国内旅行 Feed

2015年5月 9日 (土)

北九州曽根干潟  2015/5/9

高速の開通を機会に、また曽根干潟に行ってみました。

6kmほど未開通区間はありますが、所要は1時間半強まで短縮されました。やはり便利ですね。ETCでも片道2000円以上かかりますが・・・・・

1週間ほど早く行った、5年前ほどではありませんが、満潮の導水堤の上には、ちらほらと鳥が。

Photo

 まず目立つのは、嘴で判りやすいチュウシャクシギ。前回もそうでしたが、多いですね。

4  

 ハマシギもたくさんいますね。

Photo_3

 キアシシギとアオアシシギ。

 Photo_2

 たくさん集まっているところに、チュウシャクシギくらいの大きさで、少し赤いのがいます。   Photo_4

 嘴を見ると、オオソリハシシギですね。けっこうたくさんいます。

4_2

 次に、陸側に目を向けると、ヒバリ。どうも近くに巣があるようですね。

Photo_10

 ホオアカ。久住高原や坊がつるにはたくさんいるんですがね。こんな海際にもいるんですね。

2

 ホオジロ。たくさんいました。

Photo_11

昼食を済ませてまた行くと、潮がかなり引いて、干潟ができていました。

 ハマシギの群れ。飛び回りながら餌探し。

Photo_5

 チュウシャクシギは歩き回りながら餌探し。

Photo_6

 遠方にはコサギと思われる群れが。でも遠いなあ。

Photo_7 

 手元で声がすると思ったら、キアシシギが川の水浴びちゅう。

Photo_8

 あとで写真を見たら、一匹だけソリハシシギが混じっていました。

 Photo_9

 便利になったし、また来年も来たいですね。

(Nikon1 J3 70-300mm)

2015年5月 3日 (日)

足尾  2015/5/3

 帰省先の群馬から、足を伸ばして足尾銅山に行ってみました。

 距離50kmくらいなので、すぐと思っていましたが、GWの渋滞もあり、2時間ほどかかってしまいました。

 銅山観光には、この電動トロッコに乗っていきます。行きだけで帰りは歩きです。

Photo_16

 乗り心地は、台湾のウーライのトロッコよりは路盤状態がよく、安定した感じです。

 トンネルはこんな感じですが、中は素掘りで狭く、手を出したらけがするようなけっこうワイルドな感じですね。

Photo_18

 坑内は、身長180cmの私には少し低いですね。いろいろな人形がいましたが、鉱床の方がおもしろかったですね。

 坑内にある神社。とりあえず賽銭をあげてきました。

Photo_17

 次に、足尾歴史館に行ってみました。けっこう手作り感のある模型等があって、独創的な資料館ですね。奥の方はいろいろな寄贈品や古い書籍等があって、昭和の資料館のようなちょっと雑多な雰囲気もあります。

 おもしろいのは、復刻した銅山のガソリンカーに乗せてくれること。350円くらいの入場料で、これに乗れるのはお得かも。乗り心地は銅山観光のものよりワイルドですね。けっこうカーブが急な路線のせいでしょうか?

Photo_19

 円形路線の内側には、ミニチュア版の鉄道も敷設されており、こちらも乗車できるようになっていました。

 これらのせいか、博物館の中にはけっこう鉄道関係のマニアックな書籍がありました。鉄道関係のマニア誌に掲載された本館の記事も飾ってあります。ファンには知られた場所なんでしょうか?

