« 宇佐乙女新田  H24/9/17 | メイン | 赤迫池  H24/9/30 »

2012年9月23日 (日)

佐賀  H24/9/22-23

  まだ時期は早いのですが、行きたくなったので、有明海へ。

 途中、山田SAの裏山が大きく崩れたあとを復旧中。先日の豪雨のものか?

<大授がらみ9/22>

 結局、ここが一番の収穫でした。小潮ながら満潮時です。

 たくさんいたのがこのダイゼン。腹の黒い夏羽もいました。

Photo

 ダイゼンといっしょにハマシギも。腹の白い冬羽のも。

Photo_2

 これははっきりわかるホウロクシギですね。ダイシャクシギとの違いが明瞭です。けっこうたくさんいました。

2

 100羽近いサギの群れ。なぜか1箇所にかたまっていました。アオサギ、ダイサギ、コサギがいます。

Photo_3

 サギの足元をあるいていた、アオアシシギ。

Photo_4

 こちらは、シロチドリとコチドリですね。動きが早いので、止まったところを狙って撮影。

Photo_5

 小さいので撮影に苦労したトウネン。

Photo_6

  なぜかカモが一匹だけ。オナガガモのようです。

Photo_7

 満潮を過ぎたあたりから雨が降り出しました。

<有明干拓9/22>

 だんだん雨が本降りになったので、車の中から何とかデジスコ撮影。オオジュリンのようです。

Photo_9

 遊水地には、ホシハジロが1匹だけ。居残り組?

Photo_8

<鹿島新籠9/22>

 潮が引き始めており、あまり鳥はいませんでした。

 走るソリハシシギ。

Photo_10

 カモの群れ。遠いですがたぶんオナガガモ。

Photo_11

 佐賀駅前についた頃には、雨が本降りに。

 昨年見たセキレイの塒は、空でした。スズメはたくさん寝てましたが。まだ季節が早いのか?

<有明干拓9/23>

 昨日とは打って変わって晴れの暑い日。引き潮なので大授がらみはあきらめ、有明干拓へ。ただしあまり獲物なし。

 スズメの群れ。隣は田んぼだからね。

Photo_12

 ツバメ。そろそろ渡りかな。

Photo_13

 けっこう勇ましく撮れたミサゴ。

Photo_14

 畑には、耕運機の後を追うダイサギが。

Photo_15

<鹿島新籠9/23>

 予想はしていましたが、昨日より潮が遠い状態でした。鳥はほとんどおらず。

 しかも、正午近くは非常に暑くなり、陽炎でまともな写真がとれず。

 ソリハシシギ。

Photo_16

 たぶんヒドリガモ。

Photo_17

 暑くて耐えられなくなったので、撮影終了。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

 毎度おなじみ、ゴルフCLの燃費です。

 前回年末に来たときには、あまり伸びなかったのですが、今回は、金池⇒大授がらみの片道で、19.2km/Lと健闘。やはりすごしやすい季節でエアコンを使わないのが良いのか?(逆に、前回、冬で暖房を使うのでのびなかったのか?)

H24922_2 

コメント

コメントを投稿