« 九六位舟本大橋 2013/10/20 | メイン | 九六位森林公園  2013/10/27 »

2013年10月26日 (土)

Nikon1 J3 テスト  2013/10/26

 
 結局、一眼レフを買ってしまいました。Nikon1 J3。結構小型で安いものですが、デジスコとしても使うつもりなので、小さいものにしました。

 スコープとの接続ブラケットとしては、複雑な方のDSB-N1を買いました。ワンタッチタイプのDSA-N1は、あまり良い評判の書き込みがなかったので、こちらにしました。しかし、接続が結構面倒ですね。しかも、ワイド側では壮大にケラレてくれるので、テレ側しかつかえません。DSA-N1の方が良かったかな?

 一応のセッティングが終わり使えるようになったのは、もう夕方でしたが、とりあえず試写へ。

 10-30mmレンズテレ。何を撮っているのかわかりません。

 

1030mm 

 30-110mmレンズテレ。真ん中やや左にアオサギがいるのが見えます。トリミングすれば、下の写真よりむしろ鮮明なくらいです。

30110mm

 

 10-30mmテレとジオマ2ED67使用。夕刻なので光不足。前のカメラよりきれいに写った

かな。

1030mmgeoma_ed67s

 10-30mmテレ。何がいるかわからない。

1030mm_2

 30-110mmテレ。屋根の隅に鳥がいる。

30110mm2

 10-30mmテレとジオマ2ED67使用。

 風が強く、光量が足りないだけにピンボケですが、セキレイがいるのはわかります。

 

1030mmgeoma_ed67s_2_2
 今度は30-110mmで小鳥を写したいですね。

 

 おまけ、蛍光灯の下でのチョンちゃん。光量の少ない状態でもよく発色しますね。ピントが鉄格子に合っているのが気になりますが。マニュアルフォーカスには、どうやってすればいいのかまだわかりません。

 

1030mm3

  CDマニュアルを繰ってマニュアルフォーカスも覚えました。クリエイティブモードにしないとダメなんですね。ダイヤル式のフォーカスが細かすぎて回すのに苦労しましたが、それなりに被写体にピントが合いました。

 

1030mm

 前のカメラP5100は、(わけあって2台持っていましたが)、売りに出しました。900円^^;) 新型で4万円程度で買ったのですが、まあ、6年前のモデルですから当然でしょう。もう一台は、FSB-6とともに、デジスコ用の予備としてとりあえず持っておこうと思います。

 その後、不要になったデジタンV6も買い取りに出してみましたが、こちらは2000円で売れました(5年ほど前に約2万円で購入)。やはり、電子部品のないレンズの方が価格が落ちないようですね。デジタンは、シンガポールで一回、ヤフードームで一回使っただけで、あとはあまり使用しませんでした。口径が小さいので、暗いところでは使いづらいのが欠点です。

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

コメント

コメントを投稿