« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

石垣島  2013/12/28-31

 深夜に入って早朝に出たので、実質2日間の鳥見です。いつものことですが、天候にはあまり恵まれませんでした。

<29日>

 ホテル(イーストチャイナシー)の窓から見た石垣港です。11階で海の眺めは良く、西表島まで見渡せました。

Photo

<アンパル湿地>

 真っ先に行きましたが、前回いとも簡単に見つけたムラサキサギとカンムリワシが見当たらない。

 セイタカシギとアオアシシギはたくさんいましたが、遠方で今一つはっきりしませんでした。

Photo_2

  こちらはツルシギと思います。キアシシギよりやや大きく、足がはっきり赤いので断定しました。

Photo_4

 キアシシギです。ピーピーよく鳴いていました。

Photo_6

 ハマシギです。イソシギもいました。

Photo_9

 今回、何羽も見かけたクロサギ。珍しいほうなんですがね。

Photo_7

 シロチドリもたくさんいました。近くまで寄ってきます。

Photo_8

 なぜか多かったシロハラ。どちらかというと林の鳥と思うのですが・・・

Photo_10

 リュウキュウメジロも多かったですね。撮影に不便がないくらい。

Photo_19

<バンナ公園>

 イシガキヒヨドリ。やや色が濃いです。

2

 

 リュウキュウメジロのしり。こちらにもたくさんいました。

Photo_14

 今回は、ガンカモ類はあまり収穫なし。前回のヒシクイのようなレアはなく、カルガモ、コガモが大部分。

 キンクロハジロ。一つがいだけ。

Photo_15

 たくさんいたハシビロガモ。

 Photo_16

帰る途中で見かけたチョウゲンボウ。

Photo_17

<石垣港>

 こちらもチョウゲンボウ。カンムリワシは見つけられないのですが・・・

Photo_13

<30日>

 今日は、強力な案内人がついてくれました。石垣市在住のTさんです。忙しいところほぼ一日お付き合いいただき、どうもありがとうございます。

まずは新川(あらかわ)。

海にはユリカモメが。石垣でははじめてみました。

Photo_3  

 こちらはセッカ。草の中をうろうろしていました。

Photo_4

 シロハラクイナ。この後も頻繁に遭遇。

Photo_5  

 Tさんは発見が早いですね。運転しながらよく見渡せるものです。感心しました。

 次は、アンパルへ。

 昨日見たツルシギに加え、カンムリワシを見ることできました。

Photo_6

デジスコでなく、不明瞭ですが、遠くにはダイシャクシギも。

Photo_7

 チョウゲンボウもみました。

Photo_8

 さらに、バンナ岳に行きました。

いきなり、至近距離にカンムリワシが。

Photo_9  

 そこから林道を走ると、マミジロツメナガセキレイ が。キセキレイではありません。Photo_10

 イシガキオオコウモリも。

Photo_11  その他、リュウキュウキジバトやシロハラクイナも。Tさんは収穫が思ったよりないといっていましたが、我々は大満足でした。

昼食をたべ、今度は山を下っていくと、またカンムリワシ。

Photo_12 この後、あぜ道で、ムラサキサギとコウライキジも見ることができましたが、撮影は失敗。

 その後、川平にも行ってくれました。

 あいにく雨が降り出しましたが、車の中でもそれなりの収穫。

 シマアカモズ。

Photo_13  

 こんなところでトラツグミに出会えるとは!

Photo_14  ようやく撮れたコウライキジ。首輪がチャームポイントです。

Photo_15

 それから、石垣やいま村へ。保護されたカンムリワシが2羽いました。その中で、Tさんが、リュウキュウツチトリモチという寄生植物を見つけてくれました。

 

Photo

 これは、偶然見つけたサボテンの花。小さい花ですね。

Photo_2

 最後に、Tさんが保護しているアカショウビンです。羽が折れているみたい。リュウキュウアカショウビンなので黒っぽい。

Photo_16

 Tさん、お忙しいところ1日付き合っていただき、どうもありがとうございました。

 

