« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月 2日 (日)

関崎  2016/10/2

懲りずに関崎通いを続けて、ようやく鷹柱に会えませした!

9時頃。まず、少し南側で、鷹の第1陣が到着、円を描き始めました。急に現れたので、たぶん、かなり低い位置を渡ってきたんでしょう。霧がかかっているので、あまり上昇気流に乗れなかったか?ここで高度を稼いでいる?

91

10時頃。今度は、はるか遠くでたくさんの鷹が見えました。しかし、あまり遠いので、ちょうど来ていた野鳥の会のTさんの意見も聞いて、黒が浜まで行ってみました。

101

 黒が浜に、数分して到着しましたが、

なんとか鷹柱は逃げずに残っていました。

Photo_4ハチクマが多いですが、サシバもいます。

Photo_5 これはハチクマ。断崖の上昇気流で高度を上げようとしているようです。

Photo_6 時々トビが混じるのはご愛敬。

Photo_7 最後の方に撮影したものは、どうもハイタカのようです。数枚撮れていました。

Photo_8

 10~20分ほどして、高度が十分高くなると、飛び去って行きました。

Photo_9

関崎に戻って、今度は11時頃、非常に高層を10羽ほどの鷹が散発的に飛んでいきました。風に乗っているのか、非常に高速で、時々雲に隠れたりします。ハイタカかな?

11110 おまけ。久しぶりのニュウナイスズメ。前回もここで撮ったな。これも渡るのかな。

Photo おまけのおまけ、哀れっぽい声でなくネコに、つい餌をやってしまいました。そしたら、ビニール袋も食いそうな勢いで食べています。

1 しかも、しつこく付け回され、空の袋もあさるので、車に袋をしまったら、少しおとなしくなりました。しかし・・・

Photo_2 こんどは、帰りに私の車の前で待っていました・・・

 今日は人は少な目で、5人くらいで鳥を見ていましたが、今日は幸運だったと思います。

(Nikon1 J3)

2016年10月 1日 (土)

関崎  2016/10/1

相変わらず関崎です。午前は用があったので、午後から。

渡りはぼちぼち。

ついたとたんに出現したハヤブサ。あまりいい写真が撮れませんでした。

Photo  ハチクマ。この一羽は特に、上空を旋回してくれました。

Photo_2  ミサゴ。2羽いました。渡ってきたのかいまひとつ自信ありませんが。

Photo_3  この猫がいちばん曲者。

 人の弁当の焼うどんを食おうとします。爪を立てて必死で食おうとして、抱き上げて引き離してもひるみません。あまりうるさいので、海星館に頼んで室内で食べさせてもらいました。

 その後も、残り殻を隙あらばくすねようと狙っています。穴をあけられると汁が垂れて困るので、防戦が大変で、鳥見に集中できません。

Photo_4  厄介な猫でした。今度はにおいの少ないサンドイッチにしよう。

(Nikon1 J3)