鳥見関係 Feed

2018年9月 8日 (土)

大野川小猫川 2018/09/08

雨の合間を縫って、渡り鳥をさがしに行きました。

大野川河口はさっぱり。トビやサギ類くらいしかいませんでした。

Photo

 小猫川をうろうろしていると、偶然カワセミが撮れました。先日もいたので、ここらへんが定位置かな?

Photo_3  イソヒヨドリがさえずっています。秋ですね。

Photo_4  渡り鳥は今日もいなかったな・・・と思い帰りかけると・・・小猫川の潟湖に通じる橋のそばで、何かが飛び立ちました。

 キアシシギですね!やっと会えました。

Photo_5

(Nikon1 J3)

2018年9月 2日 (日)

小野鶴、県民の森 2018/09/02

渡り鳥がいないか、小野鶴堰を覗きました。先日の大雨で流れてきたらしい大木が堰にひっかかっていました。アオサギが、良い足場と思い乗っていますね。

Photo シギはイソシギのみ。

Photo_2

 カルガモの中に一羽変なのがいましたが、たぶんマルガモ。

渡りガモはもう少し先ですね。

Photo_3 ヤマガラハウスには、今日は鳥の声は聴かれませんでした。Photo_4

 坊主山ではトビのみ。

Photo_5 でも、ふもとの道路にはキセキレイがいました。接近しても逃げないので若鳥?

 それと、道中サンコウチョウの声をききましたが、一啼きだけ。

1 

 安友庭園はメジロがたくさん。

1_2

 今日は、昨日とは打って変わって暑い日でした。午前中までは。

(Nikon1 J3)

2018年9月 1日 (土)

幸崎大野川 2018/09/01

雨がちですが、丹生に用事があったので、帰りに小猫川に寄ってみました。

渡り鳥はいませんでした。雨の中、エサを狙うカワセミ。

Photo 大野川河口も今ひとつ。雨は上がってくれましたが。

シギがいると思ったら、イソシギでした。渡り鳥でない・・・

1  ホオジロ若鳥。

1_2  ホオジロと一緒にいたのですが、こちらは緑っぽいので、アオジ若と思います。

Photo_2

(Nikon1 J3)

2018年8月26日 (日)

瀬の本 2018/08/26

1月ぶりに黒い頭の鳥を探しに行ってみましたが、今回は駄目でした。

大観峰からみた根子岳。今日は良く見えますね。

Photo

これは、瀬の本での唯一の写真。コジュリンのメスかもしれませんが、自信なし。

今年はもうさえずっていませんからね。去年はまださえずっていましたが。

Photo_2 城山展望台のヒヨドリ。若鳥の顔をしていますね。

Photo_3

大観峰では、遠くの柵の上でホオアカと思われる鳥が遊んでいました。

2

(Nikon1 J3)

2018年8月25日 (土)

津守 2018/08/25

 車の定期点検の間に、代車を借りて少し津守をうろうろしましたが、あまり収穫なし。

写真は、コサギ。よく見るときれいな鳥ですね。

2

(Nikon1 J3)

2018年8月19日 (日)

obcc祖母山 2018/08/19

先々週の尾平に続いて、今回は祖母山へ。

初心者向けの北谷登山口から登ります。途中、合目とキロ数が書いてありましたが、どうも、合目は登山速度比でかかれていて、書いているキロ数とは合っていないようです(Garminの結果から推定)。

途中の国観峠で、仲間の作成したと思われる、昆虫トラップを発見。

Photo  今回は9合目小屋に用があり、山頂には用がないのですが、せっかく来たので山頂へ。最後は結構大変でした。

2  山頂から見る障子岳。

Photo_2  下山して、目的の9合目小屋水場へ。配管を地中に挿しただけです。よくこれで水が出ますね。

9_3  寄り道したせいか、思ったより長く、6時間かかりました。冬は大変だな。

 鳥の写真は、あまり撮れませんでした。林が多く、見通しがきかないので。

 山頂には、ツバメがたくさんいました。渡りの途中かな?

1

 声を聴いたのは、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、イカル、コゲラ。

また、コマドリの姿と声をササの中で見ることができました。

(Nikon1 J3)

2018年8月18日 (土)

大分市内 2018/08/18

とりあえず、近場をうろうろ。

大野川河口:あまりめぼしい鳥はいませんでした。写真はダイサギ。

Photo

小猫川河口:海は荒れ模様です。海水浴場も人はいません。そのせいか、小鳥はぼちぼち。

水をのむカワラヒワたち。

Photo_2

スズメの群れ。砂浴び中?

Photo_3

縄張り主張するイソヒヨドリ。

1

大分川津守:あまりいませんでしたが、ミサゴが数羽飛んでいました。

Photo_4 (Nikon1 J3)

2018年8月12日 (日)

群馬 2018/08/11-14

初盆ついでに、富岡製糸場に行ってみました。

だいぶ整備されてきました。ボランティアの案内者もたくさんいました。まあ、それなりに説明はうまかったかな?でも、いいところばかり説明して、製糸女工の過酷さの説明は少なかったかな?イメージを悪くしないように?

Photo 煙突にはなぜかカラスがたくさん。 

Photo_2  こんなに人がいるのに、植え込みにはヒヨドリの巣がありました。親が餌をもってうろうろ。 

2

 世良田東照宮です。徳川家康が源氏の子孫であると主張するため、新田義貞(源氏一族)のゆかりのこの徳川の地に建てた東照宮です。 

Photo

売りの「巣ごもり鷹」。日光東照宮の「眠り猫」を思い出しますね。

Photo_2

2018年8月 4日 (土)

県民の森 2018/08/04

猛暑の折、朝涼しいうちに行ってみました。

ヤマガラハウス周辺は、若鳥ラッシュ。鳥の鳴き声が飛び交い、鳥の楽園です。

メジロ。すごくたくさんいました。

Photo_2

 ヤマガラ。餌付けされているやつらしく、近くに寄ってエサをねだってきました。

 ごめんね。今日はないよ。

Photo_3

 サンショウクイ。通常は警戒心の強い鳥ですが、若鳥と思われにげる気配はありませんでした。

 3

 イカル。遠くで後ろ姿だけですけど。

Photo_4 ツバメ。くつろいでいました。

 

Photo_5

 サンコウチョウの声もしましたが、相変わらず姿は見えず。

 安友庭園は結構歩きましたが、収穫なし。ツバメの群れだけ。

Photo

 坊主山も、このガビチョウだけ。外来種ですが、声はきれいですね。 

2

 暑くなり、9時前に退散。

(Nikon1 J3)

2018年7月30日 (月)

家近辺 2018/07/30

最近、家の周りで時々さえずるシジュウカラ。頬の模様からして。幼鳥みたいですね。

Photo  ホオアカ。夏になったのに高原に帰らず、大分川下流でで啼いています。いつもほぼ同じ場所。同じ個体でしょうか?毎年います。

Photo_2

(Nikon1 J3)