« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

大野川河口&関崎 2017/09/30

朝、大野川に行くと、3羽シギがいました。

2羽はアオアシシギ、1羽はハマシギかな。かなり近づいても逃げませんでした。

6  関崎に行きましたが、午前中はスカ。見つけたのは遠方のサシバとチョウゲンボウくらい。写真は撮れず。天気は良かったのですが。鳥見人は少なく私を入れて4名くらい。

 熱唱シジュウカラ。

  

1

メジロはたくさんいました。渡ってきたのかな?

2_2

 他にも、ホオジロやエゾビタキがいました。小鳥はそれなりにいたのですが。

(Nikon1 J3)

2017年9月24日 (日)

関崎 2017/09/24

関崎にいってみました。

早めについたので、鳥見者は最初は私一人でしたが、じきに10人くらいになりました。

サシバ。来てすぐに現れました。その後も何羽か。

3 しかし、10時をすぎると全く現れなくなり、このハチクマのみ。チゴハヤブサも現れたけど写真失敗。

Photo  メジロやツバメも多かったです。これらも渡ってきたのでしょう。

2  その後、まったく出現しなくなったので、昼前にはあきらめ帰りました。

 びしゃご岩のところのウミネコ。若どりは足がピンク色なんですね。

3_2

(Nikon1 J3)

2017年9月23日 (土)

九六位山 2017/09/23

九六位山に行きましたが、あまりめぼしい鳥はいませんでした。

ソウシチョウ。相変わらず威嚇しています。

Photo キセキレイ。ハクセキレイは「駐車場にいる鳥」のイメージが定着しつつありますが、キセキレイは「林道にいる鳥」になりつつあります。

2  大野川東岸の畑。泥のあとを見ると、先日の台風で1mくらい浸水したみたいですね。あまり報道されなかったのは、住宅の浸水がなかったからでしょうか?

Photo_2

(Nikon1 J3)

2017年9月18日 (月)

宇佐・呉崎 2017/09/18

台風一過。県南はかなり被害が出ているようですが、県北はあまりなさそうです。

渡りの季節ですので、宇佐方面に行ってみました。

<乙女新田>

潮が引きかけてるせいか、カラスが多かったですが、4種類ほどシギがいました。

アオアシシギとソリハシシギ。

Photo キアシシギとハマシギ

Photo_2  ソリハシシギはエサを捕まえたみたいですね。

1

<寄藻川>

途中の岩保海岸にたくさんいたツバメ。台風で漂着した木切れの上に虫がたくさんたかっているらしく、低空飛行しながら捕食していました。

Photo_3 最初はキアシシギ2羽しかいませんでした。

Photo_4

しかし、すぐにカラスに追われたハマシギの群れが来ました。

4 よく見るとミユビシギが混じっていますね。

Photo_5

<呉崎>

なにもいないなと引き返そうとしたら、畑の中に動くものが。

たぶんダイゼンでしょうね。真冬と少し羽が違いますが。動きが似ています。

5  このミサゴは、呉崎の港の入り口で見張っていました。行きも帰りもいたところを見ると、この携帯アンテナが彼のシマなのでしょう。

2

(Nikon1 J3)

2017年9月10日 (日)

大野川河口 2017/09/10

干潮の早朝を狙って、大野川河口へ。

渡り鳥としては、コアオアシシギが2羽いました。

3  旅で疲れているらしく、こちらを気にして時々鳴きながらも、あまり動きませんでした。潮が満ちてくるので、少しずつ移動はしていましたが。

7  反対の九電旧大分発電所の上に鳥が止まっているので、いつもいるカラスにしてはやけに細いなと思ったら、ハヤブサでした。

1  しかし、じきにここの主のカラスの群れがきて、追い立てられました。

1_2  ハヤブサも負けずに逆襲していますが、カラスのしつこさに負けて退散。

2  とりあえず、煙突に避難しました。

4  ところが、カラスがここにも追いかけてきます。今度はハヤブサのほうから逆襲。

3_2  その後しばらくすると、獲物を探して飛び回りはじめ、遠くに行ってしまいました。

2_2  小さいシギの群れもいましたが、イソシギのみ。

 右端のカモはカルガモに形は近いが、マガモに似た模様。渡りにはまだ早いし、マルガモ(ハーフ)かな?留鳥。

Photo

(Nikon1 J3)

2017年9月 9日 (土)

関崎 大在 2017/09/09

まだ早いかなと思いましたが、関崎に行ってみました。

結局、午前中2時間見て渡りなし。

代わりに撮った、エサ探しに海へ出るミサゴ。

Photo  途中びしゃご岩ではトビがたくさん。 

Photo_3  びしゃご岩のウミネコ。

Photo_4  帰り、大在干潟によりましたが、ここにもミサゴが。

 オスプレイ騒ぎでサービスしてくれているのかな?

2  あとは、いつものイソシギ。

Photo_5  

(Nikon1 J3)

2017年9月 3日 (日)

九六位山 2017/09/03

そろそろエゾビタキが見られそうなので行ってみました。

いました。でもけっこう暗いところをうろうろしていたので、あまり明瞭でない写真です。

2  これは、腹に模様がないので、キビタキのメスかな?

2_2  アオゲラ。ピンボケ気味ですが、久しぶりに撮りました。

Photo  中腹で撮ったもの。カシラダカ?たくさんいました。もしかしたらホオジロの換羽中の模様が不明瞭なやつかもしれません。

5  帰りの道で居座っているキセキレイ。車が近づこうが平気で羽根の掃除をしていました。最近は山道でキセキレイ多いですね。

2_3

(Nikon1 J3)

2017年9月 2日 (土)

阿蘇 2017/09/02

再チャレンジにいきました。

黒い頭は見えるんですがね。遠くてなかなかうまく撮れません。ピンボケ。

Photo_2  これはコジュリンのメスかな?それとも若どり?

1  たぶんコヨシキリと思いますが・・・

1_2  たくさんいたのがこのセッカ。季節を外れたせいか、あまり独特の鳴き声が聞かれませんでした。

8  今日はすごく視程がよく、根子岳や阿蘇がくっきり。すっかり秋の空ですね。

Photo

(Nikon1 J3)