« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

県民の森&下宗方 2018/9/29

土砂降りですが、県民の森へ。

雨のヤマガラハウス。

Photo 雨なのにIさんがいて、ヤマガラにエサをやっていました。

キビタキとエゾビタキ。

Photo_2 エゾビタキメジロヤマガラ。

Photo_3 撮影で窓を開けると雨で車内が濡れるので、短時間で引き上げ。

雨で人が少ないせいか、下宗方の休耕田は大賑わい。

Photo_4

オオジシギと思います。

Photo_5 カルガモ。

Photo_6 オオジシギとカルガモ。大きさ比較に便利。

Photo_7 スズメ。

Photo_8 収穫後の唐辛子畑には、アマサギが。

Photo_9

(Nikon1 J3)

2018年9月24日 (月)

関崎神崎 2018/09/24

関崎に行きました。後から来たNさんによると、昨日は400羽渡ったそうですが、今日はさっぱり。

ピンボケですが、ハヤブサかな?スピード速かったです。

Photo  ツバメは相変わらずたくさんわたってくるんですがね。

Photo_2

 帰りに、雨の小猫川を覗いたら、相変わらずクサシギがいました。 

1

(Nikon1 J3)

2018年9月23日 (日)

神崎他 2018/09/23

朝、ハーフマラソン距離を走ったので、昼まで休憩。午後に、引潮時を狙って、シギチをさがしに。

大野川河口は、ミサゴしかいませんでした。

2

神崎海岸は、相変わらずバーベキュー客が多く、シギチ類は小猫川に逃げ込んでいました。

キアシシギかと思いましたが、どうもクサシギみたいですね。1羽でエサを探してうろうろしていました。警戒心は少ないです。

2_3 チドリは、メダイチドリのおそらく幼鳥がたくさんいました。

6

水浴び中。

Photo

トウネンは今日もいました。1羽だけ。

4 いつものイソシギも。

Photo_2

最後に、宗方に行ってみました。休耕田にシギチがいることがあるのですが、今日はなにもいませんでした。代わりに、山といたスズメを。

2_2

(Nikon1 J3)

2018年9月22日 (土)

関崎神崎 2018/09/22

関崎に行くと、イソヒヨドリがお出迎え。よくさえずっていました。

Photo  とりあえず、ハチクマ1羽とミサゴ等は見ることができました。しかし、今日は野鳥の会の探鳥会だったらしく、混んできたので、適度なところで退散。

Photo_2  帰りによったビシャゴ岩でミサゴが啼いていました。ミサゴのことをビシャゴということもあるそうですが、関係はなさそうです。

2

 小猫川には、トウネンが数羽いました。イソシギも混じっていましたが、あと、少し大きなシギチもいましたが(ダイゼン?)、すぐ逃げられてしまい確認できず。

Photo_3

(Nikon1 J3)

2018年9月17日 (月)

関崎 2018/09/17

関崎で2時間ほど粘ってみましたが、その間、サシバが3羽わたりました。まとめてなので、ほんの一瞬ですが。

3 他は渡りなし。比較的低い位置を渡ってくれたのはいいのですが、上昇気流が今一つなのかな?

ヒマワリの種にご執心なヤマガラ。でもなかなか取れないようです。懲りずに何度も挑戦していました。

Photo

(Nikon1 J3)

2018年9月16日 (日)

九六位山 2018/09/16

今日は、久しぶりにハーフマラソン距離を走ったので、疲れました。暑かったし。ようやく夕方に行動開始。九六位山へ。

途中で、ツバメがたくさん休んでいました。南帰途中かな?

Photo  トビに混じって、飛び方の違う鳥がいると思ったら、ハチクマのようです。こちらも南帰中?

1  ヒメアマツバメもたくさん飛んでいました。

1_3

 これはツグミかな?もう来たのかな。

1_2  エナガはたくさんいました。

S_4  エナガの中に少し大きいのが混じっていました。サンショウクイでした。

4

(Nikon1 J3)

2018年9月15日 (土)

関崎 2018/09/15

秋の渡りを見に行きました。

これは、たぶんサメビタキですね。腹の色は暗いですが、点々はあまりありません。渡ってきたのでしょう。けっこうながく電線の上にいました。

 

4

 ツバメも渡ってきたみたいです。たくさん山の方に飛んでいきました。Photo

 タカ類の渡りにはまだ早いかな?

 海星館の庭には、ヤマガラがいて、しきりにこっちを見ています。

1 エサをねだっているのかと思いましたが、どうも左下ヒマワリ畑を縄張りにしているらしく、その周りをしきりに飛び回って監視していました。ヒマワリの種好きだからね。Photo_2

 

(Nikon1 J3)

2018年9月 9日 (日)

九六位山 2018/09/09

夕刻、ようやく雨が上がったので、日没まで時間は少ないですが、今度は、山の渡り鳥をさがしに行ってきました。しかし、森林公園は濃霧で収穫なし。

何とか一羽、それらしいの。エゾビタキかなあ。

Photo_2 これは、キビタキメスかな?

Photo_3

キセキレイは最近よく見ますね。

Photo (Nikon1 J3)

2018年9月 8日 (土)

大野川小猫川 2018/09/08

雨の合間を縫って、渡り鳥をさがしに行きました。

大野川河口はさっぱり。トビやサギ類くらいしかいませんでした。

Photo

 小猫川をうろうろしていると、偶然カワセミが撮れました。先日もいたので、ここらへんが定位置かな?

Photo_3  イソヒヨドリがさえずっています。秋ですね。

Photo_4  渡り鳥は今日もいなかったな・・・と思い帰りかけると・・・小猫川の潟湖に通じる橋のそばで、何かが飛び立ちました。

 キアシシギですね!やっと会えました。

Photo_5

(Nikon1 J3)

2018年9月 2日 (日)

小野鶴、県民の森 2018/09/02

渡り鳥がいないか、小野鶴堰を覗きました。先日の大雨で流れてきたらしい大木が堰にひっかかっていました。アオサギが、良い足場と思い乗っていますね。

Photo シギはイソシギのみ。

Photo_2

 カルガモの中に一羽変なのがいましたが、たぶんマルガモ。

渡りガモはもう少し先ですね。

Photo_3 ヤマガラハウスには、今日は鳥の声は聴かれませんでした。Photo_4

 坊主山ではトビのみ。

Photo_5 でも、ふもとの道路にはキセキレイがいました。接近しても逃げないので若鳥?

 それと、道中サンコウチョウの声をききましたが、一啼きだけ。

1 

 安友庭園はメジロがたくさん。

1_2

 今日は、昨日とは打って変わって暑い日でした。午前中までは。

(Nikon1 J3)