 最後に、また水沼駅の温泉にいきました。ついでに食事もしました。ここらでよく見るソースかつ丼です。食堂は地元の人の憩いの場になっており、畳に寝転んでいる人がちらほら。

 GWのこともあり、風呂、食堂ともにめちゃ込みでした。

 水沼駅に数羽いた、セグロセキレイ。ツバメも非常にたくさんいて、周辺で営巣していました。

Photo_21

修善寺  2015/5/2

 帰りに泊まった修善寺のホテルの窓から。

 裏山には様々な鳥が出入りしていました。逆光なので加工していますが、ウグイス。

4 

 イワツバメが橋の下に営巣していました。

Photo_10

 清流沿いなので、キセキレイが。

Photo_11 セグロセキレイもいます。

Photo_12 かなり内陸ですが、イソヒヨドリがいます。

Photo_13

 つがいなので、営巣中でしょうか?水浴びしていました。

4_2

 修善寺温泉は、随所でリニューアル工事していました。

 人もけっこう多かった。

 修善寺の駅。地方の小私鉄の終点にしては、4本もホームがある立派な駅。

Photo_14 車窓からは、つねに富士山が。

Photo_15

 帰り、少し時間あまったので、途中下車。みんなのハワイアンズに行ってみました。

 温室では、アカトキが育雛中。他にもいくつか鳥がいました。

Tokisu フラのショーの方は悪くなかったですが、時間がなかったので、途中退出。

(Nikon1 J3)

掛川花鳥園  2015/5/1

 

 前から行こうと思っていた、掛川花鳥園に行ってきました。掛川の駅前から少し歩いたところにあり、住宅街の真ん中にある感じ。広さは思ったよりなかったですが、中はそれなりに充実していました。

  珍鳥のアカツクシガモも普通に見られます。

Photo

 アフリカオオコノハズク。ぬいぐるみみたいです。

 Photo_2

 フクロウのショー。とりあえず歩いて見せます。

Photo_4

 キンケイとイワシャコ。リラックスしています。

Photo_5

 エサやり。オシドリにやることもできます。

2_2

 ヘラサギ。結構がっついています。

Photo_7

 メキシコインコは、リンゴに食いついてきますが、あまり食べず、噛んでいるだけ。

Photo_8

 食べるほうは、このひまわりの種の方がすきみたい。

2_4 

 まだ、たくさんありますが、きりがないので、このあたりで。

 全体的には、比較的よく飼いならされた放し飼いであるのは、日本らしいところ。

オーストラリア・キュランダであったような、メガネを壊されたり、シンガポールのジュロンのように、すごい勢いでえさにたかられたりすることはありません。ふん爆弾の危険にさらされるのは、致し方ないところではありますが。

 また、5月ということもあり、至る所で営巣行動が見られました。写真は抱卵中のコクチョウ。ただし、営巣すると気性が荒くなるのを警戒してか、ハト類の巣を、掃除のおばさんが撤去するのを目撃したりもしました。

Photo_9 

(Nikon1 J3)

2015年4月12日 (日)

神戸三宮  2015/4/12

出張で神戸に泊まりましたが、いつもの北野の宿が満室で、今回は三宮です。夕刻に少し散歩。

震災復興記念公園です。昔は、JRの神戸貨物駅だったそうです。けっこうよく整備されています。いざという時は避難所になるそうです。

2

夕刻のためシャッター速度が遅く、少しボケていますが、ポートライナーです。

Photo

2014年12月29日 (月)

指宿 2014/12/28-29

初めて指宿に行ってきました。

とりあえず、指宿の玉手箱。時節柄増結しても満席で、予約に苦労しました。でも、旧型の気動車急行を使用しているせいと、軌道の整備がいまいちな上に路線線形が悪いせいで、乗り心地はあまりよくないですね。

Photo 

 山川の竹山。けったいな形の山ですね。浸食崖のようですが。見学をした地熱発電所から撮りました。

Photo_2

 池田湖は、外輪山に囲まれた、明らかにそれと分かるカルデラ湖でした。かなり広いですね。

 オオバンがたくさんいました。

2  

 深い湖のせいか、カイツブリもたくさんいました。

Photo_3  

 カンムリカイツブリ。

Photo_4

 たぶんミミカイツブリ。

Photo_5 

 鏡池は、マールに分類されると思います。険しい崖に囲まれた小さな湖です。雨が降り始めたので、車内から撮影。

  メジロはたくさんいました。ヒヨドリもいたので、なにか実がなっているのかな?

