« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

宇佐  2015/1/25

宇佐に珍しいものがいるらしいので、急遽行ってみました。

<乙女新田>

最近、ツクシガモが多いですね。

Photo

ここは、いつもはコガモの日向ぼっこ場なのですが・・・

ここで、ハシビロガモを見るのは珍しいです。

Photo_2 

 こちらも常連のアオアシシギ。コアオアシシギもいるように見えますが、自信がありません、

Photo_3

 シロチドリと、ハマシギ1羽。帰り際に、いつの間にか来ていました。

Photo_4 

<岩保~寄藻川>

 カモは、種々やたらたくさんいたので、ここでも多いツクシガモを撮っていると・・・変わった鳥がいます。

Photo_5

 コクガンですね。デジスコでやっとの遠距離なので、ボケているのが残念です。

Photo_6

 かなりの遠距離にもかかわらず、スコープを警戒されて逃げられました。

 すると、こんどは、ミヤコドリがやってきました。

3

 毎年くるつがいと同じ組なのでしょうか?ゆっくりと干潟を漁っていました。

 こちらは、ズグロカモメとトウネンの群れ。たくさんいます。

2

 最後にダイゼンとハマシギ。

Photo_7

 こちらの方が充実していましたね。

(Nikon1 J3 + ジオマED67S)

2015年1月24日 (土)

大分川  2015/1/24

今日はあまり時間がないので、近場の大分川へ。

ホオアカ。先週よりはよく撮れたかな。

Photo こうすると、胸の特徴のある模様がよくわかります。

2

 セッカ。今回たっぷりシャッターチャンスがありました。

 かなり近くで撮影もできました。

4

(nikon1 j3  70-300mm)

2015年1月18日 (日)

大分川 2015/1/18

 ジョギング中にスズメでない鳥を見つけたので、家に戻ってカメラを撮ってきました。

どうやらセッカですね。夏のように囀らないのでわかりません。残念ながら、この後カメラを警戒して逃げられました。

Photo

 ホオジロはたくさんいましたが・・・

2

 中に違うのが混じっています。ホオアカですね。冬になると里にも下りてきます。

Photo_2

 スズメは、数千羽いるんじゃないかと思うくらいたくさんいます。しかし、中のこの一羽は、しきりにこの標識の上に留りたがります。なわばりなんでしょうか?

2_2

 鉄橋の上のミサゴ。相変わらずかっこいいですね。

Photo_3

(nikon1 j3  70-300mm)

2015年1月16日 (金)

尼崎にて 2015/1/15

尼崎に出張に行きましたが、あまり書くネタがありません。

天候が悪くてあまり外出できなかったし。

ネタは、尼崎の飲み屋街のコンビニで買ったこれぐらいかな。

20150115

メーカーは、辛ラーメンで知られる農心(ノンシム)ですが、

日本向けでないオールハングルのパッケージ。

「ユッケジャンラーメン」と書いてあります。

でも、味は辛ラーメンと変わらないですね。

他にもハングル商品がけっこうありました。外国人が多い街なのですね。

2015年1月12日 (月)

大分市美術館 2015/01/12

 大分市美術館に赤瀬川原平展を見に行ってきました。

たった800円と安かったので、あまり期待していなかったのですが、非常に展示物が豊富で、各展示物を流して見るだけでも全部見るのに2時間ほどかかりました。

 私は、「路上観察学会」「トマソン」等の身近なものに対する論議や、小説を書く、比較的判りやすい赤瀬川さんしか知らなかったのですが、若いころは、ダダイズムや、難解な抽象芸術に傾倒していたことを展示から知りました。

 

 展示物の解説も、けっこう詳しく書かれており、判りやすかったと思います。

20150112

 好きな芸術家のいままで知らなかった面を見ることができ、有意義な時間でした。

2015年1月11日 (日)

宇佐 2015/1/11

 宇佐に行きましたが、だんだん風が強くなってきました。三脚撮影は無理なので、デジスコをあきらめ、手持ちで撮影。

<乙女新田>

 まず目についたのはツクシガモ。こんなにいるのは珍しいですね。20~30羽くらいいたのではないかと思います。

3

 相変わらず多い、ハマシギとシロチドリ。けっこう一緒に行動します。

3_2

 飛び回ると壮観ですね。

Photo

 あとは、今回はオナガガモが多かったですね。200羽くらいはいるような感じ。

Photo_2

 それにまぎれて、トモエガモが2羽だけいることに、後で写真を見て気づきました。

Photo_3

 キョウジョシギ、ダイゼン、セグロカモメ、ズグロカモメもいました。

Photo_4

 あとは、コガモの休憩場所に行くと、やはりいました。

Photo_5 いつものアオアシシギもぼちぼち。

Photo_6

<寄藻川>

 岩保海岸は、風と直角なため、非常に波が荒かったのですが、それでもマガモがたくさんいました。

Photo_7

 寄藻川の河口は、ソーラーの工事をしているせいか、カモが全くおらず、シロチドリ、ハマシギだけがいました。

2

 周辺の畑にはツグミが群れをつくっていました。けっこう群れで行動するんですね。   Photo_8

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年1月 4日 (日)

津守 2015/1/4

大分川でチョウゲンボウを見かけたので、カメラを持って出かけましたが、去ってしまったようです。

代りにコガモを撮影。この一羽は警戒心が薄いようです。

Kogamo

 ここは、ときどきハシビロガモを見かけます。このような場所が好みみたいですね。

Hasibirogamo_2

 ムクドリが夕方の水のみ中。

Mukudori

 終わったら、一斉に塒に行くのでしょう。

Mukudori_2

(Nikon1 J3)

 

2015年1月 3日 (土)

松岡 2015/1/3

あけましておめでとうございます。

1/1は天気が悪かったので1/2の日の出です。家の窓から。結構難しいですね。

日が見えだすと急に照度が上昇するので、自動露出だと明るくなりすぎたり暗くなりすぎたりします。シャッターチャンスは10秒程度でしょうか。それを過ぎると明るくなりすぎで写真が撮れません。

20150102

 1/3、急性腸炎も回復し、気候も温暖になったので、また平常運転開始。ジョギングしたり、松岡に鳥の撮影にいったりしました。

 

 松岡には、夕刻に行きましたが、少し遅すぎたかな。鳥の動きはあまりありませんでした。オシドリは基地のすぐ近くをうろうろしていて、慎重に近づいたつもりでしたが、ゆるゆると逃げられて遠くにいってしまいました。

 

Oshi3

 オシドリは夜は眠るものと決めているらしく、塒を探して崖を登っています。

Oshi5

 ホシハジロは、むしろ日が暮れると快活に動き出す感じですね。

Hoshiha3

 ここのところ、松岡にはこの2種がほとんどみたいですね。あまり珍しい種はみかけません。

(Nikon1 J3 + ジオマED67S)