国内旅行 Feed

2018年12月24日 (月)

大授がらみ 2018/12/23-24

23日は雨がちでしたし、夕方の潮が悪いのはわかっていましたので、有明干拓の方に行きました。相変わらずカモは多いです。雨が降っているので車の中から。ここは猟師がいたのでカモはその反対側に固まっていました。

ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カルガモ。

Photo

特にキンクロハジロとホシハジロは多いですね。 Photo_2でも、中にはトモエガモもいたみたいです。不明瞭ですが。気が付きませんでした。

Photo_3

24日は朝から大授がらみへ。

今日は満潮のせいか、休日のせいか、ギャラリーがとても多くいました。

潮が徐々に満ちてきます。鳥はとにかくたくさん。

Photo_4 ハマシギたくさん。

Photo_5

 ツクシガモ。

Photo_11

ダイシャクシギ、ダイゼン、ズグロカモメ。

Photo_12

アオアシシギの中には、赤い足のツルシギが混じっていました。

Photo_7 こちらには、ミヤコドリが。ダイシャクシギ、ダイゼンに混じって。

Photo_8 ミヤコドリは、潮が満ちると飛んでいきました。

Photo_9 クロツラヘラサギもいっぱいいます。

4 たくさんのダイシャクシギ。

3 チュウシャクシギも、押し寄せる波にめげずに。

Photo_10

とうとう干潟がなくなりました。わずか1時間程度のショータイムでしたが、それでも撮りすぎるくらい写真がとれました。

望遠鏡も持って行ったのですが、撮るのに夢中で使いませんでした。いつものことです・・・

なお、佐賀駅前のホテルにまた泊まりましたが、屋根がセキレイの集合場所になっていた、大きな建物が取り壊されていました。
そのせいか、近くでハヤブサらしき鳥がうろうろしていたためか、夕方セキレイは集まってきたものの、数はあまり多くなく、目立つ東横インの前の裸の街路樹の上でなく、葉のついたルートインの前や、ビルの隙間で塒についた模様。(糞の位置で判断)期待していたのに残念です。

(Nikon1 J3)

2018年8月12日 (日)

群馬 2018/08/11-14

初盆ついでに、富岡製糸場に行ってみました。

だいぶ整備されてきました。ボランティアの案内者もたくさんいました。まあ、それなりに説明はうまかったかな?でも、いいところばかり説明して、製糸女工の過酷さの説明は少なかったかな?イメージを悪くしないように?

Photo 煙突にはなぜかカラスがたくさん。 

Photo_2  こんなに人がいるのに、植え込みにはヒヨドリの巣がありました。親が餌をもってうろうろ。 

2

 世良田東照宮です。徳川家康が源氏の子孫であると主張するため、新田義貞(源氏一族)のゆかりのこの徳川の地に建てた東照宮です。 

Photo

売りの「巣ごもり鷹」。日光東照宮の「眠り猫」を思い出しますね。

Photo_2

2018年6月 9日 (土)

志高湖・別府 2018/6/7-8

結婚記念日なので、別府でおとまり。

時間があるので、志高湖へ。

ジョギングしました。鳥はあまり面白いものなし。唯一撮れたカワラヒワ。

Photo その後は、鉄輪で一泊。

翌朝、鉄輪を散歩。猫の街ですね。

Photo_2

Photo_3 バス停には、ツバメがたくさん。

Photo_5

こちらは、イワツバメか?

Photo_4

2018年5月24日 (木)

東京 2017/05/21

法事の帰りに、30年以上前に1年住んでいた文京区を散歩しました。

下町のような街並みは、ビルやマンションに変わっていましたが、坂だらけの狭い路地は変わっていませんでした。

Photo

2017年11月12日 (日)

群馬 2017/11/12

帰省。

今回は、ピュマりょうもう号に乗れました。でも内装は一般仕様のままでした。

Photo

夕方、八王子丘陵墓地の方にジョギングしにいきました。

収穫:タカ(オオタカ?)、チョウゲンボウ。別な所でキジ2羽。カメラないので写真なし。

2017年8月 7日 (月)

塩原・那須 2017/08/06-08

帰省ついでに栃木県に行ってきました。

 足尾・日光を経由して、奥塩原温泉のホテルへ。標高が高いので結構涼しい良いホテルでした。

 ホテルのそばには2つの噴気口が。

Photo_4   噴気口のそばを上ると温神社がありました。

 温泉神社のそばで、エゾムシクイと思われる鳥に会いました。ムシクイ類は判別がむずか石いのですが、大きな声でときどきチッと鳴いていたいので、エゾムシクイでしょう。

2 次の日の朝は、ホテルの窓から、カケスの群れを見ることができました。5羽くらい。周囲をうろうろしていました。 

4  イカルの群れもいるようです。10羽くらい。

6

 せっかくなので、殺生石を見に行ってきました。けっこう遠く1時間半くらいはかかりました。しかもまだ朝早いのに、駐車場が満杯で、離れたビジターセンターに車をとめて歩きました。途中の道も何か所か渋滞していました。夏休みなのでしょうがないか・・・

Photo_2  せっかくなので、由緒ある、鹿の湯にも入ってきました。塩原もそうですが、ここいらへんは酸性の硫黄泉が多いです。浴槽は6つに分かれていて、41度から48度まで6段階。私は43度までが限界でした。

Photo_5  帰り、ビジターセンターの上を猛禽が舞っていました。ハチクマではないかと思います。餌探し中?それとももう渡りを始めたのかな?

3_2

 その後、千本松牧場に行きましたが、けっこう人が多く、思ったよりがさついた所だったので、なにもせずに帰りました。

(Nikon1 J3)

2017年7月22日 (土)

室蘭・東京 2017/07/19-23

霧の室蘭市。この季節はいつもそうです。背広の上がないと寒いくらい。

Photo  中島神社の輪西屯田兵火薬庫。たまたま立ち寄ったのですが、由緒あるもののようです。

Photo_2  チリベツ川のカルガモ。この川にはセグロカモメもいることがあります。

Photo_3  帰ってきて、羽田の穴守稲荷。空港付近の鳥居とは全く別のところにありますね。

2 (Nikon1 J3)

2017年5月14日 (日)

植木地蔵尊 2017/05/13

地元の神社です。

お家発祥の地なのでしょうか?

Uekijizouson

2017年5月 1日 (月)

曽根干潟 2017/05/01

恒例のGW曽根干潟です。

今回もたくさんいました。

Photo_4

今回目立ったソリハシシギ。それとアオアシシギ。

Photo 常連のチュウシャクシギとオオソリハシシギ。

Photo_2

 キアシシギもたくさん。

Photo_3ハマシギもたくさん。

Photo_6 

カモメはセグロのみ。今回はズグロカモメはいませんでした。

Photo_5

いつものことですが、けっこう風が強かったです。

(Nikon1 J3)

2017年4月23日 (日)

東京 2017/04/20-22

出張で宝塚劇場の前のホテルに泊まったのですが・・・

木曜夜。みんななにやっているんでしょ?列になって座ったり立ったり。記念撮影?

Photo なお、金曜夜にはこの風景が見られませんでした。

土曜朝には、チケット待ちの列が。早朝から。

Photo_2