« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

大分川  2016/11/26

このあたりで、チョウゲンボウを見たので、探しましたが今日はいませんでした。

ツグミ。今年初めて見ました。シロハラは見たんですがね。

Photo ヒバリ。あまりさえずりませんが、いることはいます。

Photo_2 ムクドリ。珍しいのが混じってるかとみましたが、いませんでした。

Photo_3

(Nikon1 J3)

2016年11月23日 (水)

口戸&小野鶴  2016/11/23

近場に行ってみましたが収穫なし。

口戸。以前チョウゲンボウを見かけたので、探しましたが、今日はいませんでした。

高圧線のいちばん上になにかたくさんいるので、スズメかと思ったら、カワラヒワの群れでした。なぜこんな高いところに?

Kawarahiwa ミヤマガラスの群れ。白黒コクマルでもいないかなあ?

Miyamagarasu 

小野鶴。以前、猛禽(オオタカ?)を見かけたのですが、今日はいませんでした。

ハクセキレイとセグロセキレイの場所争い。緊張感が漂います。

Hakusegurosekirei カモの群れ。ヒドリガモ、マガモ、そしてオオバン。

Hidori

(Nikon1 J3)

2016年11月20日 (日)

赤迫池&由布市  2016/11/20

 

ここのところ、忙しくて鳥見に遠出できなかったのですが、久しぶりに遠出しました。

まず、赤迫池。残念ながら水を抜いた後(もしくは抜いている最中)らしく、水位が半分ほどでしたが、とりあえず、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、オオバン、カワウ、カイツブリ等、一通りはいました。

Photo

次は、由布市の山の中へ。

目当てのコウライアイサは、すぐみつかりました。しかし遠いなあ。デジスコでも不明瞭。

Photo_2

時々泳いだりしています。

Photo_3

しかし、カワアイサとの違いがあまりよくわからん。皆がコウライアイサというんだからそうなんでしょう。

Photo_4 他には、マガモ、コガモがたくさん。

Photo_5 これは、スズカモと思います、内陸には珍しい。しかも単独。

Photo_6 おまけのアヒル。2羽いました。

Photo_8

今日は久しぶりにデジスコが大活躍。

(Nikon1 J3+Vixsen Geoma ED67S)

2016年11月13日 (日)

obcc坊がつる調査  2016/11/13

 今年度最後の坊がつる調査です。

 今日の坊がつるは天候もよく、登山客が非常に多い中、2人でネコ車を押しながら、長靴と胴長で歩き回りました。

Photo 上流測定点。

Photo_2

 下流測定点。

Photo_3

 避難小屋裏測定点。

 注意していたのですが、岩の上の苔で滑って転倒し、痣をつくりました。

Photo_4

 沈み橋。今日は水量が低いですね。

Photo_5

 鳴子川。これで終わりです。

Photo_6

 これで今年度調査は終わり。次に来るのは5年後かな?

Photo_7  すでに終盤に入った紅葉がきれいでした。

2016年11月 6日 (日)

九六位森林公園&大分川  2016/11/6

夕方、また九六位へ。今日も2人鳥見にきていました。

なにかいる・・・と思ったら、後で確認すると、ムギマキでなくメジロだったようです。

Photo ヤマガラは愛想いいんですがね。

Photo_2 大分川には、たくさんのウミネコが。皆で浮いていました。

Photo_3

2016年11月 5日 (土)

九六位森林公園  2016/11/05

行ってみましたが、今日は全くのスカ。

下草が刈られてすっきりしたせいもあるのかな?

下山途中の写真をいくつか。

ジョウビタキ。いろいろなところで見ました。

Photo エナガ。群れで移動する途中でした。

Photo_2 トビもそれなりにかっこいいのですが・・・いつでも撮れる鳥なので・・・

Photo_3 

(Nikon1 J3)