<車について>

 今回のレンタカーはマーチです。CVTで確認はしていませんが1000CCではないかと。170kmほど走って、22km/L前後といったところです。信号の少ない石垣島では、当たり障りがない性能ですね。

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影、但し小鳥やチョウゲンボウはJ3のみ)

続きを読む »

2013年12月23日 (月)

別府枝郷  2013/12/23

 午前は仕事でしたが、午後が空いたので、ベニマシコ目当てで枝郷へ。

いつもスズメが止る道路際の木の方へ、鳥の群れが飛んで行ったので、スズメかと思いレンズを向けると、ホオジロでした。

Photo

 もう1匹捉えたので、鳴き声がちょっとホオジロと違うようです。撮影して持ち帰ってしらべたら。ベニマシコメスみたい。あまり赤くないですけどね。こんな道路際の木に止るとは思いませんでした。

Photo_2

 ジョウビタキもいました。さかんに威嚇中。

Photo_3

 草原の真ん中の木にはモズが止まっていました。こいつがベニマシコを追い出したのかも。

Photo_4 

 帰り際に撮ったネコだま。結構警戒していましたのでノラかな。

Photo_5

 遠くの鶴見岳は冠雪しており、時々まだ雪が降っているようです。こちらも雨雲がかかりみぞれがぱらつき始めたので、引上げました。

Photo_6

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

続きを読む »

2013年12月22日 (日)

宇佐  2013/12/22

今日は、天気が良いので宇佐に行ってみました。

<乙女新田>

浅瀬には、たくさんのダイゼンとハマシギが。それと1羽のダイシャクシギ。よく見るとキョウジョシギも1羽だけいますね。

2

 湿地側のアオアシシギの群れ。左端の黒っぽいのは個体差か?

Photo_2

 こちらはコアオアシシギですね。

Photo_3

 非常に遠いですが、1匹だけいたツクシガモ。

Photo_4

 沖にはオナガガモの群れが。

Photo_5

 こちらはマガモ。

Photo_6

オオジュリンがたくさんいたので、撮影にチャレンジしましたが、相変わらず葦にピントが合ってしまい失敗。なかなかうまくいきませんね。

Photo

<寄藻川>

マガンがいたらしいのですが、今日はいませんでした。

たくさんいたハマシギ。葦でボケていますが、右側にシロチドリもいました。

遠くから見ると白い点々がいっぱい。

Photo_7

 遠方にはやっぱりオナガガモ。

Photo_8

<豊後高田呉崎干拓>

タゲリをさがしにいったが、見つからず。

調整池には、ハシビロガモとカイツブリがいました。

Photo_9

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

続きを読む »

2013年12月21日 (土)

松岡  2013/12/21

 久しぶりに松岡に行ってみると、野鳥の会のYさんがブラインドをメンテしているのに出会いました。いつもありがとうございます。他にも2~3ブラインドがありますが、それぞれ持ち主が違うらしいです。

 Yさんとブラインドに入って、しばらく待っていると、数10羽はいるかと思えるオシドリが動き出しました。

Photo  こうしてみると、派手なオシドリも、落ち葉にたいしては意外と保護色なのかも。

Photo_2  

 オスは沖に出て、いろいろとパフォーマンス始めました。求愛のダンスなのでしょう。

Photo_3

 だんだんパフォーマンスは熱気が入ってきて、羽を逆立ててアピールしています。

Photo_4

  こんな感じ。

Photo_6  

 ある程度泳ぎ回ると、疲れたらしく羽を寝かせて休憩。

Photo_7  オシドリに交じって、ホシハジロやマガモ、そしてカルガモ。

Photo_8  今回多かったのが、このキンクロハジロです。雄雌合わせて5~6羽はいたようです。この池ではホシハジロはよく見ますが、キンクロハジロはそうでもないですね。

Photo_9 

(Nikon1 J3 + Vixen GeomaⅡ ED67Sで撮影)

続きを読む »

2013年12月15日 (日)

