« 坊がつる調査  2016/7/31 | メイン | 神崎  2016/8/13 »

2016年8月 7日 (日)

群馬草津  2016/8/7-10

群馬にいくついでに草津に行ってきました。

とりあえず、試しに北陸新幹線で軽井沢におりてみましたが、有数の避暑地は大混雑。渋滞に嫌気がさして群馬県側まで逃げました。

だいぶさびれた浅間火山博物館。でも遊歩道はそれなりに楽しめました。

30分ほど、けっこう厳しい登りでしたが、展望台からは浅間が。

でも、カルデラのせいか、2500m超の山が結構ずんぐりして見えますね。

Photo

こちらは鬼押し出し溶岩流跡。

Photo_2 鳥もそれなりに。

これはイワヒバリ。遊歩道の真ん中でひなたぼっこしていました。

Photo_3  遠いですが、オオタカではないかと・・・

Photo_4  

 なにか鳥が!・・・ハトでした。

 こんな標高の高いところにもカワラバトがいるんですね。

Photo_5

2日目。草津の朝です。

湯畑に行く途中に、ツバメの巣がぽつぽつあります。まだひなが在中のところも。

Photo_3早朝には3羽だった雛が、1時間後には2羽になっていました。1羽巣立ったかな。夕方に行ったときもまだ2羽在中でした。

2 湯畑。子供のときより小さく見えるのは、気のせいでしょうか?

 Photo_4

 西の河原。昔は、例によっていたずらで石がたくさんつんでありましたが、今はほとんどありませんでした。きちんと整備されていますね。

Photo_5 イワツバメ。湯畑の上をたくさん飛んでいました。

Photo

 シジュウカラの若鳥。網のところで遊んでいるみたいです。

Photo_2 朝食後、渋温泉まで行ってみました。きつい山道を登りおりして、結構かかりました。

 途中、渋峠の日本国道最高点にて。2100m超えるところにあり、1200m超える草津の街も眼下に。

Photo_6

 白根火山は噴火のため立ち入り禁止(停車も禁止)ですが、裏から見ることはできます。

Photo_8 途中で、逆さ池と大沼に行こうとしましたが、距離がありすぎて、2kmくらいで挫折しました。帰り、道標により近道と思い通った道が足場の悪い急な下り坂で、つれあいからは、計画性がないと大ヒンシュク。

 途中で見かけた鳥。キビタキと思いますが、たくさん鳴いていました。

Photo_10

 なんとか、渋温泉到着。鉄筋で立派な作りですが、中は昔風の板張り浴槽。大変にあついふろでした。

Photo_9

  帰りによった殺生河原。白根火山ロープウェイは営業中でした。噴火は大丈夫なんでしょうか?

Photo_11

3日目。草津を出て長野原草津口駅へ。

途中、川原湯温泉によりましたが、八ッ場ダム造成の影響で全く様変わりしており、駅の位置も周辺の道もまったく様変わりしていました。しかも造成中なので行き止まりが多く、あきらめて道の駅八ッ場に行きました。道の駅で確認すると、風呂は10時からなので、どっちにしろダメだったみたいですね。

長野原草津口駅。駅自体もだいぶリニューアルしましたが、左側の側線は旧線のままのようです。旧線は途中まで留置線として活用しているようです。右は、ダムのために作った新線で、ほとんどトンネルのため、吾妻峡の風景が見られません。スピードははるかに速くなりましたが。

Photo

4日目、群馬編。

実家の近所の鳥。

カワセミ。数羽いました。

Photo_3  ツバメの水のみ。幼鳥らしくしっぽが短いです。

Photo_4  ゴイサギの飛翔。何か飛んでいるので慌てて撮ったら、ゴイサギでした。

Photo_2 カルガモ親子。子は全部で6羽。こちらを気にして時々隠れながら去っていきました。

Photo_5

今回、軽井沢から長野原草津口までレンタカーを借りました。ローズピンクのヴィッツ。この色しかないので・・・と店員から謝られました。たぶん1Lのミニマム仕様と思いますが、15km/Lくらいで燃費はイマイチ。あまりエアコンも使いませんでしたが、2000mを超す峠越えが効いたのですかね?いつものことですが、CVT車は急な坂にはあまり向いていないらしく、死にそうな感じで上っていきました。1L排気量では仕方ないとも思いますが(後で思い出しましたが、フルタイム4WDモデルでしたね。そのため燃費が悪かったのかも)。

(Nikon1 J3)

コメント

コメントを投稿