« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

県民の森  2015/5/31

 ヒマワリの種を持って県民の森に行ってみました。

シジュウカラの群れに囲まれましたが、あまりヒマワリの種には興味ないみたい。

Photo

 いつも近づいてくるヤマガラもいましたが、やはり種には興味ありませんでした。

Photo_2

 その後、安友渓谷の谷底をうろうろしてると、とつぜん鳥が。

2

 オオルリですね。暗いので、ピンボケ気味ですが。谷底から、水に降りた模様です。しばらくすると、また上に飛んでいきました。たぶん、水のみか、水浴びに来たんだと思います。

Photo_3  こちらは、人造湖のアヒルです。休憩中。

Photo_4  

 ヤマガラハウス近傍のノネコ。鳥が集まると、それを食べる獣が集まるのも致し方ないことですね。気をつけないと。

Photo_5 

 どうも、ヤイロチョウはいなくなったみたいですね。件の場所には車が一台もありませんでした。

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年5月30日 (土)

星南大橋  2015/5/30

ブッポウソウが来ているらしいので、行ってみました。

去年は結局来なかったようですが・・・

今年は、生憎の雨の中ですが、いました。

Buppou_3

しかもつがいのようです。 

Buppou2_3

この中で営巣してくれると良いですね。

Subako

 ムクドリがたくさん、この橋の鉄骨の穴に営巣していて、これらはブッポウソウを敵とみなしているようです。

 ムクドリが完全に巣だったら、ブッポウソウが巣作りを始めることができるかも。

Muku

 今回はじめて、一眼レフでチャレンジしましたが、300mmではやはり距離がありすぎますね。トリミングしても被写体が小さいです。次回は、デジスコで再チャレンジですね。

(Nikon1 J3 70-300mm30

2015年5月24日 (日)

県民の森  2015/5/24

少し早めに(といっても遠いもので、6時過ぎかな)行ってみました。

目当てのサンコウチョウには偶然出会えました。カワラヒワの鳴き声がしているので、動くものにカメラを向けたら、これがサンコウチョウのメスでした。但しこの一枚きり。オスの鳴き声はしているのですがね。

Photo

 こちらは、すばしこく逃げ回るので、顔が撮れていませんが、おそらくキビタキの雌かと。こちらも近くでオスの鳴き声がしていました。

2

 昨日、ソウシチョウに会った藪に、もっとたくさんの鳥がガサガサしています。コガラかと思いましたが、シジュウカラみたいです。顔の白部分が大きいから間違えたのですが、たぶん幼鳥なのでしょう。巣立ったばかりで群れで行動しているのではないかと。

3

 このヤマガラはしばらくずっとついてきていました。わざと前に来て、鳴いて気を引いたりします。どうも餌付けされている一味のようです。ごめんね、ヒマワリの種ないよ。

2_2

 巣箱を物色しているのもいました。

Photo_2

 道路の真上て、虫を漁るコゲラ。かなり近づくまで気が付かないくらい、夢中になっていました。   

3_3

早い時間に、かすかに、ヤイロチョウと思われる鳴き声がしました。

たぶんこのあたりにもいるのでしょうね。噂の「ヤイロチョウポイント」

にも行ってみましたが、車のとめばがないくらいの大盛況なのでパス。

少し騒ぎが収まってから、まだいれば、いってみましょうかね。

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年5月23日 (土)

県民の森  2015/5/20

今日は、サンコウチョウは、一瞬見かけただけで、撮影はできませんでした。

キビタキやオオルリも、鳴き声はしますが、見ることはできず。

ここの巣箱なにかいますね。でも出てこない。

1

どうもムササビみたいですね。初めて見ました。

3

 威嚇してきたソウシチョウ。暗くてピントが甘いです。

3_2

 ホオジロの・・・つがい?

3_3 

 このあと、オスは威嚇に出てきました。 

Photo  コゲラは群れでたくさんいましたね。巣立ち後の家族?

Photo_2  しっぽが短いのでツバメの若かと。

Photo_3 

 この後、移動途中で、Yさんと、たくさんの車を見かけました。聞くと、ヤイロチョウがいるとのこと。でも、声が聞こえなくなったみたいですね。

 人口湖には、いつものアヒルがいました。皆少しずつ模様が異なりますね。

Photo_4

2

 雨が降り出したので終了。 

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年5月17日 (日)

志高湖  2015/5/17

 

コブハクチョウのヒナを見に志高湖へ。

まだ生まれたばかりみたいですね。翼がほとんどありません。

Hakuchou_2

 それでも十分泳げます。

Hakuchou_3

 アヒルは繁殖はしていないみたいですね。少し警戒モードでこちらを見ています。

Ahiru

ここからは野鳥編。常連その1カイツブリ。よく啼いていました。

Kaituburi_2

 常連その2シジュウカラ。人への警戒心はいちばん少ないかな。 Sijyuukara

 常連その3ヤマガラ。こちらの方が少しとおまきですね。

 キャンプ等、けっこう人が多く混んでいたので。

Yamagamra  これも常連。カワラヒワ。いつもよく啼いています。

Kawarahiwa  湖の奥では、たくさん鳥の鳴き声がしていました。

 前に出てきたのを見ると、コゲラですね。

Kogera_2  あまり啼かずに飛び回っているつがいの撮影に成功して、あとで確認すると、イカルでした。

Ikaru_2 

(Nikon1 J3 70-300mm)

