« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

乙津川&別府枝郷  2013/11/30

 乙津川にヒシクイがいるというので、先週から何回か探しましたが、今日やっと見つけました。

 4羽いました。家族?

Photo

  意外と人がたくさんいるところにいるんですね。ガチョウみたい。

 でも、けっこう警戒心は強く、こちらを常に監視していました。デジスコで遠方から撮っているのですが。

Photo_2

 その後、ベニマシコを探しに枝郷へ。寒風の中、耐えること1時間、遠方ながらなんとかそれらしいものが撮れました。

Photo_3

 でも、腹しか撮れなかったためか、それともメスなのか、さっぱり赤色が見えません。今度は本当に赤いのを撮りたいですね。

Photo_4

 

 本当は、アイソン彗星もデジスコで撮ろうと企画していたんですけどね。バラバラになってしまっては仕方ない。そのうち、また木星でも撮ろうかな。

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2013年11月24日 (日)

九六位&赤迫池  2013/11/24

 

小鳥を探しに九六位森林公園にいってみました。

粘っても小鳥は現れなかったので、はるか上空をしきりに行き来する鳥を。

猛禽には間違いないですが、たぶんオオタカではないかと。

Photo

 Nikon1 110mmです。

 ついでにトビも。逆光になりがちで苦労しました。

Photo_2

 さらに飛行機も。被写体が明るいせいか、鳥よりもよくAFが利きます。

Photo_3

 小鳥はジョウビタキのみ。AFでは手前の枝にピントが合ってしまいます。MFの方が良いか?

Photo_4

 帰りに赤迫池にも寄ってみました。

 しかし、水が抜かれており、オシドリはいませんでした。

 カルガモコガモマガモ。こちらはデジスコで撮影。

Photo_5

カイツブリ軍団。

 Photo_6

 アオサギ、若鳥らしくあまり警戒心がありませんでした。

 換羽直後なのか、見事な模様です。Photo_7

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2013年11月23日 (土)

乙津川&タブレット  2013/11/23

 お目当ての鳥を探したが見つかりませんでした。

 代わりに、イカルチドリの群れを撮影。夕暮れなので多少暗いですが。

Photo

 周辺には、カルガモやサギ類が。あまり人を恐れませんね。

Photo_2

  少し上流の河川公園付近では、オオバンの群れが。

Photo_3

  もう日が暮れてきたので、トビも寝る準備を始めたようです。

Photo_4

(Nikon1 J3 30-110mmで撮影)

 

 ところで、今回、モバイルパソコンを買い替えました。

 前使っていたのは、3年前購入したAcer Aspire One。メモリが1GBしかなく、CPUがシングルコアのAtomN455なので動作が遅いのが難点で、また、OSがWin7starterなので何かと制限が多い感じでした(それでも中古で1万3千円で売れました。)

 買ったのは、ASUS TransBook T100TA。タブレットとしても使えるやつです。CPUがAtom Z3740で4コアなので、だいぶ動作が快適になりました。4万円を切る価格も魅力的です。タブレット機能はまだ慣れていないので、もっぱらキーボードをつないでネットブックとして使っています。

 このT100TAは、電源スイッチに少し癖があります。電源を入れるとき、4秒以上押さないとONになりません。また、シャットダウン直後は、電源スイッチを押しても10~20秒くらいは電源が入らないようです。前者は持ち歩くときの誤起動防止のため、後者は電源保護のためか画面が消えてから内部回路の電源が完全に落ちるまでに時間がかかっているためと思います。しかし、マニュアルに何の説明もないため、購入直後に上手く起動しなかったとき、押し方が甘いのだろうと電源を強く押したら、スイッチが本体にめり込んで戻らなくなってしまいました^^;)。幸いなんとかほじりだせましたが。

 安いPCなので作りが甘いのは仕方がないですが、購入早々壊したのかと思い焦りました。

 

続きを読む »

2013年11月17日 (日)

青少年の森&津守  2013/11/18


 今日は、久しぶりに、県民の森のさらに奥、青少年の森に行ってみました。

 小鳥は少しいましたが、写真には撮れず。

 池には、いつもいるアヒルがおり、餌をねだってきました。ガチョウもいました。

Photo


 こちらは、野鳥のカイツブリです。あまり人をこわがりませんが、一定の距離は保っています。

Photo_2

  帰りに、津守に行って、いつもの反対側の岸から撮ってみました。

 遠いけれど、たくさんのカルガモ、マガモ、ヒドリガモ、コガモと、ハクセキレイがいるのがわかりました。

Photo_3

 しかし、もう日が陰っていて、結構ブレやすくなったので終了。

昨日の駅伝で疲れたので、夜は別府の竹の井ホテルの温泉に行って、体を温めました。

(Nikon1 j3 30-110mm で撮影)

2013年11月16日 (土)

津守  2013/11/16

午前中は会社のスポーツイベントに出場したので、夕方に少し鳥見。

津守の堰には、相変わらずカモがたくさん群れていますね。

カルガモ、ヒドリガモ、コガモ、マガモ、そしてハクセキレイ。

Photo

 モズが啼いています。夕刻で光量不足なのでピンボケ気味になっていますが、かなり遠方でした。虫がいっぱい飛んでいることまでよく見えます。トリミング済み。

Photo_2

  Nikon1を切り離して、110mmレンズを持ってうろうろしていると、暗くなってきた川面で何かが動きます。カイツブリでした。

Photo_3

 光量不足になってきたので、撮影をやめて退散。

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2013年11月10日 (日)

