« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

何の卵?  2014/9/29

 昼休みに散歩していて、卵の殻を拾いました。

半分だけですが、白くて、ウズラより少し大きいくらいです。(長径3~4cmくらい?)

2014929

多分、コサギの卵ではないかと。

上空には、200羽くらいのヒヨドリの群れが。昨日関崎をわたってきたやつらかな?

2014年9月28日 (日)

関崎灯台  2014/9/28

もっと近くでヒヨドリの渡りを見ようと、関崎に行ってみましたが、お昼では遅かったようです。周辺はすでに渡ってきたヒヨドリの大群がうろうろしていました。

Hiyodori 落ち着きなく、目の前を行ったり来たりしています。

Hiyodori_5 一時間半ほどいて、あまりに暑いので引き揚げました。

帰りにキセキレイがいました。今年はキセキレイの当たり年。どこでも見かけます。

Kisekirei 撮るものがないので、船を写しました。

Fune 帰りに、ビシャゴ姉妹岩に寄ってみました。ビシャゴはミサゴの方言との文献を見ましたので、ミサゴと関係あるのかな?

Photo 大野川河口にも寄ってみましたが、アオサギのみ。

Photo_2

(Nikon1 J3)

2014年9月27日 (土)

関崎  2014/9/27

タカの渡りが見たくて、関崎に行ってきました。

しかし、会えた猛禽は、こいつらトビだけ。

Photo

しかし、しばらく待って見ることにしました。

これはモズ。この辺が縄張りらしいです。

2

 ホオジロは年中たくさんいますね。

Photo_2

 イソヒヨ。この枝は、見張り台になっているらしく、いろいろな鳥が止まって見渡します。

Photo_3

 これがわからないのです。遠くて不明瞭なのですが・・・・

  ホオジロにしてはスリムで尾が長い。頬の白線もない。

 ツグミ類(アカハラあたり)に見えますが。模様が変。換羽中なのかな。

2_2

  そうして待っていると、たくさんのヒヨドリの声が。

 遠方にたくさんのヒヨドリが見えます。海を渡ってきたのではないかと思います。

 群れは数分間つづくほどの大群でした。

Photo_4

 そして、しばらく海を見つめていると、煙のような集団が、波の上を渡っているのに気付きました。

Photo_5

 たぶんヒヨドリあたりの集団だと思います。灯台のあたりに上陸したようです。

2_3

 鷹は見られませんでしたが、ヒヨドリの渡りが見られたのは良かったです。

 しかし、Nikon1の30-110mmレンズで遠方の撮影はちょっとつらいなあ。70-300mm(すごく高かったけど)も注文しましたが、1か月たっても届く気配がありません。納期は「未定」になっています。デジスコでは、飛翔している鳥の撮影は難しいし。早く70-300mm来ないかな。

(Nikon1 J3)

2014年9月23日 (火)

九六位森林公園  2014/9/23

おとといに味をしめて、また行ってみました。

道中、3羽のエゾビタキが、飛びかっているのに出会いました。

じゃれているようにも見えるのですが、虫取りに良いポジション争いをしているのかもしれません。

2

と、少し離れたところに、少し小さい鳥がいました。こちらはコサメビタキでしょう。

2_2

森林公園では、まず、ソウシチョウの群れに出会いました。けっこう威嚇してきます。

Photo

例のエゴの実のところには、相変わらずたくさんのヤマガラが。しばらく腰を据えて鑑賞しました。

4

Photo_2

エゾビタキもそれなりにいましたが、一定時間たつと皆どこかへ行ってしまいました。やはり渡りの途中なのかな?

Photo_3 帰ろうとすると、最後に一羽だけ、オオルリのメスがいました。

3

2日前と比べ、キビタキ、サンコウチョウ、サシバは見られませんでした。

対して、エゾビタキやコサメビタキは増えているようです、やはり、渡りの時期はいろいろ入れ替わりますね。

帰りに残念だったのは、ヤマドリと鉢合わせしたものの、写真は撮れなかったこと。これで3度目ですが、いつも逃げられます。逃げ足速いなあ。

(Nikon1 J3)

2014年9月21日 (日)

九六位森林公園  2014/9/21

今日は少し時間があいたので、午前中から九六位に行ってみました。

椅子も持っていって、2時間ほど粘ってみました。

そしたら大漁。

ヤマガラは撮り放題。木の実を食べているようで、こつこつ音がします。(エゴノキの実らしいです)