大分川  2015/5/16

イワツバメの営巣を見に行ったのですが、工事業者がいるので、なんとなく撮りづらく、ツバメも少なかったので、サギを撮りました。

アマサギ。きれいな色ですね。つがいかな。

Amasagi

チュウサギ、アマサギ、コサギ。並べると判りやすいですね。

Amasagichusagikisagi

 タシギもいたんですが、逃げられました。相変わらず、潜んでいるところが判りづらいね。 

 ノロノロ飛んでいるツバメがいたので撮りました。赤はめだたないけど、しっぽが長いので、無印ツバメかな。赤が目立たないのや、飛ぶのが遅いのは、たぶん幼鳥だからでしょう。

Tsubame

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年5月10日 (日)

県民の森  2015/5/10

前回、キビタキの声はするが、写真は撮れなかったので、再チャレンジ。

安友庭園の近くをうろうろしていると、いきなり近くに出てきました。

Photo_12  しきりに囀っています。

2_2  なんか虫を取ったみたい。

4_3  かなり長い間あちこち囀っていたので、撮影できました。

 おまけ、ホオジロメス。このあたりで毎年営巣しています。警戒モードだったので、また巣作り始めたのかも。

Photo_13

今度は、サンコウチョウの声はするが、写真は撮れなかった。また行かないと。

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年5月 9日 (土)

北九州曽根干潟  2015/5/9

高速の開通を機会に、また曽根干潟に行ってみました。

6kmほど未開通区間はありますが、所要は1時間半強まで短縮されました。やはり便利ですね。ETCでも片道2000円以上かかりますが・・・・・

1週間ほど早く行った、5年前ほどではありませんが、満潮の導水堤の上には、ちらほらと鳥が。

Photo

 まず目立つのは、嘴で判りやすいチュウシャクシギ。前回もそうでしたが、多いですね。

4  

 ハマシギもたくさんいますね。

Photo_3

 キアシシギとアオアシシギ。

 Photo_2

 たくさん集まっているところに、チュウシャクシギくらいの大きさで、少し赤いのがいます。   Photo_4

 嘴を見ると、オオソリハシシギですね。けっこうたくさんいます。

4_2

 次に、陸側に目を向けると、ヒバリ。どうも近くに巣があるようですね。

Photo_10

 ホオアカ。久住高原や坊がつるにはたくさんいるんですがね。こんな海際にもいるんですね。

2

 ホオジロ。たくさんいました。

Photo_11

昼食を済ませてまた行くと、潮がかなり引いて、干潟ができていました。

 ハマシギの群れ。飛び回りながら餌探し。

Photo_5

 チュウシャクシギは歩き回りながら餌探し。

Photo_6

 遠方にはコサギと思われる群れが。でも遠いなあ。

Photo_7 

 手元で声がすると思ったら、キアシシギが川の水浴びちゅう。

Photo_8

 あとで写真を見たら、一匹だけソリハシシギが混じっていました。

 Photo_9

 便利になったし、また来年も来たいですね。

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年5月 6日 (水)

県民の森/小野鶴  2015/5/6

 県民の森に行ってみましたが、こちらもピクニック客がたくさんいるせいか、あまり鳥がいませんでした。

 久しぶりにお会いしたKさんと話しましたが、朝は結構いたらしい。もう少し早く来ればよかったかな。

 撮れたのはこのカワラヒワくらい。

Photo

 Kさんに教わって、小野鶴に行きました。教えられたとおり、キアシシギが2羽いたので、撮影。

3

 これは、アマサギですね。遠目に見ると、亜麻色より赤っぽく見えますね。亜麻色のアマサギは、ここんところ撮っていないので、撮影。

Photo_2

 これは、ハクセキレイと思いますが、毛並みが変ですね。換羽中だから?

Photo_3 

 この個体もやはり変ですね。

3_2

 期待していたより、収穫のない日でした。残念。

そういえば、滝尾橋の下の足場は、巣の場所だけ撤去されていました。とりあえず、障害がなくなったので、イワツバメはコンクリート壁に張り付くようになりましたが、まだ、きちんとした巣はないようです。早くいつものように巣作りするといいですね。

(Nikon1 J3 70-300mm)

大野川  2015/5/5

 

大野川へ行ってみましたが、潮干狩り中で、あまり鳥はいませんでした。

久しぶりにデジスコを試しました。

Aosagiesa 

Kosagiesa

Tobiesa

春はエサが豊富ですね。みんなお食事中。

(ビクセン ジオマ ED67S + nikon1 J3)