2018年4月22日 (日)

佐伯番匠マラソン 2018/04/22

佐伯ハーフ駄目でした。

10kmくらいまでは好調でしたが、13kmくらいから左足ふくらはぎがつりはじめ、16kmくらいから右足ふくらはぎもつり、その後は速足で歩いたが、18.5kmで歩いても足がつり途中棄権。

①27℃という異常な高温と日差し

 (折り返し点あたりから衣類が塩をふき始め、発汗がすごかった模様。また、終わったら体重が1.5kg減っていたので、脱水症状か)

②色々忙しくて4月のトレーニング不足、20km以上の走行練習は2月末で最後。3,4月はやっていない。

③「持病」が悪く、痛みで少し夜の眠りが浅かった、足の筋肉が寝ている間も緊張していた?そのせいか、睡眠時間も6時間ちょっとと短く、3時すぎには起きてしまった。

等いろいろ言い訳はあるが、本番になると足がつるのを何とかしないと。

医者に聞いてみようかな?

2018年4月21日 (土)

猪の瀬戸 2018/04/21

久しぶりに猪の瀬戸にいきました。

なにも収穫がないので、帰る途中。山腹からなにかが飛び立ちました。

ノスリですね。

4 しばらく、猪の瀬戸の上を旋回していました。

ところが、しばらくすると、小さいが飛翔速度の速い鳥が、近づいてきて、ノスリを攻撃し始めました。ハイタカと思います。

1 ハイタカは、ノスリを追っ払った後、みずからは反対方向に去っていきました。

3

 木道で見かけたトカゲ。つがいでした。たぶんニホントカゲかな?←ニホンカナヘビだそうです。

Photo

 出口にかかる橋に、ヘビがいました。マムシのように見える(後でfacebookで聞いたら、シマヘビとの意見をいただきました。黒化?)ので、橋を渡るのはあきらめ、迂回して帰りました。

1_2 夏のように暑い日でした。

帰りは鉄輪温泉によってきました。

(Nikon1 J3)

2018年4月16日 (月)

大分川大洲 2018/04/15

風が強く撮影に向かない日ですが、先日見たコチドリがいるかどうかホーバー基地跡へ。

残念ながら、犬の散歩が多いせいか、いたのはイソシギのみ。

Photo 対岸には、ウミネコと、セグロカモメもまだいました。

Photo_2 (Nikon1 J3)

2018年4月14日 (土)

県民の森 2018/04/14

雨降り気味ですが、とりあえず、ヤマガラハウス参り。

Photo 坊主山下に行く途中に、サシバを見かけましたが、飛び立ってしまい、撮影失敗。坊主山は小鳥が多いからねえ。小鳥目当て?

エサをまいてしばらくして戻ってみると、エサのあたりに山菜取りの夫婦がたむろしており、エサ目当てのシジュウカラは怒り心頭のご様子。

1 その後、坊主山に行ってみると、すでに水場の用意がされていました。

1_2 キジバトのじっとこちらを見ています。エサ目当て?

Photo_2  帰り、暗い林道を降りていると、目の前に黒っぽい鳥が。よく見ると、オオルリです。暗い林なので、フラッシュが点灯しそうになるのを抑えての撮影。よってボケボケですが、なんとかオオルリとわかりますね。

Photo_3

(Nikon1 J3)

2018年4月11日 (水)

県民の森 2018/04/11

安友庭園でイカルの群れを見ました。樹冠の上の方ですが、なんとか撮影。

3 これは、小さかったので、エナガかな?

1  ヒガラに見えますが、違いますでしょうか?県民の森にいることはいるらしいのですが。

Photo_6  ヤマガラハウスのシジュウカラ。今日は、愛する者が亡くなってからの初参りです。いろいろあったのもので、間が空いてしまいました。

Photo_7 (Nikon1 J3)

群馬・東京 2018/4/5-10

父の葬儀で群馬に行ってきました。

合間に撮った写真。

実家のスズメ。

Photo 太田駅高架下のイワツバメ。

Photo_2 八王子山公園の芝桜。

Photo_3

帰りに寄った葛西臨海公園にて。

ハシビロと、ガチョウ?篭脱け鳥か?

Photo_5

スズカモ。

2

ミヤコドリ。

4

すごく風の強い日でした。

(Nikon1 J3)

2018年4月 1日 (日)

関崎 2018/04/01

今年は、すでに終わっているかもしれませんが、渡りを見に行きました。

ノスリを数羽見ることができました、あとはトビのみ。

Photo 海には、魚の群れがいるらしく、ウミネコとウミアイサの混群が。

Photo_2 それを見ていると、とつぜん鳥の大群が舞い上がりました。ヒヨドリのわたりですね。

1 しかし、何度か行っては引き返します。ウミネコの群れが近くにいるので、警戒しているのかな?

6 数十分観察しましたが、漁船が割り込んできて、飛び立たなくなりました。

今日の渡りはあきらめたのかな?

帰りに大志生木のところでも、ウミアイサの群れを見かけました。こちらの方が至近距離で撮影できました。

3

(Nikon1 J3)

2018年3月31日 (土)

県民の森&滝尾橋 2018/03/31

ここ、ヤマガラハウスでは、色々な鳥が集まってきます。

ヤマガラ。

2_2 シジュウカラ。

Photo カワラヒワ。

Photo_2 エナガ。

Photo_3 愛した者が、仲間たちに囲まれて、楽しくおりますように。

こちらは滝尾橋のイワツバメ。もう抱卵中でしょうかね。

2

(Nikon1 J3)

2018年3月25日 (日)

宇佐 2018/03/25

院内マラソンに行ってきました。

聞いてはいましたが、けっこうすごい坂ですね。距離は10kmですが・・・

何とか止まらずに完走しました、1時間弱かかりましたが。

出走までの間に撮ったシジュウカラ。

Photo

その後、久しぶりに乙女新田へ。

潮があまりよくないので、鳥が遠かったです。

干潟の島に群れるハマシギ。なぜいつもかたまっているのかな?

Photo_2 アトリがめずらしく単独で居残っていました。

1

岩保と寄藻川では・・・

岩保の海を見たら、2羽だけツクシガモが。最近はここでよく見かけますね。

Photo_3  陸の側にはキジが。けっこう近い距離ですが、こちらの車を気にせずエサ漁り中。

3  ここではシロチドリはいつもいます。散開して採餌中。

2  今日はかなり暑い日でした。走るの大変だった。

(Nikon1 J3)

2018年3月24日 (土)

大分川 2018/03/24

最近、ツバメ(無印)を見ることができるようになりました。

電線でさえすってます。つがいを探しているのかな?

Photo_2

大分川には、トビがいましたが、こっちに寄ってきます。だれかエサやっているな。

Photo

シロハラです。けっこう暗い林にいることが多いですが、ここは開けた感じ。渡りの途中かな?近くにツグミもいました。

Photo_3 トビにしては少し細いのがいると思い、レンズを向けると、これはノスリですね。しばらくの間、獲物探しをしているのか、この上で周囲を見渡していました。

⇒ノスリにしてはプロポーションがおかしいような気がします。翼長が長いようです。もしかしたらチュウヒでしょうか?足が良く見えないのと、飛び立つところもとらえておくべきでした。

3

滝尾橋の周りのイワツバメは、昼まではさかんに舞っていましたが、夕刻にはどこかに行ってしまいました。この季節は毎日こんな感じです。求愛と巣作りはしますが、抱卵はまだなのでしょう。

(Nikon1 J3)