« 鹿児島出水  H24/12/28 | メイン | 佐賀大授がらみ  H24/12/30 »

2012年12月29日 (土)

鹿児島出水-佐賀駅前  H24/12/29

2日目は、まず、東干拓に。

高尾野川には、ヒドリガモやコガモがたくさん浮いていました。

Photo_6

 

 陸側には、イソヒヨドリやイソシギ等が。

Photo_7

 遠方の汚水処理場の柵には、スズメが鈴なりに。

ツルのえさが目当てのようです。

Photo_10

 

 観察小屋の近辺は、朝餌をまいたらしく、たくさんのナベヅルやマナヅルが。

 ここは通勤時の山手線の駅のようです。

Photo

 ツルの足元に小鳥がうろうろしています。タヒバリのようです。ハクセキレイも多いですね。

Photo_2


 遠くの水をはった田んぼの中には、ツクシガモが休んでいます。それを撮りに行ったら、なんかのはずみでカモが飛び立ってしまいました。残念。

 タゲリもたくさんいましたが、同様に飛び立ち、1羽だけ残りましたが、尻の写真しかとれませんでした。

Photo_3


 いっしょにいたクロツラヘラサギも飛びましたが、戻ってきました。こちらは写真撮影成功。

Photo_4

 その隣にもう1羽いましたが、頭を上げないので判別できません。隣にいた人の言葉を信用すると、ヘラサギ若鳥のようです。

 Photo_5

 もう満足したので、街に戻り、気になっていた、箱崎八幡宮「世界最大の鈴」へ。

初詣の準備で忙しそうでした。鈴は、大小そこらじゅうにありました。

Photo_6

 

 次に行ったのは、クレインパークいずみです。奇妙な建物に、あまり期待はしていなかったのですが、受付の人は、いろいろパンフレットをくれたり、親切でした。

 

 Photo_7

 

 そして、時間が空いたので、山奥の白木川内温泉 旭屋旅館にいきました。やっているかやっていないかわからないような感じで最初は不安でしたが、岩盤から湧いている透明な湯が良い感じでした。

 Photo_8

 昼食には、地元の「親子ステーキごはん」を食べました。おいしかったですが、昼食にはちょっとボリュームありすぎかな。私はたくさんたべるので平気でしたが。

 

 最後に、残り時間をつかって、米ノ津川へ。

 カルガモや、コガモ、マガモしかいないとおもっていたら、

 Photo_9

 カンムリカイツブリが3羽いました。

 Photo_10

 それから新幹線で佐賀駅前へ。

 

 昨年冬同様、日が暮れると、すごくたくさんのハクセキレイが駅前に集まって、集団塒を形成していました。9月に来たときはいなかったので、冬だけの行動のようです。写真はコンデジ三脚なしで撮ったので、不明瞭ですみません。

 

 Photo_11

 

 

(温泉や建物を除き、Nikon Coolpix P5100 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

  おまけ。出水で借りたレンタカーはVitzの1Lモデルでした。80kmくらいしか走りませんでしたが、燃費は19km/Lくらいだったと思います。天気も良くあまりヒーターは使わなかったのですが、北海道で乗ったNOTE(こちらは夏でA/Cをきかせることも多かった)より悪い結果となりました。エンジンも車体も小さいのに、意外ですね。NOTEがそれだけ優れているんでしょうか。

コメント

コメントを投稿