« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

九六位森林公園  2016/10/30

 ヤマドリを見つけられないかと腰を据えて待っていると、

思いがけない鳥が。アトリの群れですね。

一羽は、警戒心が薄い若鳥なのか、じっとしていると3mくらいまで寄ってきました。

Photo  渡りの途中なのか、しばらくすると、群れで去っていきました。

Photo_2  戻りかけると、野鳥の会のTさんともう一人、初めて会うNさんがいました。しばらく待っていると、とりあえずキビタキオスに出会えました。

Photo_3  暗くてわかりづらいですが、キビタキメスと思います。

Photo_4  だいぶ大きかったので、オオルリのメスかと。

Photo_5  トビより寸詰まりなので、ノスリではないかと。逆光で色がわかりませんが。

Photo_6

 同じくノスリではないかと。

Photo_9  これは、トビですね。動きもだいぶゆっくりです。 

Photo_8  キツネも出てきました。こんな山の中で、毛並みが良いのはなぜ?こちらを一瞥してあまり警戒していないようなので、最初は犬かと思いました。

Photo_10  そういえば、来る途中、イノシシ猟と思われる犬を乗せた軽トラをたくさん見かけましたが、ふつうは首輪しますよね。

(Nikon1 J3)

2016年10月29日 (土)

九六位森林公園&赤迫池  2016/10/29

森林公園に行ってみました。いつものところになにもいなかったので、かなり下まで降りて、引き返しました。ところが、途中、バサバサッとかなり大きな羽音で飛び立つ鳥が・・・かなり大きい鳥でした。慎重に近づくと・・・またバサバサッと1羽・・・赤い羽根がはっきり見えたので、キジではありません。ヤマドリです。あっというまに逃げ去ってしまいました。やはり写真に撮るのは難しいですね。

一瞬だけとらえた鳥。ピンボケですが、ノビタキに見えますね。

Photo  メジロ。頭だけでもアイリングで明瞭ですね。

Photo_2  若干緑がかかっているので、キビタキメスではないかと。

Photo_3  こちらは、灰色なので、コサメビタキかと。後姿がざんねん。

Photo_4

 そのうち、Tさん、Yさん等野鳥の会の方がムギマキ目当てにやってきましたが、私は肌寒くなったので、パス。

 帰りに赤迫池を覗きました。ヒドリガモ、ホシハジロ、オナガガモといったところかな。オシドリは見えなかった。

Photo_5 (Nikon1 J3)

2016年10月26日 (水)

穴守稲荷  2016/10/25

東京出張の朝、時間があったので羽田を散歩。

イソヒヨのメスですね。動かないので撮影しやすい。

Photo  穴守稲荷の鳥居。なぜか鳥居だけ独立してあります。

Photo_2  ヒヨドリかな。群れで飛んでいきました。

Photo_3  遠くには、セグロカモメ、ウミネコ。いちばん小さいのはウミネコかな。

Photo_4  カルガモの小群。家族かな?

Photo_5

そろそろ時間切れ。出勤です。

(Nikon1 J3)

2016年10月23日 (日)

九六位 大野川河口  2016/10/23

ようやく雨がやんだので、九六位に行ってみました。

でも、風が強いせいか、鳥はおらず。

唯一撮れたホオジロ。

Photo 風のせいで大野川河口は大荒れ。鉄塔に避難しているのは、カラスでなく、全部ウでした。ウもこんだけ荒れると着水しないのですね。

Photo_2 

(Nikon1 J3)

2016年10月22日 (土)

セントレア  2016/10/21

 空港のホテルに泊まった朝。

空き地で餌を漁っていたスズメ。

Photo ウミネコ。

Photo_2

セグロカモメ。みんな湾の奥に向けて出勤していきました。引き潮で浅瀬をあさるのかな。

3

(Nikon1 J3)

2016年10月16日 (日)

宇佐岩保新田  2016/10/16

 大分県立歴史博物館に、賀来飛霞展を見に行った帰りに、岩保海岸に行ってみました。

大型のシギ類がけっこういました。

ダイシャクシギ。めずらしく数羽が群れになっていました。

Photo オオソリハシシギ。10羽くらいいました。

Photo_2

寄藻川はなにもいませんでした。カルガモぐらい。

乙女新田は風が強くなったので、やめました。あまりいそうになかったし。

(Nikon1 J3)

2016年10月15日 (土)

関崎 2016/10/15

ヒヨドリの渡りを見に行きましたが、

もう渡ってしまったあとみたい。

たくさんのヒヨドリが周辺を飛び回っていました。

Photo  これはエゾビタキ。やはり渡ってきたのでしょうね。

Photo_2  とりあえず見られたハチクマ。けっこう高いところを渡っていきました。

Photo_4 ノスリ、数匹が円を描いていました。

Photo_3

 ミサゴ。これは地付きのやつかな?

Photo_5

 タカの渡りもピークは過ぎましたが、まだ少しずつ渡っているようです。

(Nikon1 J3)

2016年10月10日 (月)

小野鶴  2016/10/10

夕刻、小野鶴に行ってみましたが、はずれ。

キジバトは最近どこでもいますね。競争相手のドバトが減ったからか?Photo_2

セキレイが4羽、場所争いをしていました。4羽ともセグロセキレイ?それとも、ハクセキレイも混じっていたかも。

Photo_3 ホオジロも、縄張り主張。

Photo_4 カイツブリもここの常連です。

Photo_5 珍しい鳥はいませんでした。

これだけは宗方で。スズメかと思ったらカワラヒワでした。

Photo

(Nikon1 J3)

2016年10月 8日 (土)

大分川沿い  2016/10/8

暇なので、大分川沿いをパトロール。

まず、自宅前でさえずるヤマガラ。最近よく見るようになりました。前はシジュウカラしかいなかったのですが。

Yama2  滝尾の田んぼにたむろすコサギとアマサギ。珍しい鳥はいませでした。

Amasagikosagi  宗方の田んぼにたむろすスズメの大群。あとからあとからわいてきます。

Suzume1  最後、小野鶴で猛禽に遭遇。ここに居ついているというオオタカでしょうか?遠すぎてわからん。

Photo  コガモもいっぱいいました。

Photo_2 

(Nikon1 J3)

2016年10月 7日 (金)

九六位森林公園  2016/10/7

今日は、創立記念日で会社休み。

ここんとこ関崎ばっかりだったので、たまには九六位行きました。

クマノミズキは大盛況。

この時期常連の、エゾビタキ。てっぺんに止まるのでわかりやすいです。

Photo

 オオルリ。夏鳥ですが、まだいるんですね。

Photo_2 メジロの群れもやってきました。

Photo_5 キビタキは残念ながら見られませんでした。

 ソウシチョウもいます。こっちは下草専門。

Photo_6

 空には、サシバが。けっこうたくさん飛んでいきました。皆関崎の方から飛んできました。

Photo_4

 このヤマガラはなれなれしい。結構近くまで寄ってきます。餌付けされている?

 (今日はヒマワリもって来なかった)

Photo_3

(Nikon1 J3)