2_2

  あとは、カルガモマガモ。

Photo_8

 鰻池も行きました。こちらも明らかにそれとわかるカルデラ湖。

 特に鳥は見られなかったので、写真はありませんが、鰻温泉は、面白そう。あちらこちらに噴気孔がありました。

2日目

 指宿シーサイドホテルから見た指宿の町。このホテルは、潟湖を埋め立てた干拓地の先の砂州に建っているようです。古いホテルなので、外見はぼろですが、中はそんなに悪くないですね。

Photo 

昨日、列車の中からいろいろ鳥が見えた宮ヶ浜へ。

イソヒヨドリです。きれいな青色ですね。

Photo_6こちらはツグミ。イソヒヨの親戚です。なんとなく形も似ていますね。

Photo_7 

 

 セグロカモメ若。朝の水浴びしてから飛び回っていました。

Photo_8

インコのショーが見れるというので、長崎鼻パーキングガーデンに行ってきました。

鳥を中心とした動物園です。確かにインコはたくさんいました。

Photo_9

 ショーが始まる前に、いろいろなインコが回収されて、ショー会場につれてこられますが、なかなかつかまらないのもいるようです。

Photo_10

 まず、くす玉割りから。

Photo_11

 滑り台。

Photo_12

 算数。

Photo_13

 特に失敗もなく、うまく終わったようです。

 動物園には、野生の鳥も入ってきています。ダチョウの餌に群がるスズメ。

Photo_14

 ルリビタキ。トコトコ歩いていました。こんなところで見られるとは。

Photo_15

 まったく違う鳥みたいですが、メジロです。アロエの真っ赤な花粉が顔についているようです。

2

 長崎鼻の灯台の方には、イソシギがたくさんいました。

Photo_16

 メジロに混じってコサメビタキも。

Photo_17

 

 次は、魚見岳に登ってみました。

 知林が島との間の砂州です。春の大潮のときは渡れるそうです。

Photo_3

 トビがたくさんいました。下でピクニックしている人のおこぼれが目当てのようです。

Photo_18

 

 町の方を見ると、湿地があるのが判ります。そちらに行ってみましょう。

Photo_2

 御領ケ池との立札がありました。いるのは、カルガモ、マガモ。

Karumagamo

 カイツブリは、繁殖しているようです。

Kaituburi

 まだ時間があったので、知覧に行こうと思いましたが、途中で道に迷ってしまい、判りやすい頴娃に変更しました。写真はせびら海岸からみた頴娃。

Photo_5

 番所鼻から見た開聞岳。手前は、岩場に囲まれた海水プールになっています。たくさんの貝殻は、願掛け絵馬です。

Photo_4

 上を飛び回っている鳥がいるので、あわててシャッターを切ると、チュウヒのようです。カラスに追われて行ってしまいました。

Photo_19

 ここまでは、調子よかったのですが、この日の夜体調がおかしくなり、朝方緊急で医者のお世話になりました。診断は急性腸炎。旅行を続けられる状態ではないので、予定していた出水をキャンセルして、大分にまっすぐ帰ってきました。帰りの列車は、玉手箱でなく快速なのはなですが、こちらのほうが空気ばねで乗り心地はよかったですね、

(Nikon1 J3 風景は10-30mm、鳥は70-300mm)

2014年11月17日 (月)

鹿島  2014/11/17

また鹿島に行ってきました。

鰐川から外浪逆浦。相変わらず茫漠とした風景です。はるか遠くまで見渡せます。

Sotonamisakaura

利根川ですが、4時すぎでもう暗く、あまり鮮明に撮れていません。

おびただし数のカモが浮いていました。

Tonegawa

翌日はなぜか姫路。姫路城。

Himejijyou 姫路駅。

Himejieki

2014年10月 5日 (日)

