2017年8月20日 (日)

猪の瀬戸 2017/08/20

涼みにいってきました。5℃ほど下界より涼しかったです。

鳥は、イカルやソウシチョウの声はしましたが、撮れたのはこれだけ。

Photo

駐車場所で鳥類調査をしているNさんと会いました。バンディングをしていた模様。

メボソムシクイとヤマガラを捉えたようです。ヤマガラを一生懸命測っていました。

(Nikon1J3)

2017年8月19日 (土)

大野川河口 2017/08/20

シギチがいるかと思って見に行きましたが、ササゴイがいました。

3 

津守も見ましたが、シギ・チドリはいませんでした。

(Nikon1 J3)

2017年8月13日 (日)

上野 2017/08/13

今朝はサンコウチョウが出現。

まず、集団で様子を見に来て、

3  一羽が水を飲みに降りてきました。

7  少しピントが甘いですが、はじめてまともに撮れました。

   アイリングが目立たないのは幼鳥だから?

 今日は多少涼しめでしたが、水をのみにきてくれたようです。

(Nikon1 J3)

2017年8月12日 (土)

阿蘇 2017/08/12

久しぶりに大観峰に行きました。

朝早めに出たせいか、駐車場は結構停まれました。

高地で結構涼しいですね。

立野方面を見る。結構崩落している感じですね。

Photo  中岳の噴煙は見えませんでした。あまり活動していないみたい。

Photo_2  途中で見た鳥。コジュリンだと思いますが、あまり明瞭な写真は撮れませんでした。ホオジロやホオアカとは異なる声でさえずっていました。

5

1 もしコジュリンだとしたら、阿蘇まで行ったかいがあります。

(Nikon1 J3)

2017年8月11日 (金)

上野 2017/08/11

まだサンコウチョウがいるらしいので、上野に行ってみました。

少し声はしましたが姿は見えず。

1時間ほど待ったが駄目。

その間、エナガとシジュウカラの群れはたくさん見ました。

5

3

(Nikon1 J3)

2017年8月 7日 (月)

塩原・那須 2017/08/06-08

帰省ついでに栃木県に行ってきました。

 足尾・日光を経由して、奥塩原温泉のホテルへ。標高が高いので結構涼しい良いホテルでした。

 ホテルのそばには2つの噴気口が。

Photo_4   噴気口のそばを上ると温神社がありました。

 温泉神社のそばで、エゾムシクイと思われる鳥に会いました。ムシクイ類は判別がむずか石いのですが、大きな声でときどきチッと鳴いていたいので、エゾムシクイでしょう。

2 次の日の朝は、ホテルの窓から、カケスの群れを見ることができました。5羽くらい。周囲をうろうろしていました。 

4  イカルの群れもいるようです。10羽くらい。

6

 せっかくなので、殺生石を見に行ってきました。けっこう遠く1時間半くらいはかかりました。しかもまだ朝早いのに、駐車場が満杯で、離れたビジターセンターに車をとめて歩きました。途中の道も何か所か渋滞していました。夏休みなのでしょうがないか・・・

Photo_2  せっかくなので、由緒ある、鹿の湯にも入ってきました。塩原もそうですが、ここいらへんは酸性の硫黄泉が多いです。浴槽は6つに分かれていて、41度から48度まで6段階。私は43度までが限界でした。

Photo_5  帰り、ビジターセンターの上を猛禽が舞っていました。ハチクマではないかと思います。餌探し中?それとももう渡りを始めたのかな?

3_2

 その後、千本松牧場に行きましたが、けっこう人が多く、思ったよりがさついた所だったので、なにもせずに帰りました。

(Nikon1 J3)

2017年7月30日 (日)

日出生台 2017/07/30

涼しいだろうと思って行ったら、予想外の暑さで引き返してきました(下よりはましでしたが、日差しが・・・)。

鳥は、ホオジロ、ツバメ等、また、子連れイノシシ、キツネに出会いました。でも写真はなし。

帰りのPAからの由布岳。けっこうガスが立ち込めています。

Photo

2017年7月29日 (土)

上野 2017/7/29

上野に行ってみました。

サンコウチョウはまだいました。全部は写せませんでしたが、3羽いるようです。なんとか写真を撮れた一羽は、幼鳥のようにも見えます。となると、営巣に成功した家族?

1  シジュウカラ3羽。こちらも家族のように見えます。

1_2  コゲラ2羽。これも家族のよう。

Photo_2

 エナガの群れにも久しぶりに出会いました。

Photo (Nikon1 J3)

2017年7月22日 (土)

室蘭・東京 2017/07/19-23

霧の室蘭市。この季節はいつもそうです。背広の上がないと寒いくらい。

Photo  中島神社の輪西屯田兵火薬庫。たまたま立ち寄ったのですが、由緒あるもののようです。

Photo_2  チリベツ川のカルガモ。この川にはセグロカモメもいることがあります。

Photo_3  帰ってきて、羽田の穴守稲荷。空港付近の鳥居とは全く別のところにありますね。

2 (Nikon1 J3)

2017年7月17日 (月)

上野 2017/07/17

サンコウチョウメス、なんとかお尻だけでも拝むことができました。

暑い中、行ったかいがありました。

しかし、撮れるときはすぐ撮れるものですね。4 しかし、オスと比べ、しっぽのないメスは小さいなあ。

これは、ハクセキレイの幼鳥かな。昨日までは見なかったので、今日からここをじぶんの水場に決めたみたいです。ずっとうろうろしていました。 

2 コジュケイのつがい。ここらへんをずっとうろうろしてます。あまり人を警戒しないようです。

街中だから?

1_2 ゆっくりと藪に逃げていきました。

5 (Nikon1 J3)