« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

obcc沢水 モニタリング1000 2015/7/25

夏の調査。

沢水川は、水量が非常に多く、袋方式の水量調査を止めて、精度の悪い断面積×浮き子流速方式を採用せざるを得ませんでした。

気温は20℃、水温は13℃と比較的快適。

Sawamigwa

 清水池は、日陰がなく、9時半だというのにすでに猛暑。気温は26℃超え、水温は20℃超え。これからの暑さが思いやられました。

Photo  沢水から見た久住山。すっかり夏模様。台風起因の下降気流のせいか、非常に視程が良い青空でした。

Photo_2  こちらは、清水堤から見た大船山。とにかく暑い中、適当に撮りました。

Photo_3  今日は一日猛暑でした。

2015年7月20日 (月)

星南大橋  2015/7/19

ブッポウソウはまだ巣立ちしていないようです。

最初は、2羽が、巣箱の左右に見張るように止まっていました。

1羽目

Photo

2羽目

Photo_2

まもなく、メスと思われる2羽目が巣箱に入り、出てきませんでした。

2

いつごろ巣立つんだろう。

その後、K神社に行きましたが、目当ての鳥は見つからず。4羽もいるらしいのに、見つけられないのは情けないのですが・・・雨も降りだしたので終了。

20日も行きましたが、やはり見つけられず。夕方に行くのが悪いんでしょうか?

代りに撮ったカワラヒワ。カワラヒワはたくさんいました。

20150720

(Nikon1 + ED67S)

2015年7月18日 (土)

賀来神社  2015/07/18

今日は所用が多いので、近場で。

お目当ての鳥は見つかりませんでした。探すの難しいですね。

ホオジロ。模様がはっきりしていないので、若鳥でしょう。

Photo ヒヨドリ。街灯の周りをホバーリングしていました。なにをしているのかなと思ったのですが、どうも、蜘蛛の巣にかかった虫を食べているのかな?

Photo_2暑くなってきたので退散。

(nikon1 J3)

2015年7月15日 (水)

某所  2015/7/15

某所のササゴイです。

最近、ササゴイ多いなあ。

どこでも良く見ますね。

Dsc00777

Dsc00780

2015年7月12日 (日)

星南大橋  2015/7/12

昨日は水戸岡氏のトークショウを見に行ったりして、時間がありませんでした。

今日は、夕方になって、ようやく雨が上がったので、ブッポウソウの確認へ。

前回同様、行って30分ほどは何も出現しませんでした。

橋のたもとの、かなり遠くから撮っているけど、警戒されているのかな?

もう巣立ったのかと思い、引き揚げようとしたら、きました。

Bu0 しばらく電線に留まっていて、少ししたら、巣箱に行きました。

Bu1 今回は、すぐに終了し去りました。食いがいいのかな?

 帰り、森の中から撮ってみました。こちらには気が付いているようですが、リラックスしているようです。

Bu6

 いつの間にか2羽になっていました。巣箱から出てきた雌なのか、それともヘルパーなのかは確認できませんでした。幼鳥ではないと思います。

Bu1_2

 巣立ちにはもう少しかかりそうですね。 

(Nikon1 + ED67S)

2015年7月 9日 (木)

姫路  2015/7/9-10

 久しぶりの姫路出張です。

 朝、だいぶ時間があったので、姫路城まで歩いていきました。

Photo

 城に入れるのは、九時からみたいです。

 城郭の中には、動物園をはじめ、歴史資料館など、いろいろありました。今であれば、文化財保護とかで、建築できないでしょうね。

しかも、外堀(修正:中堀だそうです。外堀はさらに外)の内側は住宅街・商店街になっています。いまさら、土地を召上げるのは難しいんでしょうね。

Photo_2

 20年以上前、入社時にも一度行ったのですが、あまり覚えていませんでした。

 大手町公園に屯すハト。えさやりのおじさんに群がるハトは、世界共通ですね。

Photo_4

山陽電鉄。ようやくスイカも使えるようになっていました。

しかも台鉄宜蘭線と姉妹鉄道になっているとは?

江ノ電-平渓線と同じように、相互乗車できるのかな?

Photo_5

 外堀川。たぶん外堀だったんでしょう。

 ヒシがたくさん生えていました。

Photo しゃちほこのオブジェ。市内のあちこちで見かけました。姫路城もしゃちほこが有名なようです。

Photo_2 

2015年7月 5日 (日)

星南大橋  2015/7/5

ブッポウソウの営巣確認です。

巣箱から離れた端のたもとで待機。

30分ほど待ちましたが、どこにもいないようです。

あきらめようかと思っていると、どこからか出現。

Photo

その後、2~3回巣箱往復した後、また電線上でしばらく休憩。

また20~30分ほどすると、とつぜん中に入りました。

Photo_2

 またしばらく出てこないので、待っていたら、今度は顔だけ出していました。

Photo_3

 かなり首が伸びているので、警戒中?

Photo_4

 中のなにかに給餌しているような行動も。

Photo_5

 なかなか食べてくれない?

Photo_6

 けっこう虫が残っていましたが、そのうち去ったので、食べたようです。

Photo_7

 少なくとも2羽はいるようですね。

Photo_8

 2羽とも出ているということは、もう抱卵中ではないということですね。

 給餌の間隔も長いようですので、そろそろ巣立ちかな?

 なお、証拠写真はありませんが、もしかしたら、成鳥が3羽おるのかな?(外に一羽いるのに、巣箱に2羽入っていったように見えた。)

 私の見間違いかもしれませんが、ブッポウソウでも、若い個体がヘルパーをすることはあるようです。

(Nikon1 + ED67S)