ヤマガラハウス  2013/12/15

 ヤマガラハウスに再挑戦。うちのセキセイインコの粟を地面に捲いて、しばらく車の中で待ってみましたが、

撮れたのはカワラヒワのみ。

Photo  

 しかも、こちらを警戒してか、餌をあさろうとしません。

Photo_2

 少し離れた藪からは、ホオジロ(ミヤマホオジロ?)やヤマガラの鳴き声はするんですがね、なかなか姿を見せてくれません。

続きを読む »

2013年12月14日 (土)

ヤマガラハウス、小野鶴   2013/12/14

 噂に聞くヤマガラハウスに行ってみました。ミヤマホオジロがいましたが、写真には撮れませんでした。 

Photo  

 なにやらいろいろ張り紙がしてあるので、餌はやらずに退散。

 その帰り、夕刻の小野鶴堰。ハクセキレイ、コサギ、イソシギ。結構水量がありますが、がんばっています。

Photo_3

 カモはトモエガモでもいないかと探しましたが、全部ヒドリガモ(+カイツブリ)でした。

Photo_2

続きを読む »

2013年12月 8日 (日)

朝見&内成  2013/12/8

昨日乙原でエナガの大群を見たので、夕方乙原に行ってみましたが、何も現れませんでした。

その後朝見にも行ってみましたが、撮れたのはヒヨドリのみ。

Photo_9

 夕暮れ時、寝入り前のケンカをしていました。

Photo_10

 アオジやウグイスの声はするんですけれどもね。

 帰り、内成の標識を見て、ふと思いついて棚田を見に行ってみました。

 だいぶ奥地に走って、ようやくそれらしき案内板と休憩所があるところで写真を撮りました。

Photo_13

 失礼ながら、前の家が邪魔だな。もう少し見通しが利くところがあるといいですね。

Photo_12

 帰り、高崎山の裏を通って帰りましたが、途中にサルやらタヌキやらいました。交通量の結構ある道ですが、いろいろいますね。

 集落でネコも轢きそうになりましたが。

(Nikon1 J3 鳥は110mm、風景は10-30mm)

続きを読む »

ジオツアー堀田-浜脇  2013/12/7

 久しぶりのジオツアーです。

 堀田温泉からスタートです。

 堀田からは、良い眺めが見られます。PM2.5で霞んでいた昨日とは打って変わって、今日は国東半島まで見渡せる状態です。

Photo

 110mmにレンズを変えると、遠方の実相寺が見えます。

110mm

 

下って杉乃井へ。ホテルの飾りの上にがんばるジョウビタキ。

 

Photo_5

 観海寺付近にあった、不使用泉源。このあたりいくつかありました。お湯が余っていますね。

Photo_6

 しばらく下って楽天地を過ぎ、乙原の滝に向かい足場の悪い山道を行きます。

Photo_2

 かなり苦労して乙原の滝につきました。高速からの遠景と異なり、思ったより大きいですね。

Photo_4


 縦にするとなんとか収まります。落差60mあるそうです。この滝は実は2つあり、右側の死角にもう一つもっと大きな滝がありました。しかし、滝の直下に行かないとみることができません。滝のシャワーを浴びてびしょ濡れになります・・・・防水でないカメラを出せる状態ではありませんでした。

Photo_3

 

 そこからまただいぶ下って、別府市朝見浄水場へ。この浄水場は、大分川からトンネルで水を引いているそうですね(発電用も兼ねて)。しらなかった。

 こうしてみると、断層崖の上にある台地に建っているのがよくわかります。特殊な土地ですね。

Photo_7

 浜脇付近から見た高崎山。急峻な独立山塊であることがわかります。

Photo_8

今回は、5時間近く、9キロほど歩き、けっこう疲れました。

(Nikon1 J3で撮影)

2013年12月 1日 (日)

チョン  2013/12/1

今日は、仕事があったり天候が芳しくなかったりで、外に鳥見にでかける暇なく夕方になってしまったので、久しぶりにチョンを撮ってみました。

カメラのレンズがなんとなく怖いらしく、後ずさりします。

何回か撮りましたが、一番まともなのがこれ。蛍光灯の光の中ではちょっと黄ばんでいますね。

Chon2013121

Nikon1 J3で、16mmくらい。絞り優先で撮りました。