« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

赤迫池等  H24/10/28

 今週末は、けっこう忙しかったのですが、何とか時間を見つけて赤迫池へ。

 5年使ったビデオ雲台(FHD-51Q)が、そろそろ磨り減って滑り止めが効かなくなったので、買い換えたのを試験したかったのです。後継のFHD-51QNに書き換えました。

 たくさんいたホシハジロ。30羽以上はいました。陰にもっと隠れているかもしれません。

Photo

 なぜか1匹だけキンクロハジロが。

Photo_2

 カイツブリ。

Photo_3

 オシドリもたくさんいました。比較的近くに隠れていたつがい。

Photo_4

 未だ換羽が終わりきっていないオスと、メス。

Photo_5

 よく見ると、騙し絵のように、たくさん隠れていました。

Photo_6

 やはり、新品の雲台は使いやすいですね。タイトです。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

おまけ1

 この写真は、自宅から撮ったものです。さすがにデジスコは使えず、デジタンV6で撮ったらピンボケ。どうもガビチョウのように見えますが、こんなシルエットでしたっけ?

Photo_7

おまけ2

 新雲台のテストで撮ったチョンちゃん。コーヒーを何とかして飲もうと必死です。

Photo_8

2012年10月21日 (日)

モニタリング1000  H24/10/21

久しぶり、モニタリング1000です。

今日は、非常に良く晴れて、朝は寒いでしたが、よく日が照っていて、じきに暑いくらいになりました。朝からピクニックを楽しむ人も結構いました。

しかし、沢水川の水は13度くらいと冷たく、水仕事は苦労しました。

Photo

水量も多く、測定には一苦労。いつもの容器法ではなく、流速法にしました。

Photo_2

 清水池と大船。今日風もなく、水面にきれいに写っていました。

 しかし、ここは撮影場所の関係で、水に映った大船山がカメラには映りません。

 早く彦太郎池にもどれませんでしょうかね・・・

Photo_3

 池にはたくさんのヒドリガモが。しかし、急に現れた人を見て、逃げ出してしまいました。

2012年10月20日 (土)

津守  H24/10/20

今週末は、忙しいのですが、なんとか時間を見つけて、土曜夕方、近場の津守へ。

あまり獲物はありませんでした。日も暮れ始めて時間も短かったし。

ヒドリガモ。渡ってきました。

Photo

セグロセキレイ。ハクセキレイに似ていますが、鳴き方等異なります。

Photo_2

あとは、カルガモ、カワセミ、モズ、ハクセキレイ。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2012年10月15日 (月)

日岡公園   H24/10/15

林の中で、たぶんキクイタダキと思われる群れにであう。
メジロより小さく、尾がみじかく、腹は白、目の周りは白く、若干の黒線があるようだ。
残念ながら頭はみせてくれない。
鳴き声は、チー、チーといった感じで細く短い。
カメラなしにて写真なし。

2012年10月14日 (日)

宇佐乙女新田  H24/10/14

今日は大潮。所用で多少出足が遅れたため、ついたときはかなり潮が引いていました。そのため、シギの声はするのですが、沖に出てしまい近くによってはくれません。

 コガモはたくさんいます。

Photo

 よく見たら、オカヨシガモとオナガガモが混じっていました。

Photo_2

 思ったより日差しが強くなり、陽炎がたちはじめました。イソヒヨドリもこのとおり。

Photo_3

 遠方では、たくさんのセグロカモメが日向ぼっこをしています。

Photo_4

 さらに遠方には、数百羽のカモがえさをあさっているのですが、遠すぎてわかりません。多分、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモあたりが多いのでしょう。

Photo_5

今日の温泉:別府芝居の湯。かなり熱めのお湯でした。堀田温泉と同泉源だそうで、成分表には現れませんが、かすかに硫黄化合物の匂いがします。公民館の中にある、不思議な温泉です。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2012年10月13日 (土)

小野鶴  H24/10/13

 所用で賀来神社の前を通ったとき、水鳥がたくさん降り立つのが見えたので、時機到来かと、デジスコを持って出直してみたら、まったく何もおらず。

 そこで、小野鶴へ行ったところ、最初はなにもいないように見えましたが、徐々に木の陰からカモが出てきました。ハヤブサがいたので、避難していたのかな?

