味。

 しかし、鳥の数は、写真に撮りきれないくらい沢山いました。

 まずは、ツクシガモ。ここでは、居るカモの大半がツクシガモでした。千羽近くいるのではないでしょうか。大分では考えられないことです。

1

 あとは、ツクシガモについで、オナガガモが沢山いました。

Photo_2

 

 そのツクシガモの間に、2~30羽のサギがいます。よく見ると、クロツラヘラサギのようです。今津干潟で見て以来です。

Photo_6

 シギは、多いのが、ハマシギです。結構一般的ですね。どこでも群れています。

Photo_5

 これは、多分クサシギと思います。ハマシギと少し模様がちがい、行動も異なっていました。

Photo_7

 

 また、ツルシギもいました。最初はアカアシシギと思いましたが、どうもツルシギのようです。

Photo_8

 

 久しぶりにダイシャクシギも見ました。大きいので、遠くで見ても良くわかります。

Photo_9

 チドリはシロチドリのみ。止まったり急いで動いたりと特徴的な動きをします。

Photo_10

 カモメは、ズグロカモメが結構沢山いました。遠目にはよく似て見えるユリカモメもいるようでしたが、ユリカモメの方が少数派のようです。

Photo_11

 また、大柄のカモメがまとまっている所があり、見ると、セグロカモメとオオセグロカモメでした。並んでいると、背中の色の違いがよくわかります。

Photo_12

 

  満潮の1時間ほどの間に、沢山の写真が撮れました。遠浅の内海なので、潮はまたたくまに引いてしまい、撮影終了。

 今日は、佐賀駅前のビジネスホテルに宿泊。ホテルの前にある街路樹には、夜になると百匹以上のハクセキレイが集まってきて、集団塒を作っていました。噂には聞いていましたが、繁華街でのハクセキレイの集団塒は初めて見ました。

 明日は、有明干拓か鹿島新籠に行こうと考えています。

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2011年12月29日 (木)

松岡  H23/12/29

松岡再チャレンジ。

ブラインドのところに行くと、マガモがぼちぼちいました。

Photo_6

 しかし、しばらく待っても、他の鳥は来ません。私はこのブラインドと相性が悪いようなので、さらに奥へ行って、藪の奥から様子を伺うと、オシドリがたくさんと、トモエガモがいました。

 Photo_7

 人が居ることに気づいたらしく、しだいに向こう岸に遠ざかりましたが、息を潜めると、安心したのか、だんだん近づいてきました。こっちを見ているので、なにか居ることは気づいているようです。

Photo_8

 オシドリは、安心したのか、ときおりイチョウ羽を立ててディスプレイしながら、群れで泳ぎ回り始めました。

Photo_10

 相変わらず、ホシハジロもたくさんいました。

Photo_11

その他、ゴジュウカラ、コゲラ、ソウシチョウたくさん、シロハラ、シジュウカラ、ウグイス、エナガがいました。

(Vixen ジオマED67S + Nikon P5100 で撮影)

2011年12月25日 (日)

松岡   H23/12/25

久しぶりに松岡の池へ。

また、誰かがブラインドを作っていましたが、ブラインドの近辺には鳥がいなかったので、もっと奥へ。

オシドリがけっこういました。しかし、夕方で光が足りず良く撮れません。

Osidori

 ホシハジロもかなりいました。

Hosihajiro

マガモはいましたが、期待していたトモエガモはおらず残念。

Magamo

どんどん暗くなり、ISOモードを上げてもまともに撮影できなくなったので、断念。

冬の日は短いですね。

(Vixen ジオマED67S + Nikon P5100 で撮影)

群馬・多々良沼 H23/12/24

クリスマスの3連休に帰省しました。

猛烈に寒いと聞いていたのですが、昼間はそうでもなく、空っ風が吹かず過ごしやすかったので、多々良沼に行ってみました。

オナガガモ、ハクチョウ(多分オオハクチョウとコブハクチョウ)、オオバン、バン等がすごい数で群れています。ここで餌をあげているらしく、じわじわと集まってきました。

Photo

そろそろ餌の時間だというので、30分以上待ちましたが、えさやりの人は来ませんでした。

Dscn6290

鳥の群れは、だんだん殺気立って来て、喧嘩も始まりましたが、結局こないとわかると、あきらめてすごすごと帰りはじめました。こちらもあきらめて帰宅。

この沼の周辺は、年々駐車場等整備されていますね。観光スポットにするつもりなんでしょうか?

2011年12月17日 (土)

宇佐乙女新田&寄藻川  H23/12/17

 宇佐に行きました。1ヶ月ぶりくらいかな。

乙女新田:

 この時期になると、湿地にはあまり鳥はいないですね。コガモだけはたくさんいます。

Photo

 海側には、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモに加えて、沢山のシロチドリ、ハマシギが。メダイチドリもいるようですが、後ろを向いているので、良くわかりません。

Photo_2

寄藻川:

 沢山のシロチドリ、ハマシギが餌をあさっていました。休んでいる連中は、砂の穴にはまって丸くなっています。風除けでしょうか?石ころみたいですね。

Photo_3

 数羽のミサゴが狩をしていました。成功率はかなり高いようです。但し、油断しているとカラスが横取りを狙っています。

Photo_4

 そのうち、背中の黒い鳥が2羽いるのが目に付きました。もしかしてと思いましたが、丸くなってなかなか顔を上げてくれません。しかし、そのうち、満ちてくる潮をよけようと、すたすた歩き始めました。赤い口ばし、間違いありません。ミヤコドリですね。

Photo_5

 昨年も来たのと同じ個体でしょうか?

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2011年12月11日 (日)

大分市宗方  H23/12/11

ここのところ、風邪をひいたり、色々忙しかったりで、鳥見できていませんでした。

ようやく寒さも緩み、今日やっと時間ができたので、宗方へ行って見ました。

しかし、あまり収穫なくて残念。

イソシギですね。名前の割にはけっこう内陸まで来ます。

Isosigi

 こちらは、カワウとダイサギです。微動だにせずじっとしていました。

Kawaudisagi

(Nikon Coolpix P5100+Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2011年12月 9日 (金)

MD録音不能  h23/12/9

 主に語学学習に使っていた、MD録音用のMDラジカセの録音機能が壊れました。どうも誤消去防止用ツメを検出するセンサーが壊れたらしくて、録音が全く出来ません。再生はできますが、録音できなくては意味ないので、街中の電気屋に行ったら、もう、MDプレーヤーはそうとう探さないとないようです。そこで、これを機会に、i-pod nanoを買うことにしました。

 しかし、小さいですね。写真は、左から、nano箱、nano、MDウォークマンです。MDウォークマンはまだ使えますが、録音できなくては意味がありません。アップルストアの通販で買ったのですが、nano箱があまりに小さいためか、はがき大の外箱に入れられて宅配されてきました。その外箱の中もスカスカでした。紛失したりしないよう気をつけないと。

Nanoipod