神戸  2014/10/5

尼崎出張のために日曜日から神戸に一泊したので、そこいらをちょっと散歩。

新幹線は50周年です。ちゃんとデッキに貼ってありました。

Photo

 

台風で怪しい雲行きですが、布引貯水池行きを決行しました。

すでに6時近くなっていましたが、なんとか布引雄滝に到着。もう暗いですね。

Photo_2

それから、また思ったよりかなりかかって、貯水池の築堤に到着。ここから最後ののぼりがありました。

Photo_3

湖面が見えましたが、もう真っ暗なので、とんぼ返りです。ここは吹きっさらしなので、台風の風も強く、すぐ退散。

Photo_4

帰りにとった神戸市の夜景です。ガラケーのカメラにしては、よく撮れましたね。

Photo_5

思ったより時間がかかりました。たぶん、直線距離はホテル(グリーンヒル)から1kmくらいなんだけれども、高低差が・・・

ちなみに、夕食は、韓国料理店が多かったので、入ってみました。「新味楽」。

15人くらいしか席のない店ですが、アジョシが親切な感じでした。参鶏湯が名物だそうですが、2人前近くで量が多いみたいだし(2500円と値段も高め)。サムギョプサルを注文すると、「こちらも2人前から」とのこと。結局、スンドブチゲ(800円)を注文しました。カキやアサリなどの海産物がふんだんに入っていておいしかったです。

ちなみに、日曜の夜に北野を散歩しているのはカップルばかりですね。オジサンの一人歩きは私だけ。

2014年8月11日 (月)

群馬、淺草  2014/8/9-12

お盆の帰省。台風接近中で群馬にしては涼しかったです。

実家の百日紅は満開で、スズメがたかっていました。

Photo

 めずらしく、シジュウカラも。さかんに縄張り主張しています。

2

数羽で群れて騒いているので、変だと思ったら、巣立ちヒナがいるみたいです。

Photo_2

この鳥はなんでしょうか?後で図鑑でしらべないと。(ガビチョウかな?)

Photo_3オナガの声もしましたが、撮影はできず。

一度行ってみたかった磯部温泉に行ってみました。

地元の入浴施設「恵みの湯」は、日中にもかかわらず、けっこう混んでいました。

ここは温泉記号の発祥の地らしいです。

 Photo_4

帰り、淺草によりました。

淺草の文化センター屋上から見たスカイツリー。まだ暑いですが、空だけは秋の空ですね。

Photo_5

こちらは浅草寺ですね。

Photo_6

初めてスカイツリーにも乗ってみました。台風の余波で、強風のため入場者数を制限していましたが、予約していたのですんなり入れました。おかげで中は思ったよりすいていました。

東京ドームが小さく見えます。

Skylow2_2

さらに、上の展望台にも上ってみました。景色はそんなに変わりませんね。これは幕張メッセ方向です。(注:写真は110mm焦点の望遠レンズを使っています。上記写真(30mm)と異なります。)

Skyhigh1 東京がシムシティのように見えるのは良かったかな?

帰りの朝の雷門出店街。早朝はさすがにすいていますね。

Kaminarimon

(Nikon1 J3)

2014年7月17日 (木)

和歌山  2014/7/17-18

 出張で和歌山へ。

前泊したなんばにて。なんばパークスです。

南海球場の跡地です。けっこう緑多く再開発されています。セミや鳥の声がにぎやかです。

Photo

南海サザン10000系の社内。指定席です。昔よく乗った東武1800系最終型の内装と色違いですね。施工がおなじなのでしょうか?

10000

 出張先の鉄魂神社です。なぜか稲荷。シジュウカラの砂浴び場になっていました。

Photo

 ホテルから見た和歌山城。紀伊徳川家ものだけあって、勇壮ですね。

Photo_2

城には忍者がいます。

Ninja

カンムリヅルもいました。

天守閣までいきましたが、まだ空いていませんでした。