その他 Feed

2016年5月24日 (火)

これは何?  2016/5/24

最初はネコかイヌと思いましたが、プロポーションが違いました。

けっこう警戒心薄いです。

アナグマかな?

20160524

2015年9月21日 (月)

阿蘇城山展望台 2015/9/21

連休の暇を持て余して、阿蘇に行ってみました。

久住までは雨のぱらつく曇りがちな天気でしたが、阿蘇につくなり、みるみる晴れてカルデラが見渡せるようになりました。

肝心の阿蘇中岳の噴火は、このとおり。

Photo_3

頻繁に噴煙を噴き上げますが、軽石等を周囲に噴出している感じには見えません。

(30倍のフィールドスコープで見ました) 

2 火山灰は、風に乗って流れているようでした。

3

 上空を舞う鳥たち。トビもいましたが、この2羽はノスリと思います。

 カラスに追われて、鳴きながら逃げまどっていました。

Photo_4

 こちらは、多分ハチクマ。渡りの途中なのでしょうね。 Photo_5

 帰りも車が多めでした。さすが5連休ですね。

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年8月10日 (月)

レゾネイト久住 2015/8/9-10

いろいろあったり、暑かったりで、外出を控えていたこともあり、

久しぶりのブログです。

レゾネイト久住に泊まりにいきました。高原で、少しは涼しいかなと期待していきましたが、あまり変わらない高温状態。しかし、夕刻夕立が降ったせいもあり、さすがに夜朝はかなり涼しくなりました。

こちらは、黒川温泉のスズメ地獄。冷泉とともに火山ガス(SO2)が噴出しているため、時々スズメが死んでいるため、このような名前になったそうです。

Photo

 大観峰から見た阿蘇。火山灰で白っぽくなっているのが印象的でした。

Photo_2  レゾネイトの前の道路。分水嶺で、左が大分川系(一番水という湧水が水源)、右が大野川系になります。

 (露出ミスで少しだけ修正してますので、色が変です)

Photo_11

 帰りによったくたみ地底水公園。なんのことはない湧水ですが、後で聞くと炭酸水だそうです。

Photo_3  このあとに寄った、め組の湯も、典型的な炭酸水でした。

 以下、鳥。あまり撮れませんでしたが。

 レゾネイトのスズメ。家が建つと、どこからともなくスズメが集まってきます。不思議です。

Photo_9

 これはたぶんホオアカ。期待していたのですが、撮れたのはほとんどがホオジロでした。

Photo_4  そのホオジロの若鳥と思います。頬の模様がありません。

Photo_5  こちらは成鳥。どこにでもいました。

Photo_6  沢水キャンプ場にも行きましたが、人が多いせいか、鳥が奥に引っ込んでしまい、撮れたのはこれだけ。露出ミスで少しだけ修正しています。多分ハチクマかと。

Photo_7

 帰りのくたみあたりで撮影したツバメ。これも露出ミス。そろそろ南帰行かな。

Photo_8

 くたみはスズメ公園でもありました。すごくたくさんいました。

Photo_10

(Nikon1 J3 10-30mm及び70-300mm)

2015年1月16日 (金)

尼崎にて 2015/1/15

尼崎に出張に行きましたが、あまり書くネタがありません。

天候が悪くてあまり外出できなかったし。

ネタは、尼崎の飲み屋街のコンビニで買ったこれぐらいかな。

20150115

メーカーは、辛ラーメンで知られる農心(ノンシム)ですが、

日本向けでないオールハングルのパッケージ。

「ユッケジャンラーメン」と書いてあります。

でも、味は辛ラーメンと変わらないですね。

他にもハングル商品がけっこうありました。外国人が多い街なのですね。

2014年12月 7日 (日)

湯平温泉  2014/12/6-7

 湯平温泉に行ってきました。

 前から予約していたのですが、この日はあいにく寒波が襲来。夕刻0℃近くのところを慌てて駆け込みました。雪も降っていて、出かける気力もなく部屋にこもりました。

Photo 

 次の日の朝は、雪はやんでいたので、寒い中を散歩。

3

 石畳み通り。お土産に金つば羊羹を買いました。

Photo_2

 泊まった右丸旅館は比較的よかったかな。部屋数が少ない(14室)ので、露店を含む4つの風呂をそれぞれ個室として使えるのは魅力。2重窓ながら木造なので、廊下やトイレが寒かったのは仕方ないかな。我々が泊まったのは昔の部屋なので、古めかしいところはそれなりに良かったですが、新しい部屋もあるようです。

 帰りの燃費ですが、下り坂で比較的順調に流れたので、横瀬まで26.9km/L。一般道では最高記録かな。

For

2014年11月23日 (日)

佐伯  2014/11/23

 所用で佐伯に行ったついでに女島へ。

ヒドリガモです。300mmのスーパーEDレンズはすごいですね。被写体がすごく明瞭に写ります。

Photo

 このヒドリの左端で見切れているのは、アメリカヒドリとの交雑でしょうか?顔にかなり緑色の濃い部分があります。

Photo_2 

 

 ヒドリの群れは、子供が近づいてきたので、沖へ逃げていきました。

2

 これはオオセグロカモメ若でしょうか?泥だらけに見えますがなぜ?