 まず、カルガモ。まだ冬羽のオスはいませんでした。

Photo

 ヒドリガモ。そろそろ冬羽オスが出ていました。

Photo_2

 カルガモとマガモ。マガモは、冬羽換羽中の、色が不鮮明なオスもいました。

Photo_3

 これらのカモは少なくとも10羽づつ程度はいたようですが、中に1匹変なのがいるのに気がつきました。

Photo_4

 換羽前のオスのオシドリですね。こんな開けた場所に1匹だけいるし、警戒心も薄いところを見ると、若鳥で迷子になったんでしょうか?珍しいものをみました。ヒドリガモ等にまじって水草をあさっていました。(オシドリはドングリが主食では?)

Photo_5

その他見た鳥

カワラヒワ、キジバト、ハヤブサ(すぐに飛んで行った)

カワセミ、イソシギ(声のみ)

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

おまけ、ゴルフCLの話。

朝から、DSGの調子が悪く、発進時にビビリ音がしてうまくクラッチミートができないようです。どうも、朝方、おさるの湯へいく急坂をエンジンブレーキで下った際に、DSGの学習機能プログラムが変な学習をしてしまったようです。数回同じ現象が起きたので、プログラムをリセットしたら正常動作するようになりました。

方法は、エンジンを止めて、アクセルを全開で踏んだまま、イグニッションをONにして数秒保持後アクセルを戻すのです。ゲーム機の裏技みたいですが、見事に初期状態に戻り、異常はまったく発生しなくなりました。

2012年10月 8日 (月)

神楽女湖  H24/10/8

今日は、思いついて夕方神楽女湖へ。

 カモがぼちぼちいました。よくみると、オシドリ(夏羽のオス)も。他はカルガモ、コガモ。そしてアオサギ。

Photo

 小鳥がたくさん枝の間を飛び交っていました。最初は、コサメビタキかと思いますが、帰って写真を確かめていると、すべてエゾビタキでした。

Photo_2

 あまり警戒心は強くなく、けっこう長い間同じところにいました。

Photo_3

 渡りの季節は、どこへ行っても何かいるので、面白いですね。充実した3連休でした。

 帰りに 、さわやか別府の里温泉に。浴槽は小さめで湯は普通でしたが、よく整備されていて清潔でした。

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2012年10月 7日 (日)

関崎灯台  H24/10/7

タカの渡りを見に行きましたが、時期すでに遅かったようです。

トビばかり。ハチクマらしきのを1匹だけ見かけましたが、写真は撮れず。

小鳥は少し撮れました。

ホオジロ。こんな岬の先端にいるのは、こいつも四国から渡ってきたんでしょうか?

Photo

 メジロ(左端)。残念ながら、すばしこいメジロのピントがあった写真はこれだけ。頭が隠れています。

Photo_2

 これは、ホオジロといっしょに10羽弱の群れを作って灌木の周りを行動していました。最初はクロジのメスかと思いましたが、メスばかりいるのはおかしいので、オオジュリンの冬羽のようです。普段と異なり葦原でなくこんな山地にいるのは、渡りの途中だからでしょう。

Photo_3

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2012年10月 6日 (土)

宇佐乙女新田  H24/10/6

また、乙女新田にいってきました。

今日は、満潮のせいか、たくさんいました。

増えてきたコガモ。定住モードです。

Photo_3

 アオアシシギ、ヒドリガモ、オナガガモ、たくさんいます。

Photo

 しかし、よく見ると、見慣れないシギが。

Photo_2

 オオジシギやタシギに似ていますが、色が少し違うようです。

多分アオシギではないかと。

Photo_4

 アオシギは、確認しただけで3羽いました。うち2羽のツーショット。

Photo_5

 こちらは、ぽつんと1匹だけいたハマシギ。

Photo_6

 カモメも、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ユリカモメと、出揃ってきました。ズグロカモメらしきものも見かけました。

Photo_7

 沖合いには、ユリカモメの群れが。

Photo_8

(Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

帰りに、妙見温泉に行ってきました。小さい温泉ですが、よく整備されていて、空いていてよかったです。

今回、ゴルフCLの燃費は、大分市街⇒宇佐乙女新田往復で20.3km/Lと、とうとう20を突破しました。今回、高速が結構混んでいてかつ渋滞しない程度だったので、適当な速度でのんびり走れたのが良かったかな。

H24106