舟本大橋  2013/11/10

 雨の上がった午後、舟本大橋にいってみました。小鳥が目当てでしたが、小鳥はいませんでした。

 飛翔するトビ。110mm一眼レフで撮ると、それなりに撮れます。オートフォーカスの追従も良いですね。

110mm33  

 飛翔するミサゴ。トビより速度が速いので、結構苦労しました。110mm。

110mm

 街灯の上にカラスでもいるのかと思っていると、デジスコで見たらハヤブサでした。よく見ると足をしまってお休みモード。

Photo_2  

 もう一羽いました。羽の掃除中。

21  

 この後、ハトを捕まえに飛翔しましたが、狩りには失敗したようです。

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

ソフトボール  2013/11/9

 今日は、会社対抗のソフトボールの試合です。
せっかくなので、Nikon1を持っていきました。

30-110mmの望遠でも、鮮明に撮れますね(70mm位で撮ってます)。

 しかも、連写機能があるので、たくさん撮った写真から、打撃の瞬間を撮れるのが良いですね。

Photo

 

 こんな小さくても、けっこう使えることがわかりました。

2013年11月 4日 (月)

県民の森 2013/11/4

午前中は仕事だったので、夕方に県民の森へ。

樹冠のエナガを撮ろうとしたら、他の枝にピントが合ってしまいうまくいきません。

何もないのも悲しいので、カラスの飛翔を。オートフォーカスでテレ端で撮りましたが、よくピントが合いますね。タカも撮れるかも。

Photo

 
  帰って、窓の外の市街地を撮ってみました。なんか内部処理しているらしく、1/60のシャッター速度で撮ってもけっこうよく撮れました。 Photo_2

(Nikon1 J3 30-110mmで撮影)

2013年11月 3日 (日)

赤迫池  2013/11/3

 なんだか天気が悪い一日でしたが、ロングシャッタースピードの写真を試してみようと思い、オシドリ目当てで赤迫池へ。オシドリはいませんでしたが、ホシハジロがたくさんとマガモ、カイツブリ。

 やや靄が立っていることもあり、白っぽい写真で、シャッタースピードはやはり遅め。

 このホシハジロは、それでも明るい方で1/13秒でした。

Photo
 マガモは1/8秒で手動で設定しました。比較的明るく撮れたかな。

Photo_2

当たり前ですが、止まっている者のみ。動いているカモは、ブレブレでだめ。

 (Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

2013年11月 2日 (土)

宇佐  2013/11/2

宇佐へ行ってきました。デジスコの実地試験も兼ねています。

<乙女新田>

 いつもの通り、この時期は、海側はシロチドリとハマシギとアオアシシギで満員盛況です。デジスコモードで撮りましたが、前使っていたP5100と比べ、Nikon1 J3は面白いようにピントが合いますね。ただし、スコープ側でピンボケにしすぎると、うまくピントが合わず、シャッターが切れないようです(知っている方にはあたりまえのことかもしれませんが、なにしろカメラの知識がまったくないもので)。ただし、太陽光が強いと、いくら液晶を明るくしても、ピントの状況が分かりずらいですね。液晶ビューファインダーがあるV2にしておけば、そのようなことがないのかも。前使っていたP5100には、デジスコドットコム製のフードをつけていたのですが、J3でもなにか液晶を覆う工夫をしようと思います。

Photo_3

 アオアシシギ。トリミングしてみました。曇りがちなこともあり、ややピントがあまいですね。

Photo

  コガモとヒドリガモ。これらもいつもの種。

Photo_2

 ホオジロ。必死でさえずっています。

Photo_4

 ジョウビタキ。こちらを威嚇して顔がひょうたん型になっています。

Photo_6

 ヒバリ。トリミングしてみました。相変わらず保護色でわかりづらい鳥です。

Photo_7 
<岩保海岸>

 遠方にシギチが見えます。ダイゼン、ハマシギ。

 そろそろお昼になり、暖かくなったため、生憎陽炎が立ち始めました。

Photo_8

 はるか遠方には、カモがうじゃうじゃいます。陽炎でかすんでしまいました。

 マガモとオナガガモが少し、間にハマシギも。

 Photo_9

 <寄藻川>

 ここが一番の収穫。ミヤコドリです。3羽いましたが、しばらくすると、沖へ飛んで行ってしまいました。

Photo_10

 オオソリハシシギ。これも珍しい方ですね。せかせか歩いていました。

Photo_11

 ホオジロ。こちらも盛んに囀っています。

Photo_12

 カワラヒワ。ここはJ3で30-110mmで撮りました。少しトリミング。

 少し離れたところに止まっているジョウビタキと威嚇合戦をしていました。しかし、数の差か、ジョウビタキ不利。

Photo_13

 こうして撮っている間にも、上空を、カモや小鳥が次々に南に向かっていきます。渡りのシーズンですね。

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)