Photo_3 こちらはセグロの若でしょうか?

Photo_4 

 

 長く相手してもらったチョウゲンボウ。こちらを気にしながらも、狩りをしながら少しづつ移動していました。

4

 飛び立つ直前。

20141123

 トビもきれいに撮れました。

2_2

 モズです。VRのおかげで風が吹いてもブレませんね。

2_3

 ついでに木立川。

 

 カワウとともに、オナガガモの群れが。まだ冬羽になっていませんね。

Photo_5

 トビと思って写したら、ノスリだったようです。遠方の被写体は、その場ではんべつするのに苦労しますね。

Photo_6

 ヤマガラです。なにかつついています。

Photo_7

 こちらはガをつかまえたようですね。

4_2

ここで、時間となったので、目的の場所へ。

家内のフラです。公民館祭りにて。

Dsc_3621

 こちらは家内のクラスの人たちです。よく揃っていますね。

Dsc_3642

 今日は11月にしては汗ばむくらいの陽気でした。

(Nikon1 J3  舞台は10-30mm、鳥は70-300mmで撮影)

2014年10月 8日 (水)

月蝕  2014/10/8

月蝕を撮影しようとして、一番欠けているときにシャッターを押しましたが、なぜかシャッターが切れませんでした。

しかし、半分ほど欠けが戻って、明るくなったら、シャッターが切れました。

Dsc_3079

完全な月蝕を撮影できなかったのは、多分、光量不足でフォーカスが合わなかったのでしょう。

でも、左側の明るい部分に露出があってしまい、右側のかすかに月の模様が見える部分が見えません。こういう月じゃ、あまり月蝕らしくないなあ。

(ビクセン ジオマ ED67S + Nikon1 J3)

2014年6月 8日 (日)

赤迫池&佐伯本匠  2014/6/7

赤迫池に珍しい鳥を探しに行ってみましたが、今回もダメ。

若鳥のサギを撮って帰ってきました。(Nikon1 + ジオマED67S)

Dsc_1842

 そのまま高速に乗って本匠へ。家内のフラを見に行ってきました。

 ほたる祭りの会場です。狭い会場にえらい人出です。

Photo  

 会場付近には、イワツバメがたくさん巣作りしていました。

 

Photo_2

 体育館を使った、暗い照明のため、シャッタースピードが遅く、ブレが目立った写真になりました。

Dsc_1863  

 家内の教室の方です。

Dsc_1877

 最後は3人で。

Dsc_1901

 

 無事に3曲終わりました。

続きを読む »

2014年3月30日 (日)

佐伯弥生町・女島  2014/3/30

今日は、家内のフラを見に、佐伯弥生町へ。

文化会館は、20年近く前に一度行っただけだったので、場所を忘れて迷いました。

家内の出演には間に合いました。私は出来は素人なのでよくわかりませんが、観客の受けは良かったので、きっと良かったんでしょう。

 私の写真の出来はいまいち。このような動きの激しい局面では、連写モードにしておけばよかったのですが、忘れていました。大半の写真が、顔が腕に隠れたりしています。

Dsc_1441

終わった後、せっかくなので、久しぶりの女島へ。

たくさんのヒドリガモに混じって、いつものヨシガモがいます。

Yosigamo

 ホオジロが盛んに囀っていますが、なぜか一羽だけ、道路の上からこちらを見て囀っているのがいました。

Hoojiro_2

 ツバメがたくさん飛んでいるので、飛びものに挑戦。

Tubame

 アオサギも飛ぶ。

Aosagi

 トビも飛ぶ。このあたりはトビが多いです。

Tobi

 帰り際に車の窓からスズメを。ニュウナイスズメはまだ見たことがありません。

Suzume

 道路にいたのですが、ヒバリと思ったらタヒバリでした。近くにツグミもいました。

Tahibari

20度近い気温で、暑い日でした。

(Nikon1 J3 で撮影)

続きを読む »

2013年12月 8日 (日)

朝見&内成  2013/12/8

昨日乙原でエナガの大群を見たので、夕方乙原に行ってみましたが、何も現れませんでした。

その後朝見にも行ってみましたが、撮れたのはヒヨドリのみ。

Photo_9

 夕暮れ時、寝入り前のケンカをしていました。

Photo_10

 アオジやウグイスの声はするんですけれどもね。

 帰り、内成の標識を見て、ふと思いついて棚田を見に行ってみました。

 だいぶ奥地に走って、ようやくそれらしき案内板と休憩所があるところで写真を撮りました。

Photo_13

 失礼ながら、前の家が邪魔だな。もう少し見通しが利くところがあるといいですね。

Photo_12

 帰り、高崎山の裏を通って帰りましたが、途中にサルやらタヌキやらいました。交通量の結構ある道ですが、いろいろいますね。

 集落でネコも轢きそうになりましたが。

(Nikon1 J3 鳥は110mm、風景は10-30mm)

続きを読む »