« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

大野川マラソン 2016/3/27

大野川マラソン、今年は16kmで出ました。

距離が長いので、マイペースでいこうと思ったのですが、いつもながら飛ばしすぎました。後で疲労が・・・・

まあ、1時間半は切ったので、それはそれでよしとしますか。

今度は、佐伯番匠のハーフマラソンです。帰りに車を運転する体力を残しておかないと・・・

2016年3月26日 (土)

津守 2016/3/26

大野川河口に行ってみましたが、なにもいなかったので、夕刻津守に行ってみました。

もう薄暗くなっていたので、ムクドリくらいしかいなかった。

ムクドリのなる木。

Photo

ツグミ。そろそろ旅立ちかな?

Photo_2

2016年3月21日 (月)

環境カウンセラー研修会 2016/3/21

今日は、環境カウンセラーの研修をやるというので、大分県立図書館へ行ってみました。

いままでの研修会は、平日ばかりなので、今回ようやく参加できました。

他人の授業を見るのは、それはそれでおもしろかったです。子供相手に話すときの参考になりました。

但し、最後に行った、今後の打ち合わせは、だらだらした間延びした感じになりました。こちらも後に用があったので、もう少し時間をきちんと決めてやってもらえると助かりますね。

2016年3月20日 (日)

志高湖&猪の瀬戸  2015/3/20

ウソを探しに志高湖へ行ってみました、連休の中日というのを忘れていました。

そこらじゅうテントと人だらけ。これでは、ウソも現れませんね。

ヒドリガモも沖へ逃げています。

Photo  アヒルやハクチョウは、人にこびていましたが。

Photo_2

 そこで、今度は猪の瀬戸に行ってみました。

 昨年は、偶然アトリの渡りを見られましたが・・・

 今回は、森との境界で、ヒガラの群れに出会いました。

Photo_3  こちらを警戒しながらも、かなり近くまで近づいてきました。

Photo_4  ヒガラミサイル・・・

Photo_6 だいぶ長い間、松の実あさりをしていました。 Photo_5 (Nikon1 J3)

2016年3月19日 (土)

大洲 2016/3/19

今日は天気があまりよくないので、山行きはあきらめ、大洲にいってみました。

河口には、あいかわらずヒドリガモがたくさん。

Hidori2

ここのシロハラは逃げませんね。

Sirohara 突然ハトが飛び立ったのですが、なんと緑色のアオバト。こんなところにいるんですね。写真は撮れず残念。

最後に、エナガをとらえることができました。

Enaga1

(Nikon1 J3)

2016年3月13日 (日)

県民の森  2016/3/13

カヤクグリに再チャレンジ。

今回は、エサも持っていきました。

ホオジロ類の出現には、前回(エサなし)の時の出現も同様でしたので、パターンがあるような気がします。

まず、ホオジロのオスが何羽か、樹上で斥候に立ち、車の様子を伺います。

Photo  小さくさえずっているのは、仲間を呼んでいるのか・・・

 そのうち、やぶ伝いにミヤマホオジロやホオジロが集まり始め、

 勇気ある者が、まず餌とおぼしきあたりに近づき始めます。

Photo_2  そのうち、入れ食い状態になります。

Photo_3  ここで、一羽、色の地味なのがいることに気づきました。

 拡大すると、カヤクグリだ!

Photo_4  まともなピントは、このお尻だけでしたが、とにかく撮影できました!

Photo_5  その後、何かに驚いて、四散してしまいました。時間もないので、今回は終了。

 帰りは、残ったエサをヤマガラハウスに置いて帰りました。

Dsc_8132

(Nikon1 J3)

2016年3月12日 (土)

県民の森、大分川 2016/3/12

うわさのカヤクグリポイントに行ってみましたが・・・

行く途中には、シジュウカラがたくさんいる展望台がありました。

Photo_2

 何とか、探し出してみました。しばらくはなにも来なかったのですが、まず初めにゴジュウカラが。Photo 20分くらいすると、ミヤマホオジロが来ました。餌付けされているため、集まってきたのですね。大騒ぎになり喧嘩する始末。(餌忘れたのが悪かったかな?) 

Photo_3

 時々は無印ホオジロも。しかし、カヤクグリらしきものは現れませんでした。駆逐されたのかな?

Photo_4  次に、大分川横瀬のオシドリを見つけに。意外と簡単にみつかりました。結構歩きましたが。

Photo_5  でも、距離があり、デジスコにすべきでしたね。

 最後に、キンクロハジロ。このへんによくいます。

Photo_6 

(Nikon1 J3)

2016年3月 6日 (日)

県民の森  2016/3/6

カヤクグリなんぞいるらしいので、県民の森の奥に行ってみました。

途中で道がわからなくなり、あきらめて引き返しましたが、道中面白いものがとれました。

これは何でしょう?

Photo コジュケイですね。隠れていたつもり?

家族で道を横断していたところを鉢合わせました。

Photo_2  こちらも道を横断していたところを鉢合わせ。

Photo_3  ヤマドリですね。羽を鳴らしたりして、だいぶ長くパフォーマンスしていましたが、木が邪魔になって鮮明な写真はとれませんでした。

Photo_4 

(Nikon1 J3)

2016年3月 5日 (土)

大分川 2016/3/5

休日早朝出勤の帰り、大分川でまたイワツバメを探しました。

こんどはたくさんいました。

Photo_2 午前中はいるみたいですね。午後ジョギング始めたときは、先日同様いませんでしたが、夕刻ジョギング終了時にはまた戻っていました。虫をさがしてさすらっているのかな?

巣も在中が多かったですね。ただ、修復または造成中みたいで、しきりにごそごそやっています。

Photo  こちらは建設資材を集める一群が。

Photo_3  足元をうろついているのがいたので見ると、タヒバリのようです。ヒバリと比べ、あまり飛ばずゆっくりした動きですね。

Photo_4  こちらはそのヒバリ。春のさえずり高らかに空を飛んでいました。

Photo_5  これは、ウミネコではなく、無印カモメのようです。背の色が薄く、くちばしに赤黒の斑点がありません。数匹うろうろしていました。

Photo_6

(Nikon1 J3)

 おまけ。ジョギング中に携帯で撮った弁天のカモメ。ここにいつも集まっているのは、どうやら弁天汚水処理場の排水に集まる魚を目当てにしているようです。ほとんどはユリカモメですが、中にセグロカモメも混じっています。

Photo_7