4 飛びまで撮れました。

Photo ホオジロ。昨日も見ましたが、若鳥なのか毛並みがぼさぼさ。

Photo_2 ソウシチョウの群れ。移動していきました。

3 エゾヒタキ。

2 しきりにフライキャッチングをしていました。

3_2 キビタキオス。枝被りですが。

Photo_3 キビタキメス。コサメビタキかもしれませんが。

3_3 オオルリメス。瑠璃色のオスもいましたが、ピンボケで撮影失敗。

Photo_4 いまひとつピントがあっていませんが、サンコウチョウ。

Photo_5

最後にサシバ。さらに南に渡っていく途中なんでしょうね。

Photo_6

旅鳥、夏鳥、留鳥といろいろ見られました。

(Nikon1 J3)

2014年9月20日 (土)

九六位山  2014/9/20

昼くらいまでは雨がちだったので、午後おそくになってから、旅鳥を探しに九六位山に行ってきました。

 森林公園には鳥がたくさんいましたが、よくみるとホオジロ。

2

たくさんいるのはヤマガラ。

3

何かくわえているのは、ソウシチョウ。

Photo

といったのばかりで、なかなか旅鳥には会えません。

しかし、帰って写真を良く見てみたら、撮った写真の中にコサメビタキと思われるものがありました。幸運ですね。

3_2

残念だったのは、霧がかかっていて、写真が霞んでいること。

その後、別の場所に行って、待ってみました。最初はソウシチョウやメジロ、ヒヨドリといった鳥しかいませんでした。

しばらくすると、1羽の鳥が枝にとまってじっとしているのに気が付きました。モズですね。かなり接近して、目が合っても逃げる様子はありません。

2_2

こいつの縄張りに入っているようで、なかなか動かず、こちらをにらんでいます。

これでは、こいつを恐れて小鳥が来なくなると思い、あきらめて帰ろうと踵を返すと

・・・

4

目の前に、旅鳥のエゾビタキがいるではありませんか。けっこう長い間動かず、写真を撮らせてくれました。

それにしても、なんで餌のあるところにおらず、こんな鉄塔を支える針金の上にいるんでしょうかね。やはりモズが怖いので、立ち去るのを待っているのかな?

(Nikon1 J3)

2014年9月15日 (月)

県民の森  2014/9/15

今日も、エゾビタキを探しに行ったのですが、しばらくまってもだめでした・・・

そこで、宇曽嶽、サテライトと人造湖に行きましたが、こちらもだめ。

しかたがないので、アヒルで間に合わせ。

Photo_2 カイツブリくらいは撮れましたけどね。ヤマガラ、コゲラは枝被りで失敗。

Photo_3 今年は、パークラインの道でよくキセキレイを見かけます。当たり年?

Photo_4

 睥睨中。

2ところで、サテライトの庭にこんなものがありました。おとといは気づきませんでしたね。

Photo (Nikon1 J3)

2014年9月14日 (日)

宇佐乙女新田 2014/9/14

今日行ってみたら、重機が入って何かの工事をしています。湿原が埋められるのでなければ良いのですが。

メダイチドリ。いい写真が撮れませんでした。詳細判別不可能なレベルです。

Photo ダイゼン。換羽中のようでまだら。

2 いつものアオアシシギ。たくさんいましたが、重機が動き始めたらどこかへ行ってしまいました。

3  

 コガモ、マガモ。換羽中で不快らしく、けっこうばしゃばしゃやっていました。

Photo_2  これはオナガガモですね。換羽前。

Photo_3

あとはミサゴ、ダイサギ。

オグロシギがいたそうですが、見つけられませんでした。

(ビクセン ジオマ ED67S + Nikon1 J3)

2014年9月13日 (土)

県民の森  2014/9/13

夕刻、エゾビタキを探しに行きましたが、いなかったので、一度登ってみたかったサテライトのところまで行ってみました。

いきなり鉢合わせたのがこの鳥。逆光でわかりにくいですが、多分モズかと。

Photo メジロはたくさんいました。

Photo_2 良く見るとたくさんいますね。だまし絵みたい。

3 こんなところにも。

4 帰りに、またエゾビタキを探しましたが、収穫はヤマガラのみ。

Photo_3 もう夕刻ですが、視程が良く、鶴見や由布が良く見渡せました。

Photo_4

(Nikon1 J3)

2014年9月 7日 (日)

九六位山  2014/9/7

渡り鳥を探しに森林公園に行ってみましたが、エゾビタキなどには会えませんでした。

代りに、ソウシチョウの群れが相手してくれました。こちらを威嚇しています。

Photo

こちらは、逆光ですが、ヤマガラ。

Photo_2

他にメジロが撮れました。

他にもう1か所行ってみましたが、やはりソウシチョウばかり。

家に帰ってブログを打っていると、エナガの声が。

Photo_3 家の周りをしばらく周回していました。

2 ここでじっとしていた方が、よっぽど鳥見できるかも。

(Nikon1 J3)