« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

天海の湯  2014/7/27

 夕方、別府に行ったら、「今日は花火大会で客が多いので日帰り湯はやっていません」といわれました。

 そこで、引き返して、天海の湯へ。前回行こうと思った時は、駐車場が満車で入れませんでしたが、今日は入れました。露天は国東半島が見えて眺めはいいだけでなく、アオバトやメジロは飛ぶし、バードウォッチングにも最適な湯でした。

2014727

 ただ、更衣室が狭いのが難点ですね。また、混んでいることも。 

2014年7月26日 (土)

ヤフードーム 2014/7/26

 久しぶりに野球を見に行ってきました。

先発の中田は、最初は不安定でしたが、徐々に安定してきました。

Photo

 試合は、均衡している感じでしたが、細川のホームランで一気に傾きました。

 後半は、再び点が入らない状態になり、そのまま試合終了。

 ちょうど座ったシートの前をうろうろしていた、ひげ面のおっさん(バトラー)

Photo_2

 勝利イベントでは、スモークが焚かれました。少し涼しくなったように感じましたから、ミストかな?

Photo_3  

 イルミネーションもありました。

Photo_4

 この勝利でホークスは首位浮上したようです。

 

2014年7月21日 (月)

神崎  2014/7/21

今日は暑いので、さぞかしハトがいるだろうと思い、神崎にいきました。

早速、すごい数のアオバトが群がっていました。50羽以上はいると思います。

Hato_2

 こちらを警戒してか、何度も旋回し、近づいたり、遠ざかったり。

Hato_3  

 やっと、岩に近づきました。

Hatoiwa_2  降りたと思ったら、すぐに飛び立ってしまいました。

Hatoiwa_3  トロいのを一匹残して。たぶん、こちらを警戒してのことのようです。

Hatoiwa_4  今日は、比較的潮位が高く、そのため、岸沿いの道路に近い岩しか、頭を出していなかったからかと思います。脅かさないよう、手すりに近寄るのはあきらめました。

 山の上の方には、様子を伺うハトがたむろしていました。海水を飲みに行く機会を待っているんですね。

Hatoenpou

(遠方のハトはED67Sのデジスコ、その他はNikon1 J3のみで110mm)

2014年7月20日 (日)

志高湖&由布川渓谷 2014/7/20

暑いので、標高の高い志高湖に行ってみました。

しかし、皆同じ事を考えていたらしく、キャンプ場は芋の子状態。

コブハクチョウヒナです。だいぶ大きくなりましたが、まだ囲われていました。

ピントが前の糸に合っています。失敗写真。

Photo_2

人が多いせいか、イカルの声がしたくらいで、湖を一周しても撮れたのはホオジロだけ。

Photo_3

その帰りに、由布川渓谷に寄りました。いままで寄ったことがなかったもので。

深い谷底まで、階段で降りていくと、結構涼しいでした。写真の上の橋から降りていきます。

Photo_4

 シジュウカラに似た声でチーチー啼くけれども、ツツピーとはいわない鳥がいました。

Photo_5 

 どうも、コガラの幼鳥のようです。あまり人を恐れませんでした。

2

(Nikon1 J3)

2014年7月17日 (木)

和歌山  2014/7/17-18

 出張で和歌山へ。

前泊したなんばにて。なんばパークスです。

南海球場の跡地です。けっこう緑多く再開発されています。セミや鳥の声がにぎやかです。

Photo

南海サザン10000系の社内。指定席です。昔よく乗った東武1800系最終型の内装と色違いですね。施工がおなじなのでしょうか?

10000

 出張先の鉄魂神社です。なぜか稲荷。シジュウカラの砂浴び場になっていました。

Photo

 ホテルから見た和歌山城。紀伊徳川家ものだけあって、勇壮ですね。

Photo_2

城には忍者がいます。

Ninja

カンムリヅルもいました。

天守閣までいきましたが、まだ空いていませんでした。

2014年7月13日 (日)

神崎  2014/7/13

 昨日の謎の鳥を確認したくて、また、夕刻に神崎に行ってみました。

 しかし、今日は、謎の鳥どころか、アオバトもおらず。

 デジスコで撮れたのはトビだけです。

Tobi (Nikon1 J3 + Geoma ED67S)

2014年7月12日 (土)

神崎  2014/7/12

夏恒例のアオバト撮影に行ってきました。

時間が下がっているせいか、天候が悪いせいかなかなか現れません。

ヒマなので、トビを撮影。

Photo このアオサギは、あまり警戒心がありません。人なれしていますね。

Photo_2  

 だいぶ遠いですが、この鳥がわかりません。スコープ持ってくれば良かったかな?キジのように尾が長いですが、腹は白いし、キジにしては小さすぎるようですね。

Photo_3  

 そうして30分ほどすると、来ました。

Photo_4

 1~2回偵察飛行すると降り立ちました。

2  

 しかし、こちらが気になるらしく、遠い方の岩に移ってしまいました。距離は遠くなりましたが、脅かしたらかわいそうなので、動かず撮影。

4  

 海水を飲んですぐ去っていきました。

5 

(Nikon1 J3)

2014年7月 5日 (土)

県民の森  2014/7/5

長湯温泉、みつばちの湯に行った帰りに、県民の森へ。

 ヤマガラハウスでは、ガビチョウ、 ヤマガラの姿を確認しましたが、写真は撮れず。

 庭園では、いろいろな声は聞こえました。サンコウチョウ、オオルリ、イカル、キビタキ、シジュウカラ、リュウキュウサンショウクイ、コゲラ。

 しかし、写真は、以下の2点だけ。

 ヤマガラ。

Photo_2  

 メジロ。

Photo_3  

 さみしいので、カラスも撮影。鯉の餌をやるおじさんが立ち去ってすぐにあらわれました。鯉の餌をつまみ食いしているみたいですね。人の行動パターンを把握しているようで、頭のよさにはいつも感心します。

Photo_4

(Nikon1 J3)